Maison Augis社アンティークラブリング(愛のリング)

珍しいMaison Augisのリング シェルシュミディでも何度か紹介しその度にあっという間に完売になるMaison AUGISのラブメダル。
基本的にAUGIS社のジュエリーはメダルなのですが、なんとこちらは指輪です。
私もこの指輪を譲って下さったフランス人ディーラーも「指輪は初めて見る」とおっしゃっていました。
それほどAUGISのリングは珍しいです。
エピソード欄に記載していますが、Maison Augisはリヨンにある有名な宝飾店で、長年ラブメダルを製造しています。
「+」と「-」を挟んで意味するフランス語は、「Je t'aime +(plus) qu'hier -(moins) que demain」。
「今日の愛は昨日より大きく、そして明日より小さい。」という意味になります。
つまり毎日、愛が増していくという意味です。
古い時代のAugisの愛のジュエリーは希少で、特に近年フランスの市場でとても人気が高くなってきていますが、特にこちらはリングであるところがポイントです。
ロマンチックなメッセージのリングを手元に見ることができたら(指輪は着けている人自身の視界に常に入るジュエリーです)、一層ロマンチックだと思いませんか? 美しい金細工、カリブレカットの赤石 内側のメッセージが刻まれた部分のゴールドはきめ細かく艶消しが施されています。
「+」の記号の真ん中にはダイヤモンドが台座に深く埋め込まれるようにセットされていて、「-」の記号の中にはカリブレカットされた赤石がセットされています。
この赤石はルビーであることは確かなのですが、天然なのか当時ヨーロッパでもてはやされたベルヌイ技法によって作られたシンセティックルビーなのかはっきりしません(鑑別不可)。
AUGIS社のルビーはいつも裏面があまりにしっかり閉じられているので鑑別が難しいです。
Augis社は今でも存続する宝飾メゾンですが、このような「愛のジュエリー(ラブジュエリー)」は特に19世紀後期から1960年代まで作りました。
このリングは台座部分の透かしの入り方やダイヤモンドのセッティング方法から見て、20世紀初頭のものです。
18カラットゴールド。
指輪サイズは11.5号(有料でサイズ直し可)。
フレーム部分に工房の刻印の他、フェイス部分に「AUGIS」と署名まで入っているのが素晴らしいです!
AUGIS社のメダルは、入っていても工房のひし形の刻印までなので、このように署名まで入ったものは大変貴重です。

  • 高さ:154mm 
    重量:5.1g
    商品の状態:良好
  • 販売価格:253,000円(税込み)

Maison Augis社アンティークラブリング(愛のリング)

  • つや消しが施された指輪のフェイス部分
  • フェイス部分が1.5センチ弱、重量も平均的なリングの2倍程で高級感があります
  • 「+」「-」の記号や文字は、凸状のプレートの上に刻まれ、凹凸が豊かです
  • フェイスの左側下部にAUGISの署名が入っています
  • 透かしの美しい台座。フランス18金の刻印の他、工房印がフレームに入ってます
  • Maison Augis社アンティークラブリング(愛のリング)
  • Maison Augis社アンティークラブリング(愛のリング)
  • Maison Augis社アンティークラブリング(愛のリング)
  • Maison Augis社アンティークラブリング(愛のリング)
  • Maison Augis社アンティークラブリング(愛のリング)
  • Maison Augis社アンティークラブリング(愛のリング)
  • Maison Augis社アンティークラブリング(愛のリング)
  • Maison Augis社アンティークラブリング(愛のリング)
  • Maison Augis社アンティークラブリング(愛のリング)
  • Maison Augis社アンティークラブリング(愛のリング)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

Maison Augis社アンティークラブリング(愛のリング)

253,000円  [通販価格:税込]
送料無料!

アンティークエピソード

メダイユ(メダル)のアンティークジュエリー

アンティークジュエリーで時々「メダイユ」という言葉が出てくると思いますが、これはフランス語で「メダル」という意味の言葉です。
このような小さくて丸い金のメダルをチェーンに通してネックレスやブレスのチャームとして使います。
メダイユは、聖母像や十字架、聖人像など宗教的なモチーフのものが多いです。
下記はカルティエ社による聖人のメダルです。

カルティエメダイユ

国家が発行した愛を伝えるメダイユ「la maddaille d'amour」もあります。

またフランスの愛を伝えるメダイユで有名なのが、「augis」というジュエリーメーカーがあります。
フランスのリヨンで長年、愛のジュエリーを製作しました。

下記のように「+」と「-」を用いて愛のメッセージを伝えています。

augisメダルジュエリー

「Je t'aime +(plus) qu'hier -(moins) que demain(昨日より多く愛していて、明日の愛よりは少ない)」、つまり日を追うごとにあなたへの愛が深まるという愛のメッセージになります。
フランスの著名な詩人ロスモンド・ジェラール(Rosemonde Gerard)のロマンチックな詩が元になっています。

Augisはメダイユ(メダル)の他にも、やはりロマンチックな愛の言葉を刻んだバーブローチやブレスレット、指輪を製作しました。
19世紀から1960年頃にかけて製造を行ったメーカーです。

augisメダルジュエリー

augisメダルジュエリー

augisメダルジュエリー

Augisは現在も存続するメーカーで、現在では特に子供の初聖体拝領用のジュエリーを手掛けていることで知れています。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 電話:050-5361-7915
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.