アンティークガーランド薔薇ゴールドネックレス(フランス)

薔薇モチーフのガーランドネックレス 人気のガーランド(花綱)スタイルのネックレスです。
アンティークジュエリーのモチーフの中でも絶対的な人気を誇るガーランド模様ですが、製作されたのが1900年前後に限られるため、数が少なく当店でも実際に入手したことは多くありません。
イギリスやその以外のヨーロッパ諸国でも、多少ガーランドのジュエリーは作られていますが、やはりガーランドといえばフランスベルエポック時代のものが知られています。
特にこのネックレスのように薔薇をモチーフにしたガーランドのネックレスが作られたのは、私の知る限りフランスに限られます
ガーランドはエピソードにも記載したようにもともとは、結婚式のときにかけられていた飾りです。
昔のヨーロッパの絵画などを見ますと、ガーランドが野外の結婚式の時にかけられていた様子が描かれています。
ガーランドは「リボン結び」のモチーフと組み合わされることが多く、このネックレスも同様です。
ガーランドモチーフの間と間に、ゴールドで結ばれた造形の美しいリボンが入れられています。
優美で繊細なシルエットが魅力のガーランドのネックレスですが、作り自体はしっかりしています。
触れると分かりますが重みもきっちりあり、各モチーフも薄すぎず、そのお陰で胸元へもストンと落ちてくれます。 接続部分にリボン、そして三日月 美しいガーランドモチーフがふっくらと横に並んで垂れ下がり、その上部には内側にダイヤモンドが埋め込まれた三日月型のモチーフが並びます。
各ガーランドの間にはリボンが垂れ、そっこから3つの薔薇モチーフが縦にストンと垂れます。
1つの面積の中に薔薇、リボン、月がバランスよく配された、魅力的な構図です。
三日月の中のダイヤモンドが各5石ずつ入っています。
全てローズカットにされていて、この部分は外縁にミルグレインが打たれています。
銀のように見えますが、いわゆるグレイゴールドと呼ばれる初期の頃のホワイトゴールドです。
1900年頃のフランス製。
18カラットゴールド。
ネックレスの長さは43.5センチ。

  • 幅:435mm 
    重量:9.7g
    商品の状態:良好
  • 販売価格:259,200円(税込み)

アンティークガーランド薔薇ゴールドネックレス(フランス)

  • ガーランドと三日月の曲線はジョイント部分以外では動かずラインが保てます
  • シンメトリーで薔薇が縦に垂れる部分が洒落ています
  • 薔薇のチーフが連なる模様が美しい彫金で表現されてます
  • 薔薇は表面からも彫金していますが裏からも大体の形に造形されてます
  • フランス、18金の刻印あり
  • アンティークガーランド薔薇ゴールドネックレス(フランス)
  • アンティークガーランド薔薇ゴールドネックレス(フランス)
  • アンティークガーランド薔薇ゴールドネックレス(フランス)
  • アンティークガーランド薔薇ゴールドネックレス(フランス)
  • アンティークガーランド薔薇ゴールドネックレス(フランス)
  • アンティークガーランド薔薇ゴールドネックレス(フランス)
  • アンティークガーランド薔薇ゴールドネックレス(フランス)
  • アンティークガーランド薔薇ゴールドネックレス(フランス)
  • アンティークガーランド薔薇ゴールドネックレス(フランス)
  • アンティークガーランド薔薇ゴールドネックレス(フランス)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

アンティークガーランド薔薇ゴールドネックレス(フランス)

259,200円  [通販価格:税込]
送料無料!

アンティークエピソード

ガーランド様式(花綱)のアンティークジュエリー

「ガーランド」とは「花綱模様」のことです。
フランスではベルエポックの時代に、イギリスではほぼ同時期のエドワーディアンの時代にジュエリーモチーフとして好まれました。
花が連なった模様です。

18世紀文化への回顧
ベルエポック時代の宝飾界では、18世紀ルイ16世時代のブルボン王朝時代、あるいはそれ以前の貴族文化への回帰する動きがありました。
そこから「伝統的で貴族的なジュエリー」へのリバイバルが起こります。

このようにして生みだされたのがガーランド(花綱)モチーフ、リボンモチーフ、ローレルリースをモチーフとするジュエリーです。

ガーランドゴールドネックレス ダイヤモンド

ガーランドゴールドネックレス ダイヤモンド

ガーランド(花手綱)は、18世紀後期より結婚式の装飾として一般的でした。
フランスの地方の結婚式は野外で行われていた為に、木から木へこのガーランドの装飾を施すのが一般的でした。

下記のネックレスではガーランド(草花のモチーフの連なり)とローレルリース(下部のリース部分)の両方がモチーフとして入っています。

ベルエポック 花冠ネックレス(ローレルリース ガーランドスタイル)

ベルエポック時代よりわずかに後年になりますが、下記のネックレスも挙げておきます。
1910-1920年頃のフランス製。
やはりガーランド模様が入っていますが、ベルエポック時代のガーランド模様はほぼ例外なくイエローゴールドなのに対して、ホワイトゴールドで作られています。

ダイヤモンドネックレス(クッションカット、ローズカット、18金ホワイトゴールド)

隣国のイギリスでもベルエポック時代とほぼ同時代のエドワーディアンで同様のガーランドのジュエリーがこのようにダイヤモンドとホワイトの地金で作られています。

ガーランド様式は非常に短い期間しかジュエリーのモチーフにされなかったこともあり、現地でも大変探されていて高価なことが多いです。
まさに最後の貴族時代、ベルエポックを代表するジュエリーです。

ベルエポック時代のジュエリーに関して更に詳しい情報は、ベルエポック時代のアンティークジュエリーをご参照ください。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 電話:050-5361-7915
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.