アンティーク タイガーアイ(虎目石)のゴールドリング(9カラットゴールド)

大粒のタイガーアイの指輪 大きな珍しい紺を帯びた褐色の石。
アンティークジュエリーでも珍しいタイガアイ(虎目石)のリングです。
横が1センチ、縦が3センチ。
1石でこれだけ大きさのあるタイガーアイは、アンティークジュエリーでもめったに見ることがありません。
タイガーアイは水晶の一種です。
水晶(に含まれた繊維状のインクルージョンが褐色を帯びたものをタイガーアイと呼んでいます。
このタイガーアイは格別味わいのある良い色で、褐色に紺色も差しています。
光が当たると、繊維状のインクルージョンが縞模様にくっきりと浮かび上がります。
そしてインクルージョンは光の当たり方で刻々と変化し、幻想的な美しさです。
古くから身を守る石、霊力を授かる石として愛されてきたということにも納得がいきます。 9カラットゴールド、イギリスのアンティークリングです セッティングはゴールドのみ。
絶妙な紺色と褐色が美しいタイガーアイをシンプルに引き立てています。
大きな石の全周をぐるりとゴールドで覆ったセッティングです。
大きさのある石であるため、ゴールドもしっかり用いて台座も厚みを持たせています。
明るいハイカラットのように見える色のゴールドなので、実際は9金であるのが意外なほどです。
内側にイギリス製であることが分かる「9ct」の刻印が押されています。
スプリットショルダーでその間に粒金が施されています。
全体的に縦に長いリングですが、そのおかげで横にも視線が広がりバランスが取りやすくなっています。
19世紀後期のイギリス製。
指輪サイズは9号(有料でサイズ直し可)。

  • 幅:12mm 
    高さ:31mm 
    重量:5g
    商品の状態:良好
  • 販売価格:売り切れました。

アンティーク タイガーアイ(虎目石)のゴールドリング(9カラットゴールド)

  • 上の方が褐色、下の方が紺色で主に2色が見える魅力的な色です
  • 縦幅が3センチもあり大きなマーキーズリング、かっこいいです
  • インクルージョンが縞模様に見え、そしてそれが刻々と変化します
  • 大きな石なので台座も深さがあります。重みもしっかりあるリングです
  • 内側にイギリスの刻印あり
  • アンティーク タイガーアイ(虎目石)のゴールドリング(9カラットゴールド)
  • アンティーク タイガーアイ(虎目石)のゴールドリング(9カラットゴールド)
  • アンティーク タイガーアイ(虎目石)のゴールドリング(9カラットゴールド)
  • アンティーク タイガーアイ(虎目石)のゴールドリング(9カラットゴールド)
  • アンティーク タイガーアイ(虎目石)のゴールドリング(9カラットゴールド)
  • アンティーク タイガーアイ(虎目石)のゴールドリング(9カラットゴールド)
  • アンティーク タイガーアイ(虎目石)のゴールドリング(9カラットゴールド)
  • アンティーク タイガーアイ(虎目石)のゴールドリング(9カラットゴールド)
  • アンティーク タイガーアイ(虎目石)のゴールドリング(9カラットゴールド)
  • アンティーク タイガーアイ(虎目石)のゴールドリング(9カラットゴールド)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

アンティーク タイガーアイ(虎目石)のゴールドリング(9カラットゴールド)

売り切れました。
送料無料!

このジュエリーに似た商品をご希望の方は、メールマガジンのご登録をいただくと、サイト掲載前に新入荷商品としてお知らせいたします。是非ご登録ください。 ご登録は、メルマガ登録からどうぞ!

アンティークエピソード

タイガーアイ(虎目石)、ホークスアイ(鷹の目石)のアンティークジュエリー

宝石的にはホークスアイとタイガーアイは同じ石英(水晶)の一種になります。
茶色帯びた黄色から茶色、赤みを帯びたもの(これは鉄酸化物による色の変化で起きます)までをタイガーアイと呼び、青色を帯びたものをホークスアイと呼んでいます。
タイガーアイ(虎目石)
タイガーアイは古代から幸運を招く石として崇められてきました。
エジプトでは神々の像の目に当たる部分にこの石を使用したとされています。
ローマ人は霊力を授かる護符とし、インドでは光によって変色する美しさから、最も貴重な宝石として大切にしていたと言われています。

タイガーアイの色は、茶色帯びたイエローのものから茶色、赤みを帯びたもの(これは鉄酸化物による色の変化で起きます)まで幅があります。
タイガーアイは19世紀からメイン石、脇石問わず比較的よく、特にイギリスのアンティークジュエリーで使われているのを見つけることがります。
下記は1840年頃に製作されたタイガーアイのカメオがセットされたゴールドブレスレットです。

タイガーアイ

ホークスアイ(鷹の目石)
黒地にブルーの光が目のように輝くホークスアイは、古代エジプトでは天空と太陽をつかさどる偉大な神「ホルス」にたとえられてきました。
タイガーズアイに比べるとずっと希少で一説には10分の1程度と言われています。

ホークスアイのネックレス

ホークスアイはアンティークジュエリーにおいても非常に珍しい宝石です。
ホークスアイの場合黒色の色調からアールデコの時代に好まれましたが、それ以外の時代ではほとんど見ることがありません。
どれぐらい珍しいかと言いますと、このネックレスを譲り受けたフランス人ディーラーさんは現地でも30年以上のキャリアがありますが、彼女のこれまでのキャリアの中でホークスアイのジュエリー(ともに1920年代のネックレス)出会ったのはこれで2回目だとか。
当店で長年お世話になっております、東京の鑑別士さんも実際に鑑別で出会うのはこれでやはり2回目だったそうです。
タイガーアイに比べましても宝石的に数がずっと珍しく数が少なく、そしてアンティークジュエリーにおいても「黒い宝石」が重用された時代は非常に限定されたからです。
この時代は、黒い石が不足してたとえば、着色されたカルセドニーがオニキスの代わりに用いられたほどです。

キャッツアイ効果(シャトヤンシー)
タイガーアイもホークスアイも宝石の上から光を当てたときに、「シャトヤンシー(キャッツアイ効果、猫眼効果)」と呼ばれる光の帯が見られることが多いです。
まるで猫の目(キャッツ・アイ)のように、光の線が現れます。

キャッツアイ効果は、光の反射・屈折によるものです。
水晶(石英)に含まれた細かく細長い繊維状のインクルージョンがカット面に垂直に波動することで、石の表面にインクルージョンと垂直方向に縞模様が現れます。
キャッツアイ効果が発生する石には、細かく細長いインクルージョンが適度な密度で存在することが必要となります。

キャッツアイが見られるのはタイガーアイとホークスアイに限られず、キャッツアイ効果が見られる別の代表的な宝石にクリソベリル(キャッツアイ)があります。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 電話:050-5361-7915
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.