アンティークジュエリーショップ東京ジュエリーショップ

シェルシュミディの取り扱うアンティークジュエリーについて

古いほど良いアンティークジュエリーだと思っていませんか?

アンティークジュエリーは古ければ古いものほど良いと思っていませんか?
実はこれは日本アンティーク業界が生んだ大きな間違いです。
アンティークジュエリーはイギリスとフランスを中心にオランダ、イタリア、スペイン、ロシアなどが有名です。
しかし日本のアンティークジュエリーショップのほとんどは、もっとも供給が多いイギリスヴィクトリア時代のアンティークジュエリアンティークジュエリーに偏っています。
ヴィクトリア期(19世紀前半-後半)のアンティークジュエリーにも良いものは見られますが、近年はどちらかというと20世紀初頭の洗練された美しいジュエリーに高い評価がつけられています。

シェルシュミディではフランスのアンティークジュエリーを中心に、良質なヨーロッパのアンティークジュエリーを厳選してご紹介しています。
「他になよりより希少でレアなもの」といった観点を大事にしています。

特に強みがあるのが、オーナーが昔住んでいたフランスのアンティークジュエリーです。
一般的な市場ではなかなか手に入らない18世紀のジュエリーや日本では他に扱っているところがほとんどないフランスの地方ジュエリー。
フランスのアールヌーボーやアールデコのジュエリー。

また希少性という意味では19世紀の作家もののジュエリーや、カルティエ社などの20世紀初頭のジュエリーなども不定期ではありますが入荷しております。

                      

店名について

店名になっているシェルシュミディ(cherche midi)。
時々「どういう意味なんですか?」と聞いてくださるお客様もいらっしゃいます。
直訳すると「南(南仏、地中海、暖かいところ)を探す」といった意味のフランス語になりますが。
同時に、パリのサンジェルマン界隈を通るストリートの名前でもあります。
世界最古の百貨店ボンマルシェの程近くに、シェルシュミディ通り(rue de cherchemidi)があります。
元々この通りからボンマルシェに向かうあたりを夕方歩くのが好きなのと(落ち着いてこころ温まる場所なんです)、南フランスが好きなために付けました。

またアンティークジュエリーを得ることによって、どこかご自身の暖かいところを感じてもらえたらいいなという願いを込めています。

シェルシュミディのこだわり

シェルシュミディはアンティークジュエリーの中でも、下記の点にこだわって商品をセレクトしています。

素材へのこだわり
ダイヤモンド、サファイア、オパール、トルコ石・・・、多くの宝石は現在も存在はしています。
しかし鉱山が開発されし尽くした現在では、良質な石が枯渇し高品質の宝石の採掘はごくわずかです。
そして昔であればジュエリーに使用しなかった品質の落ちる宝石を、様々な人口処理を施すことで「美しく」しています。
一方、ごく一握りの富裕層しかジュエリーを持つことのなかった時代に作られたアンティークジュエリーに使われている宝石は、その多くが自然のままの未処理の状態で素晴らしいクオリティーを持っています。
天然無加工のままローズカットやオールドカットでカッティングされた柔らかく強く光るダイヤモンド、エンハンスメント(熱処理)がされていない美しいサファイアやエメラルド、ルビー・・・。
シェルシュミディでは、当時ならではの高いクオリティーを持つ天然宝石、天然真珠など現代では到底手に入れることができない「良い素材」で作られたジュエリーを、選び抜いてご紹介しています。
細工へのこだわり
アンティークジュエリーで特に見ごたえがあるのが、細工です。
現在では見られなくなった宝石のカッティングや溶接方法。
一人の職人が何ヶ月もかけて1つの作品を作る上げることが許された時代だからこそ、肉眼で見えないほどのプラチナのミルミルグレインや金細工を施すことができました。
シェルシュミディでは一つ一つのジュエリーから、宝飾史が垣間見れそうな優れた細工を持つジュエリーを厳選してご紹介しています。
デザイン・スタイルへのこだわり
シェルシュミディでは、日本のアンティークジュエリーの業界でもっともないがしろにされている「デザイン」を仕入れの一つの大きな基準にしています。
同じ時代に同じような素材で作られたジュエリーであっても、その時代のスタイルを端的に表しているもの、つまりデザインに優れ洗練されているジュエリーは、欧米では驚くほど高い評価が付けられています。

逆に「ただ古いということ」「ダイヤモンドがついているかどうか」「宝石の大きさがどれくらいであるかということ」といった観点だけでアンティークジュエリーを選んでしまっているのは もったいないことです。

残念ながら日本のアンティーク市場ではこの「スタイル」という点が見逃されがちです。
しかしそのジュエリーが一つの宝飾品として「スタイルを持ったジュエリーであるか否か」というのはとても重要なことです。
その時代を映しだしているような当時の一流の技術で作られたジュエリーは、その時代でしか作ることができず何世紀を経てもその美しさは衰えることなく更に輝きを増しています。
しかし優れた技術やセンスで作られたジュエリーには、いつの時代になっても新鮮でありつづける「スタイル」があるのです。

アンティークジュエリーは、骨董品であるのと同時にひとつの宝飾品で、美しくなければ意味はありません。
シェルシュミディは現代の日本女性が日常的に、そして特別な時に素敵に身に着けることができる洗練されたアンティークジュエリーをご紹介しています。
クオリティーへのこだわり
アンティーク商品ですので経年による細かい傷や磨耗のある商品もございますが、できるだけコンディションの良いアンティークジュエリーをご紹介しています。
またHPに商品を掲載する前に、一つひとつのアンティークジュエリーの状態を調べ、必要であれば部分的に修繕を施し、お客様に良い状態でご使用していただけるようにしております。
(アンティークジュエリー本来の価値を変えてしまうような修理は、ご購入者様からのご希望がない限り行うことはありません)

またシェルシュミディは、アンティークジュエリー専門の職人さんと提携しております。
アンティークジュエリーは長く身に着けている中で、修理やメンテナンスが必要になることもございますが、その際に最良の方法を取れるよう万全の体制を整えております。
当店でお買い上げいただきましたジュエリーは、ご購入後何年もの年月を経てもシェルシュミディが責任を持って、出来得る限りの対応をさせて頂きます。
安心して末永くご使用下さいませ。
独自の仕入れルート
フランスとの関わりの強いオーナーの独自ルートによって、フランスから直接商品を仕入れています。
オーナー自らが年に3-4回フランスで買い付けを行い商品を入荷するほか、随時現地と連絡を取り、商品や情報のアップデートを行っております。
シェルシュミディの商品の多くは、懇意にしているフランス人ディーラーから買い付けられています。
買い付けリクエスト
お探しになっているアンティークジュエリーがございましたら、ご希望に沿って商品をお探しすることもできます。
難易度の高いものは、数ヶ月以上のお時間をいただくことがございますが、様々な条件を考慮して当店が「リクエストをお受けすることが可能」と判断したものに関しては、根気強く探させていただいております。

ただし以下のような場合は、リクエスト自体をお受けできないこともございます。

※古代ジュエリーなど、当店の専門であるジュエリー以外の商品
※雑貨や家具など、フランスアンティークジュエリー、時計、香水瓶以外の商品
※現実的に見つけることがほぼ不可能な商品

詳しくは お問い合わせページよりご相談ください。

シェルシュミディの出展催事、イベント

シェルシュミディは不定期ですが首都圏や関西圏でのイベントに出展しております。
いつもはオンライン販売しかしておりませが、こうしたイベントでは実物に商品をみていただいくことができますので、ぜひお出かけください。

また近年は首都圏及び関西圏で、年に数回お客様との交流も兼ねてオープンサロンを開催しております。
少人数の予約制でお飲み物等を飲みながらリラックスしながらアンティークジュエリーをご覧いただけます。
東京は表参道界隈のギャラリーを貸切り、関西は京都の事務所を公開して行っております。

オープンサロンのご案内や日程は、当店のHPでも随時ご案内させていただきますが、メールマガジンにご登録をいただけましたら確実にご案内させていただきますので よろしかったらメルマガに是非ご登録ください。

シェルシュミディメールマガジン

東京、表参道でのオープンサロンの様子。
オープンサロンオープンサロン

2016年出展イベント

2016/11/12-11/13:新入荷フェア(東京、表参道)
2016/4/23-4/24:新入荷フェア(東京、表参道)
2016/2/12-2/14:宝塚ホテルアンティークフェア

2015年出展イベント

2015/11/20-11/22:京都アンティークフェア 2015/7/17-7/19:宝塚ホテルアンティークフェア 2015/5/1-5/2:新入荷フェア(東京、表参道) 2015/3/11-3/13(金):新入荷フェア(京都 当店事務所)

2012年出展イベント

2012/12/17-18:新入荷フェア(東京、代官山)

2011年出展イベント

2011/9/16-17:ロブマイヤーさん他、合計8社による品川特別販売会

2009年出展イベント

2009/6/16-26:プランタン銀座アンティークバザール(プランタン銀座)
2009/4/12-:新宿高島屋タイムズスクエア、映画「ある公爵夫人の生涯」公開中限定の展示販売
2009/2/14-4/12:新宿高島屋タイムズスクエア、映画「ラ・ボエーム」公開中限定の展示販売
2009/1/21-24:国際宝飾展

2008年出展イベント

2008/12/16-30:プランタン銀座アンティークバザール(プランタン銀座)
2008/9/10-2009/3/8:西洋の扇と女性のよそおい(箱根ポーラ美術館)
2008/9/5-11:プランタン銀座アンティークバザール(プランタン銀座)
2008/3/26-6/9:モディリアーニ展2008(国立新美術館/乃木坂)
2008/5/14-19:国際バラとガーデニングショウ

モディリアーニ展モディリアーニ展
モディリアーニ展08での展示販売の様子

国際宝飾展国際宝飾展2
国際宝飾展09の様子

ページトップへ

アンティークジュエリーショップ東京アンティークジュエリーショップ東京

アンティークジュエリー、アクセサリー、ケース、バッグなど

アンティーク指輪・リングring
20世紀初頭のフランスで作られたハイセンスなダイヤ、サファイア、ルビー、プラチナなどの指輪の販売ページ
アンティークネックレスnecklace
1900年前後に流行したロケットペンダントやロングネックレス、アンティークチェーンなどの販売ページ
アンティークピアス・イヤリングpierce
真珠や珊瑚、ゴールド、ダイヤ、サファイア、サフィレットなどのピアス・イヤリングの販売ページ
アンティークブレスレットbracelet
ガーネットやサファイアを多数あしらった天然石のブレスレット、精巧な縒り細工でできたゴールドブレスレット等の販売ページ
アンティークブローチbrooch
ベークライトやジェット、ダイヤ、ルビーなどの宝石をあしらった豪華なブローチの販売ページ
アンティーク高級ジュエリーhigh_jewelry
1900年前後の再現不可能なダイヤモンドジュエリーやゴージャスなラグジュアリーブレスレットなどの販売ページ
アンティークアクセサリー他accessories
アンティークバッグ、ケース、扇、ハンドメイドのバッグやポーチなどのアクセサリー販売ページ
アンティーク完売人気商品popular
アンティークバッグ、ケース、扇、ハンドメイドのバッグやポーチなどのアクセサリー販売ページ

アンティークジュエリーニュースAntique Jewelry News

2014-10-08
フランスへ買い付けに行ってまいりました! 長らくお留守を頂きました。
久しぶりにフランスとイギリスの出張に行ってまいりました。
特にフランスのアンティークジュエリーが大豊作です。
今回は特に「他にないアンティークジュエリー」ということを意識して買い付けを行い、非常に珍しいアンティークジュエリーの数々をつれて帰ってまいりました。
また順次アップしてまいりますが、恒例のメルマガ会員様向け先行案内を今回も行います。

買い付けてきたジュエリーの全部は網羅できないですが、15-20点ほどピックアップした商品を、HPに掲載するより前にメールマガジンにてダイジェストでお届けするというものです。
しかも期間中のみ、この対象商品が5-10%OFFの価格でのご提供になります。
メルマガ会員登録がまだの方はぜひこの機会にご登録くださいませ。

Cherche Midi サポートメニュー