オールドマインダイヤモンド アンティークソリテールリング

オールドマインカット(クッションシェイプ)のアンティークダイヤモンドリング アンティークジュエリーならではのダイヤモンドのカッティングはいくつもあり好みもありますが、概してプロの方が好むのがこのオールドマインカット(クッションシェイプ)ダイヤモンドです。
一般的に古い時代のダイヤモンドは、良い石はローズカットではなくオールドマインカットにされることが多かったです。
もちろんローズカットで良い石のダイヤモンドも存在しますが、オールドマインカットのダイヤモンドはボリュームのある良質の石が使われていることが多いです。
この指輪のダイヤモンドも色は無色透明。
カッティング面もシャープで状態も良く、完璧なオールドマインカットのダイヤモンドです。
大きさは横幅が4.5ミリx縦幅が4ミリ。
しっかりとした大きさで大人の女性もしっかり満足させてくれる粒のしっかりとしたダイヤモンドです。
使いやすいソリテール(1つ石)リング アンティークジュエリーにも流行があります。
ここのところ皆様からとてもよくご要望を頂くのが色石であれ透明石であれ、大きさのある石をシンプルに1つだけ用いたソリテールリングです。
すっきりとしたデザインが現代のファッションともよく合うようで、人気が高いです。
しかしアンティークジュエリーはメイン石の周りを脇石で囲ったタイプのものが多く、こうしたすっきりとしていながら丁寧な作りのソリテールリングは案外少ないのです。
ゴールドの色がイエローゴールドの一色だけのところもこの指輪のすっきりとしたデザインにマッチしていますし、どんな場面にもマッチする使い勝手の良いダイヤモンドリングです。
アンティークジュエリー上級者はもちろん、そこまでなじみのない方にも親しみやすいリングだと思います。
18カラットゴールド。
1900年頃のフランス製。
指輪サイズは11号(有料でサイズ直し可)。

  • 高さ:7mm 
    重量:2.3g
  • 販売価格:172,800円(税込み)

オールドマインダイヤモンド アンティークソリテールリング

  • キューレット先端をカットしているため、このように見えるのが特徴です
  • 指輪ベゼルの縦幅が最大7ミリ。細身なので重ねづけにも向いています
  • 5手の熊手のようなショルダー等、アンティークらしい手が凝った作りです
  • ダレや傷みのないアップしても完璧なクッションシェイプカットダイヤモンド
  • クッションシェイプの特徴、クラウンに厚みがあるのが分かります
  • オールドマインダイヤモンド アンティークソリテールリング
  • オールドマインダイヤモンド アンティークソリテールリング
  • オールドマインダイヤモンド アンティークソリテールリング
  • オールドマインダイヤモンド アンティークソリテールリング
  • オールドマインダイヤモンド アンティークソリテールリング
  • オールドマインダイヤモンド アンティークソリテールリング
  • オールドマインダイヤモンド アンティークソリテールリング
  • オールドマインダイヤモンド アンティークソリテールリング
  • オールドマインダイヤモンド アンティークソリテールリング
  • オールドマインダイヤモンド アンティークソリテールリング

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

オールドマインダイヤモンド アンティークソリテールリング

172,800円  [通販価格:税込]
送料無料!

アンティークエピソード

クッションシェイプ(オールドマインカット)ダイヤモンドとは

アンティークダイヤモンドには、現代のブリリアンカットとは異なるアンティークジュエリー特有のダイヤモンドのカッティングがいくつか見られます。
その中の一つがクッションシェイプカット(クッションカット)です。
なぜ「クッション」と言うかというと、まるでクッションのような形だからです。

ラウンド・ブリリアンカット(円形)のオールドヨーロピアンカットとは異なるオールドカットの一つで、ガードルのアウトラインが丸と四角が混ざったようなシェイプのカットと言います。
「クッションシェープド・ブリリアント」とか「アンティーククッションカット」「オールドマインカット」とも呼ばれます。
日本では「オールドマインカット」と呼ぶ業者さんの方が多いかもしれません。

クッションシェイプダイヤモンドピアス(イエローゴールド、1900年頃)

円形とスクエアの混ざったような形のダイヤモンドカットです。
このクッションシェイプカット(オールドマインカット)のダイヤモンドは、クラウンに厚みがあるのが特徴です。

クッションシェイプダイヤモンドのアンティークピアス(大粒、お花)

厚みがあるゆえに、光を当てた時にダイナミックなシンチレーションを楽しむことが出来ます。

またクッションシェイプダイヤモンドの真ん中は、まるで穴が開いているように見えると思いますが、これはクッションシェイプカットがキューレットの先端をカットしているからです。

ビジュードプロヴァンス アルルの指輪(オールドマインカット クッショシェイプダイヤモンド)

まるで「座布団」のような形で、長いアンティークの歴史の中でも限られた時代にしか見えない希少なカッティングです。
フランスでは特に19世紀後期から1930年代までのダイヤモンドジュエリーの一部に見ることが出来ます。
クッションシェイプのダイヤモンドには質で厚みのある石が使われたことが多く、美しいダイヤモンドジュエリーが多いです。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
インスタグラム
新着ジュエリーをいち早く写真でご紹介
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.