リボンと星のヴィンテージリング(プラチナ、18金、1940年代)

リボンの形をしたデザイン指輪 フランス語でNoeud(結び目、リボン)と呼ばれている、1940年代のリボンの形をしたダイヤモンドリングです。
Noeud(ヌー)は、タンク、カクテルリング、ポンと並び1940年代に作られた特徴的な指輪デザインです。
結び目の部分、白い部分はすべて当時流行していたプラチナでできています。
プラチナの台座には星型の模様が彫られていて、7つのダイヤはさながら宇宙に散りばめられた星のよう。
ダイヤもとても良質なダイヤを使用。
特に真ん中の一番大きなダイヤは0.1カラットほどで、透明感もよく遠めにもプラチナの上でキラキラしています。
荘厳さとボリューム感が決め手のフォーティーズリング 全体はイエローゴールドで、総重量はなんと8.4グラム。
通常の指輪はだいたい2グラム前後、重くて3グラム台ですので、いかに40年代の指輪がボリュームたっぷりでできているか分かるでしょう。
リボンのイエローゴールドの部分は、切り込みが入っており、これだけボリュームがあるのに重たい感じになっていません。
ボリューム感あるイエローゴールドと、その頂上につけられた小宇宙のような台座が、大胆でユニーク。
指輪サイズは14号(有料でサイズ直し可)。

  • 重量:8.4g
  • 販売価格:売り切れました。

リボンと星のヴィンテージリング(プラチナ、18金、1940年代)

  • たっぷり使用されたイエローゴールド。サイドはうねり模様で流れを出しています
  • 全体のリボンシェイプと、ポコンと突き出たプラチナ部分が大人可愛いリングです
  • プラチナ製の台座には星の形が彫られ、7つのダイヤが散りばめられています
  • まるで宇宙のよう。一つの世界観を作っている無二の魅力がある指輪です
  • 結び目の部分のイエローゴールドに、細い切り込みが何本も入っています
  • リボンと星のヴィンテージリング(プラチナ、18金、1940年代)
  • リボンと星のヴィンテージリング(プラチナ、18金、1940年代)
  • リボンと星のヴィンテージリング(プラチナ、18金、1940年代)
  • リボンと星のヴィンテージリング(プラチナ、18金、1940年代)
  • リボンと星のヴィンテージリング(プラチナ、18金、1940年代)
  • リボンと星のヴィンテージリング(プラチナ、18金、1940年代)
  • リボンと星のヴィンテージリング(プラチナ、18金、1940年代)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

リボンと星のヴィンテージリング(プラチナ、18金、1940年代)

売り切れました。
送料無料!

このジュエリーに似た商品をご希望の方は、メールマガジンのご登録をいただくと、サイト掲載前に新入荷商品としてお知らせいたします。
ご登録は、メルマガ登録からどうぞ!

アンティークエピソード

リボン(蝶結び)のアンティークジュエリー

リボンの前身である「結び(ボウ)」のモチーフのジュエリーはなんと中世の末にまで遡ることができます。
17世紀頃まで、こうした結び目のジュエリーが、シルクなどの布で作れれていました。
フランス18世紀、リボン(蝶結び)は非常に人気のあるモチーフでした。
その後、特にイギリスで宝石やエナメルで作られたリボンモチーフのジュエリーが作られていきます。

現存する有名なアンティークジュエリーに、下記のフランス皇帝ナポレオン3世の妻、ウージェニー皇后(Empress Eugenie)のために作られた141カラットのダイヤモンドをあしらったボウブローチがあります。
この歴史的なジュエリーは1855年、パリの宝石職人Francois Kramer氏によって製作されました。
当初、ベルト用のバックルとしてデザインされたジュエリーを、ウージェニー皇后が宝石職人に命じてストマッカー(胸当て)に作り直させ、その後、1864年にさらにダイヤモンドで作られた房2本とペンダント5つが追加され、皇后のお気に入りの1品となったと言われています。
アンティークボーブローチ

その後1900年前後のベルエポック時代にエレガントな蝶結びの美しいボウジュエリーが作られましたし、1920年代にはそうした貴族的なベルエポックのリボンジュエリーがより直線的に様式化したアールデコの特徴が出たリボンジュエリーが作られます。

ブルーサファイアアールデコブローチ(ダイヤモンド、カリブレカット)

そして1940年頃のヴィンテージジュエリーには、今度はイエローゴールドでもっとモダンに解釈された少し大柄なリボンジュエリーを見ることができます。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.