アンティークラピスラズリピアス(スタッドピアス アールデコ)

最良のラピスラズリの色 現代ではそこまで高価な宝石のイメージはないかもしれませんが、アンティークジュエリーにおいてラピスラズリは古代から希少で、高価な宝石です。
経験豊かなディーラーさんほど好きな宝石に上げる人が多いのが、ラピスラズリ。
特に男性のベテランディーラーさんに聞くと、なぜかほぼ必ずお守りのようにラピスラズリの指輪をされている方が多いです。
このピアスのラピスラズリは特に美しい石です。
豊かなロイヤルブルーの色、ラピスラズリに特有の青系の斑点と金色の斑点が所々に見られます。
大きさもしっかりあり、カボションカットされてドーム状に盛り上がったラピスラズリは下部の大きなラピスラズリの方で横9ミリ、縦1.3センチあります。
一つでも十分に贅沢な相当な大きさのラピスラズリを4石も用いた、贅沢なラピスラズリの使い方です。
ラピスラズリは19世紀の古代のリバイバルジュエリーやアールデコ期に特に好まれた宝石で、このピアスもアールデコのジュエリーです。 ラピスラズリの美しい群青色と艶やかなゴールドとの対比も魅力的です。
ラピスラズリはその色彩の組み合わせから、イエローゴールドでセットされるのが常です。 耳にぴったりフィットするスタッドピアス 耳にぴったりとフィットして動かない、スタッドピアスアであるところも良いです。
重さがしっかりある分、耳にぴったりフィットすると着けた時も楽です。
このタイプのスクリュー式のピアスはアンティークピアスの中でも最も実用的です。
留め具の左右のギザギザを、左右同時に押すことで開閉します。
この留め具はかつて、アメリカのある会社が特許を持っていました。
フランス製のものでも、いつも同じアメリカの会社の刻印が留め具部分に入っています。
1920年頃のフランス製。

  • 幅:11mm 
    高さ:25mm 
    重量:5.1g
    商品の状態:良好
  • 販売価格:264,000円(税込み)

アンティークラピスラズリピアス(スタッドピアス アールデコ)

  • 群青色の理想的な色のラピスラズリ、肉眼でも金色の斑点が所々に見えます
  • 雫型のラピスラズリ全体が包まれるようにゴールドでセットされてます
  • 一見真っ青に見えますが、よく見るとラピス特有の反転が青色部分にも見えます
  • 上部の真円のラピスラズリは直径7ミリ強、こちらもきれいな斑点が見えます
  • 針部分と、留め具の裏側に18金の刻印が入ってます
  • アンティークラピスラズリピアス(スタッドピアス アールデコ)
  • アンティークラピスラズリピアス(スタッドピアス アールデコ)
  • アンティークラピスラズリピアス(スタッドピアス アールデコ)
  • アンティークラピスラズリピアス(スタッドピアス アールデコ)
  • アンティークラピスラズリピアス(スタッドピアス アールデコ)
  • アンティークラピスラズリピアス(スタッドピアス アールデコ)
  • アンティークラピスラズリピアス(スタッドピアス アールデコ)
  • アンティークラピスラズリピアス(スタッドピアス アールデコ)
  • アンティークラピスラズリピアス(スタッドピアス アールデコ)
  • アンティークラピスラズリピアス(スタッドピアス アールデコ)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

アンティークラピスラズリピアス(スタッドピアス アールデコ)

264,000円  [通販価格:税込]
送料無料!

アンティークエピソード

ラピスラズリを用いたアンティークジュエリー

その独特の群青色が美しいラピスラズリは、アンティークジュエリーでも歴史の古い宝石です。
ラピスラズリは(Lapis Lazuli)はエジプト、シュメール、バビロニアなどの古代文化から宝飾品にされてきました。
エジプトではツタンカーメンを飾るスカラベにもラピスラズリが使用されています。
宝石の中でも極めて歴史の古い宝石でありながら、アンティークジュエリーでも滅多に見ることができないほど数の少ない希少な宝石です。
下記は当店扱いのラピスラズリのピアス。

アンティークラピスラズリ ピアス)

アンティークジュエリーにおいてラピスラズリはエトラスカンスタイル(古代様式)のジュエリーや、アールデコのジュエリーに使われているケースが多いです。
下記はアールデコのラピスラズリのピアス。

アンティークラピスラズリピアス

下記は少し後年、1950年頃のラピスラズリのネックレスです。

     ラピズラズリ ネックレス(1950-1960年頃、ヴィンテージ)

ラピスラズリは、ラズライトを中心とする石の結晶体です。
アフガニスタン産がその産地として知られており、1271年の文献で既にそのことが記されています。

和名は瑠璃。
群小色のラピスラズリが有名ですが、緑色を帯びた青色から、濃い青紫色までさまざまな色のラピスラズリが存在します。
ラピスはラテン語で「石(lapis)」という意味で ラズリは、「lazward(天・空・青などの意)が起源で、「群青の空の色」を意味しています。
トルコ石と共に12月の誕生石です。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 電話:050-5361-7915
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.