ダイヤモンドクラスターリング(アールデコ、ジオメトリック、ホワイトゴールド)

ジオメトリックなお花の指輪 1920-30年頃のフランス製。 お花の形をしたクラスターリングでありながら、外形が六角形になった幾何学的なラインを持つ指輪です。
当時最盛期にあったアールデコの特徴を如実に受けていながあも、お花の形なので愛らしさもあり、その程よい「クールな愛らしさ」が他のジュエリーにない魅力です。
ダイヤモンドのクラスターリングの中でアールデコの時代のものはとても珍しいです。
地金はすべてが18金ホワイトゴールド。
合計20粒、史上最高のダイヤモンドが煌きます ダイヤモンドの美しさも傑出しています。
長いジュエリーの歴史の中でももっとも豊富に良質のダイヤモンドが使えたのがこの指輪の作られた20世紀初頭。
内包物もなく、それでいて天然無加工の素晴らしいダイヤモンドの数々です。
中心のダイヤモンドは直径4ミリ強でオールドヨーロピアンカット。
無色透明で美しい煌きです。
そしてその周囲をなんと19粒のダイヤモンドが取り囲んでいます。
クラスターリングと言えども、これだけ周囲のダイヤモンドの数が多く、ぎっしりと密にダイヤモンドが埋め込まれた指輪やピアスは滅多にありません。
脇石のダイヤモンドも直径2.5ミリと脇石と思えないしっかりとした粒の大きさで、それが完全に台座に奥深く埋め込まれたパヴェセッティングになています。
そしてパヴェセッティングされた台座の表面にも、外側に向かって細かな彫金が施されています。
ダイヤモンドとこの彫金の「境」があるともなく、全体が星空のようにきらきらと煌めいているように見えます。
モチーフのこの外周部分とメインのダイヤモンドの間には、透かしが入れられていて、これも非常にアールデコ的な空間の作り方です。
これだけ完成度の高いそしてダイヤモンドに贅を尽くした指輪は珍しいです。
指輪サイズは10.5号(有料でサイズ直し可)。

  • 幅:13mm 
    高さ:13mm 
    重量:2.3g
  • 販売価格:売り切れました。

ダイヤモンドクラスターリング(アールデコ、ジオメトリック、ホワイトゴールド)

世界にひとつだけの一点もの

  • WGx六角形、クールな魅力でオフィスなどにも身に着けていただきやすいです
  • フェイス部分の直径が1.3センチ強、その中に透かしや高低があり立体美です
  • クリアで無色透明でとても強くしっかり輝くダイヤモンド、ダイヤモンド尽くしです
  • 中心のダイヤモンドは高めにWGの爪で持ち上げられるにセットされてます
  • 中心のダイヤモンドは横から見るとキューレットの部分まで見れる構造です
  • ダイヤモンドクラスターリング(アールデコ、ジオメトリック、ホワイトゴールド)
  • ダイヤモンドクラスターリング(アールデコ、ジオメトリック、ホワイトゴールド)
  • ダイヤモンドクラスターリング(アールデコ、ジオメトリック、ホワイトゴールド)
  • ダイヤモンドクラスターリング(アールデコ、ジオメトリック、ホワイトゴールド)
  • ダイヤモンドクラスターリング(アールデコ、ジオメトリック、ホワイトゴールド)
  • ダイヤモンドクラスターリング(アールデコ、ジオメトリック、ホワイトゴールド)
  • ダイヤモンドクラスターリング(アールデコ、ジオメトリック、ホワイトゴールド)
  • ダイヤモンドクラスターリング(アールデコ、ジオメトリック、ホワイトゴールド)

上の写真をクリックするとダイヤモンドクラスターリング(アールデコ、ジオメトリック、ホワイトゴールド)の大きな写真が切り替わります。

ダイヤモンドクラスターリング(アールデコ、ジオメトリック、ホワイトゴールド)

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

アンティーククラスターリングとは(cluster ring)

クラスターリングとは、中央の石を中心に周りを一回り小さい石で囲むお花のようなデザインの指輪のことです。
石と石の間が同じ間隔で詰まっています。

19世紀後期に、イギリスやフランスで特にクラスターリングが流行しますが、それ以前からあった伝統的なデザインです。
現代でも使われ続けているデザインで、クラスターエンゲージリングといってプロポーズの時に贈られることも多い指輪デザインです。

「ヴィクトリア王朝時代末期のクラスターリング ダイヤモンド」
ヴィクトリア王朝時代後期クラスターリング

一言でダイヤモンドクラスターリングといっても、場所も時代も変われば雰囲気は大きく異なります。
下記はフランスで1930年頃に製作された「ダイヤモンド アンティーククラスターリング」。
先ほどのヴィクトリアンのクラスターリングに比べて大ぶりで、よりモダンな雰囲気が出ています。

ヴィクトリア王朝時代後期クラスターリング

クラスターのClusterとはお花や果実などの「房」「かたまり」のことです。
アンティークのクラスターリングでは、ダイヤモンドのものが多いですが、「ルビーxダイヤモンド」「サファイアxダイヤモンド」等、ダイヤモンドと色石の組み合わせの指輪。
下記は当店で販売済みのブルーサファイヤxダイヤモンドのクラスターリング。
アンティークセイロンサファイア指輪

下記も当店で販売済みのクラスターリングで、すべてがガーネットでできています。

ペルピニャンガーネットアンティーク指輪

また「真珠とエメラルド」等、色石同士の組み合わせのものなど様々です。
「真珠とガーネットのクラスターリング」。

ペアンティークガーネット指輪

また「クラスターピアス、イヤリング」と言って、同じデザインのアンティークジュエリーでピアスになったものも存在し、やはりとても人気があります。
「アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花)」

アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花)

ブローチでも存在します。
アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花)。

アンティーククラスターブローチ(ローズカットダイヤモンドと天然真珠)

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×