アンティークチャームペンダント 鋏(はさみ)

開閉も可能な鋏(はさみ)がモチーフです 何と鋏(ハサミ)がモチーフになったアンティークチャームです。
身近な道具であるハサミ。
小ぶりながらオリジナリティある、面白い作品です。
このハサミ、何と開閉することができます。
リアルな作りです。
「紙を切ることができるか」と思い試してみましたが、切ることはできませんでした。
刃の部分が丸みを帯びています。
鋭利ではありませんので、安心して胸元にお着けいただけます。。 精巧なミニチュア ルーペで見ても乱れのない緻密な作りです。
2つの切刃が合わさる「支点」の部分まで、金の粒のミニチュアで表現されているのですから脱帽です。
ハサミを開閉すると、ばたっと開くことなくしっかり抑えのきいた動きです。
精巧なミニチュアであることの証明です。
100年以上経ても動きに乱れがないのは、ハンドメイドで緻密に作り上げられたアンティークのミニチュアならではの醍醐味です。
20世紀初頭のフランス製。
18カラットゴールド。
注:チェーンは付いていません。

  • 幅:7mm 
    高さ:19mm 
    重量:0.7g
    商品の状態:良好
  • 販売価格:売り切れました。

アンティークチャームペンダント 鋏(はさみ)

  • ハサミを開くとぐらぐらせず、その状態を維持してくれるところも良いです
  • 閉じた状態で横幅が7ミリ、縦が2センチ弱。薄く存在感がありすぎないです
  • 引き輪部分が大きめなのでチェーンもと押しやすいです
  • リアルに作りこまれたミニチュア。ハサミがこんなに可愛かったとは
  • フランスの18金の刻印あり、よくこんなところに打ちましたね(笑)
  • アンティークチャームペンダント 鋏(はさみ)
  • アンティークチャームペンダント 鋏(はさみ)
  • アンティークチャームペンダント 鋏(はさみ)
  • アンティークチャームペンダント 鋏(はさみ)
  • アンティークチャームペンダント 鋏(はさみ)
  • アンティークチャームペンダント 鋏(はさみ)
  • アンティークチャームペンダント 鋏(はさみ)
  • アンティークチャームペンダント 鋏(はさみ)
  • アンティークチャームペンダント 鋏(はさみ)
  • アンティークチャームペンダント 鋏(はさみ)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

アンティークチャームペンダント 鋏(はさみ)

売り切れました。
送料無料!

このジュエリーに似た商品をご希望の方は、メールマガジンのご登録をいただくと、サイト掲載前に新入荷商品としてお知らせいたします。
ご登録は、メルマガ登録からどうぞ!

アンティークエピソード

アンティークチャームペンダント

チャーム(charm)とは腕輪・鎖などにつけて身につける飾りものを指します。
ラテン語の「歌(carmen)」から派生した言葉でフランス語ではシャルムと言います。

チャームという英語の意味は簡単なようで分かりづらいですが、 「人を喜ばせる、魅了するものや資質」、「ネックレスやブレスレットについいている小さな飾り」、「魔法の力が宿ると信じられている物や行動」といった意味があります。

ジュエリーの用語トして使うときは、しあわせを叶えてくれそうな魔法の力を持ったお守りのような装身具、といった意味合いになります。

アンティークジュエリーでは実に様々な魅力的なチャームが作られました。
チャームはそれだけでペンダントになったり、 ブレスレットから吊り下げるてチャームブレスレットになったり、小さなチャームが指輪についた「チャームリング」と呼ばれるものも存在します。

細工に長けたアンティークジュエリーではチャームも実に凝った、多用なデザインのものが作られました。
順番に見ていくことにしましょう。

まずは動物編。
ウサギ。
ウサギ(兎)のアンティークチャームペンダント

猿。
猿(モンキー)アンティークゴールドペンダントトップ (19世紀後期 ダイヤモンド)

定番のモチーフとしてハートのチャーム。
ハート型エナメル スモールペンダントトップ(アメリカ製)

やはり定番の球体のボール。
アンティーク金細工チャームペンダント

花や葉もチャームのモチーフとして好まれました。
下記は薔薇のチャーム。
薔薇(バラ)のアンティークペンダントヘッド(イエローゴールド)

変わったものとしては、実用性も兼ねた笛。
アンティークイエローゴールドの笛(ホイッスルペンダント、ミニチュアチャーム)

金細工を駆使したものが多いですが、下記はエナメルも秀逸な「手」のチャーム。
手のミニチュアペンダント(エナメル、ルビー、ダイヤモンド、天然真珠、18Kゴールド)

小さすぎて履けませんが、見事にリアルな靴。
靴のチャームペンダント(9ctゴールド)

チャームをブレスレットに垂らしたスタイルも流行します。
下記は1960年代のシャネルのチャームブレスレット。
シャネルチャームブレスレット(ヴィンテージ、1960年代)

様々なチャームの連なったブレスレット。
イエローゴールドタンクブレスレット(1940年代のカクテルジュエリー、ロケット、ミニチュア)

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 電話:050-5361-7915
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.