アンティークダイヤモンド指輪(花と星、フランス、18ctゴールド)

未知への憧れと、受け継がれる伝統 20世紀初頭のフランス特にパリは、さまざまな都市生活の基礎ができて、「新しいもの、未知のもの」への好奇心が非常に強かった時代です。
飛行もこの頃はじまったために、宇宙に対する好奇心も旺盛だったと言います。
この指輪はフランスアンティークジュエリーで伝統的に描かれてきた「花」と新しい時代の象徴である「星」の2つのモチーフが同時に描かれた珍しい指輪です。
お花はダイヤモンドの台座部分の形、星は指輪のフェイス全体には彫金で描かれています。
デザイン的にも、少し幾何学的なデザインが来たるアールデコを予兆を感じさせつつも、19世紀までのフランスジュエリーに特徴的な柔らかさも持っています。
丸い台座、サイドのひし形など全体のシルエットはアールデコを先取りしていますが、台座部分の装飾にはゆったりしたラインを残しています。
台座部分の白い金属はプラチナが使われており、繊細なレースのようなプラチナワークは見ていて飽きることがありません。
新しい時代の幕開けと伝統の保守・・・時代の変遷期ならではの独特のトキメキが感じられる指輪です。
ダイヤモンド全体が見れる変わったデザイン 横から見ると分かりやすいですが、この指輪は爪の合間からダイヤモンドのキューレット部分までもが見れる、不思議な作りになっています。
そのためダイヤモンドは、台座に対してかなり高めにつけられています。
見る角度によって、異なる表情を見せる、飽きの来ないハイクオリティーなアンティークダイヤモンドリング。
ダイヤモンドも小粒ながら美しい石が使われており、その透明感にもドキっとします。
1910年前後のフランス製。
地金は18Kゴールド、部分的にプラチナ。
指輪サイズは11号(有料でサイズ直し可)。  

  • 幅:11mm 
    重量:1.5g
  • 販売価格:162,000円 113,400円(送料について)

アンティークダイヤモンド指輪(花と星、フランス、18ctゴールド)

世界にひとつだけの一点もの

  • 見事な彫金でお花が描かれてます
  • プラチナとYGの両方が入ったダイヤ指輪は、どんな洋服にもあわせやすいです
  • 台座の中に施された、どこまでも細かいプラチナワーク
  • フランスの18金の刻印あり
  • 裏からもダイヤを見れます。華奢なフレームもしっかりしていて安心感あり
  • アンティークダイヤモンド指輪(花と星、フランス、18ctゴールド)
  • アンティークダイヤモンド指輪(花と星、フランス、18ctゴールド)
  • アンティークダイヤモンド指輪(花と星、フランス、18ctゴールド)
  • アンティークダイヤモンド指輪(花と星、フランス、18ctゴールド)
  • アンティークダイヤモンド指輪(花と星、フランス、18ctゴールド)
  • アンティークダイヤモンド指輪(花と星、フランス、18ctゴールド)
  • アンティークダイヤモンド指輪(花と星、フランス、18ctゴールド)
  • アンティークダイヤモンド指輪(花と星、フランス、18ctゴールド)
  • アンティークダイヤモンド指輪(花と星、フランス、18ctゴールド)

上の写真をクリックするとアンティークダイヤモンド指輪(花と星、フランス、18ctゴールド)の大きな写真が切り替わります。

アンティークダイヤモンド指輪(花と星、フランス、18ctゴールド)

[通販価格:税込] 162,000円113,400円(送料について)

アンティークエピソード[Antique episode]

月や星をモチーフにしたアンティークジュエリー

星や月は、ジュエリーのモチーフとして好まれた題材です。
特にイギリスのヴィクトリア時代後期には三日月と星をモチーフにした、ジュエリーが多く作られました。
天然真珠やダイヤモンドの三日月(クレッセント)、星型のダイヤモンドブローチ等々です。

フランスでも同時期の19世紀後期に三日月や星をモチーフにしたジュエリーが作られました。

アンティーク三日月ブローチ

こちらは当店で販売済みのペルピニャンガーネットを用いた三日月モチーフのブローチです。

そしてフランスではもう少し後年の20世紀初頭以降にも、非常に洗練された星(エトワール)のジュエリーが好んで作られました。
アンティークボンブリングこちらは当店で販売しましたアールデコのボンブリング。
アールデコのジュエリーにも星をモチーフにした楽しげで独創的なジュエリーを見つけることができます。

アンティークダイヤモンドペンダントヘッド(1カラット、レモンイエローファンシーカラーダイヤモンド) ダイヤモンドなどの貴重な宝石を贅沢にセットした星のジュエリーも作られます。
上記は1930年頃に製作された絢爛豪華なダイヤモンドペンダントです。

これはおそらく1910年に地球に接近したハレー彗星が影響しているかと思います。
当時、ハレー彗星はヨーロッパで大きな話題になりました。
20世紀初頭のフランス特にパリは、さまざまな都市生活の基礎ができて、「新しいもの、未知のもの」への好奇心が非常に強かった、特異な時代です。
飛行もこの頃はじまったために、宇宙に対する好奇心も旺盛でした。
現在のジュエリーでは、星のモチーフというともっとロマンティックな女性らしいイメージのジュエリーが多いですが、この時代の星のジュエリーは「未知への憧れ」「宇宙に対する好奇心」を表現したかっこいいジュエリーが多いです。
この時代の「星のジュエリー」には、果てしなく拡がる空、宇宙への希望など、人類の純粋な好奇心を感じます。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×