アンティークメダルペンダント(聖人クリストフォルス)

珍しいキリスト教のアンティークジュエリー19世紀後期のフランスの18Kメダルペンダント。
聖人クリストフォルス(セント・クリストフォロフ)がそのモチーフになっています。
表面には、Christophorusが小さな男の子に成りすましたイエスを背負い川を渡る、キリスト教の伝承で有名なシーンが力強く彫金されています。
川を渡るうちに男の子がどんどん重くなっていき、苦労するSt.Christopherの姿がよく出ていると思います。
旅行者の守護聖人を、旅のお守りに裏面はさまざまな乗り物が描かれています。
カトリック教会で聖クリストフォロスは旅行者の守護聖人だからです。
信者の方もそうでない方にとっても旅のお守りとしても、とても心強いメダルペンダントになりそうです。
フランスの金の刻印あり。
注:チェーンはついていません。

▼続きを読む
  • 重量:2.2g
  • 販売価格:売り切れました。

アンティークメダルペンダント(聖人クリストフォルス)

  • 彫金だけでこれだけ気迫に満ちたシーンを表現しているところが素晴らしいです
  • 小さめなのでお守りとして。キーホルダーのようにして使用してもいいでしょう
  • 上に乗っている男の子がキリスト。薄いのに凹凸がくっきり出ています
  • 列車と車が描かれています。列車から出る煙と車のレトロな感じが昔らしいです
  • アンティークメダルペンダント(聖人クリストフォルス)
  • アンティークメダルペンダント(聖人クリストフォルス)
  • アンティークメダルペンダント(聖人クリストフォルス)
  • アンティークメダルペンダント(聖人クリストフォルス)
  • アンティークメダルペンダント(聖人クリストフォルス)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

アンティークメダルペンダント(聖人クリストフォルス)

売り切れました。
送料無料!

このジュエリーに似た商品をご希望の方は、メールマガジンのご登録をいただくと、サイト掲載前に新入荷商品としてお知らせいたします。
ご登録は、メルマガ登録からどうぞ!

アンティークエピソード

メダイユ(メダル)のアンティークジュエリー

アンティークジュエリーで時々「メダイユ」という言葉が出てくると思いますが、これはフランス語で「メダル」という意味の言葉です。
このような小さくて丸い金のメダルをチェーンに通してネックレスやブレスのチャームとして使います。
通常メダイユは、聖母像や十字架、聖人像など宗教的なモチーフのものが多いですが、国家が発行したメダイユもあります。
このメダイユは、「Ministere du Commerce et de l’Industrie (いわゆる産業省にあたるところ)」が発行しています。
「Honneur travaill(労働への敬意)」という文字が入っていますので、長年の公務に対して製造されたもののようです。
こうしたメダイユは銀製ヤヴェルメイユ(銀の上に金を上塗り)ものも多いです。

メダル(メダイユ)は、近年のフランスではアンティーク、現代もの問わずファッションアイテムとして人気が返り咲いています。
日本では信者以外の方は十字架やこのようなメダイユは着けにくいとおっしゃる方もいらしゃいますが、フランスではあまりそのようなことを気にせず、ファッションアイテムとして十字架やメダイユモチーフのジュエリーを自由に着けている人が多いです。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
インスタグラム
新着ジュエリーをいち早く写真でご紹介
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.