アンティーク ネグリジェネックレス(ダイヤモンド、アールデコ)

20世紀初頭の短い期間の間しか作られなかった=必然的に数が少ないネグリジェネックレス 久しぶりにダイヤモンドのネグリジェネックレスを入荷しました。
「ネグリジェ」とは「平服」と言う意味です。
ネグリジェネックレスはシェルシュミディでもこれまで数回扱いましたが、いつもとても人気があるジュエリーです。
アンティークジュエリーを代表する一つの特徴的なデザインでありながら、製作された期間が短いので必然的にジュエリーそのものの数が少なく、とても探されているアンティークジュエリーの一つです。
ネグリジェネックレスの特徴は、2本の長さの異なるドロップライン、それが自由に揺れるところにあります。
ほっそりとした縦ラインが洗練されたネグリジェネックレスは、その洗練されたデザインからファンが多いジュエリーです。
一歩モダンなネグリジェネックレス 通常のネグリジェネックレス(1910-1920年頃に作られたものが多いです)より僅かに後年の1930年前後に作られたモダンな香りのするネグリジェネックレスです。
全体がホワイトゴールドでできていることからも、アールデコ後期に製作されたと推定できます。
雫のように垂れる2石のダイヤモンド台座は円形、その上のセンター部分はスクエアになっています。
このスクエア部分にも小粒ではありますが、透明度の高いダイヤモンドが4石、台座と一体化したように深く埋め込まれています。
ダイヤモンドのクオリティーの高さと、宝飾技術の高さもこの時代のジュエリーの醍醐味の一つ。
幾何学的なモチーフの組み合わせと直線的なラインに、時代を席捲していたアールデコの特徴が見られます。
21世紀に住む私達から見ても印象的な一歩モダンな印象を与えます。
ネックレスとしての長さが39.5センチ(垂れている部分を含めず)です。
短めと思われるかもしれませんがそこからドロップラインが垂れますので、ちょうど良いサイズと思われる方が多いと思います。
18金ゴールド。

  • 幅:395mm 
    重量:395g
  • 販売価格:302,400円(税込み)

アンティーク ネグリジェネックレス(ダイヤモンド、アールデコ)

世界にひとつだけの一点もの

  • 長さの異なるドロップラインはそれぞれ3.3センチ、2.8センチ程
  • ハンドメイドチェーンも美しく、肌に直接着けると首元の華奢さが引き立ちます
  • ダイヤモンドは高めの台座で長い爪でアンティークらしいセッティングです
  • 直径3.5ミリ程の透明で光り輝くダイヤモンド。横からはキューレットまで見えます
  • フランス18金の刻印。留め具部分は細身でアンティークらしい作り
  • アンティーク ネグリジェネックレス(ダイヤモンド、アールデコ)
  • アンティーク ネグリジェネックレス(ダイヤモンド、アールデコ)
  • アンティーク ネグリジェネックレス(ダイヤモンド、アールデコ)
  • アンティーク ネグリジェネックレス(ダイヤモンド、アールデコ)
  • アンティーク ネグリジェネックレス(ダイヤモンド、アールデコ)
  • アンティーク ネグリジェネックレス(ダイヤモンド、アールデコ)
  • アンティーク ネグリジェネックレス(ダイヤモンド、アールデコ)
  • アンティーク ネグリジェネックレス(ダイヤモンド、アールデコ)
  • アンティーク ネグリジェネックレス(ダイヤモンド、アールデコ)
  • アンティーク ネグリジェネックレス(ダイヤモンド、アールデコ)

上の写真をクリックするとアンティーク ネグリジェネックレス(ダイヤモンド、アールデコ)の大きな写真が切り替わります。

アンティーク ネグリジェネックレス(ダイヤモンド、アールデコ)

[通販価格:税込] 302,400円 (送料について)

アンティークエピソード[Antique episode]

アンティーク ネグリジェネックレス

アンティークジュエリーで時々出てくるネグリジェネックレス。
ネグリジェ(Neglige)と言いますとパジャマを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、もちろん異なります。
フランス語でネグリジェとは、日中に着るウエストを締めないルーズな普段着のドレスのことを指します。
つまりネグリジェネックレスとは、20世紀初頭の上流階級の女性の、普段着の為のネックレスです。
イギリスやフランスで1910-20年頃に作られた瀟洒なネックレスデザインで、大変コレクターが多いアンティークネックレス。
宝石はダイヤモンドを用いたものが多いですが、下記の例のようにアクアマリンなどの色石を用いたネグリジェネックレスも作られました。

アンティークアクアマリンネックレス(ネグリジェネックレス、銀製、フランス)

アンティークネグリジェネックレス(ローズクォーツとミシシッピ真珠)

ダイヤモンドと色石を組み合わせものも存在します。

アールデコネグリジェネックレス(シンセティックルビー、カリブレカット、ダイヤモンド)

リボンのモチーフが取り入れられたものもあります。
色々な素材やデザインで存在しますがネグリジェネックレスは、センターから2本の長さの違うドロップラインが、自由に動くようになっているのが特徴です。
身体を動かすことで、それがエレガントに揺れるようになっているのです。

アンティークネグリジェネックレス(ダイヤモンド、リボン、蝶結び)

ネグリジェネックレスはアンティーク市場でも大変人気がありますが、短命に終わっため、数が出てこない貴重なネックレスです。
特にダイヤモンドのネグリジェネックレスは現代のお洋服との相性も良く女性なら一つは手に入れたいと思われるアイテムでしょうから、気に入ったものを見つけましたら手に入れることをお薦めいたします。

20世紀初頭、女性の洋服は、コルセットで縛られたドレスからウエストラインをゆったりとったストンと流れるラインへと変化します。
そんな現代の洋服の元が作られた時代に作られた、可愛くもモダンなネックレスデザインです。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×