アンティークベークライトネックレス(アールデコ、クリーム色)

必見、200個のベークライトを使用したベークライトネックレス1920年代のフランスで作られた豪華5連ベイクライトネックレス。
1連に40個ほど、合計200個あまりのベークライトを使用。
1つあたり9mmのベークライトが、どれも無傷で美しい状態のまま残っているのは、良質な初期のベイクライトだからこそ。
初期の頃のベークライトは格別現在のベークライトと成分が異なる(当時は樹脂系で、現在は石油系)、20世紀初頭のベークライトはその独特な色合いで人気を呼んでいます。
そして今のものよりずっと丈夫なことでも知られています。
これだけのボリュームのあるネックレスなのに、付けているのを忘れてしまうくらい重さを感じないのは、やはりベークライトならでは。
留め金部分はフィックスと呼ばれる当時ならではの金塗り細工が施されています。
フィックスとは相当量のゴールドが上塗りされた20世紀初頭の金メッキ技術のことで、当時はフィックスだけを用いてハイジュエリーも作られたほどです。
留め具部分は1-2ミリの彫金細工や、金属の縒り(より)細工がぎっしり施されていて、当時の高レベルな宝飾店の技を今に伝えてくれます。

▼続きを読む
  • 重量:124g
  • 販売価格:売り切れました。

アンティークベークライトネックレス(アールデコ、クリーム色)

  • ゴージャスな留め具は宝飾店の仕事です
  • 肌をキレイに魅せてくれる、ありそうでない色のアクセサリーです
  • 5連のベークライトが、肌にぴったりつくようにできています
  • 合計200個ほどのベークライトは、類稀な存在感です
  • キャラメル色のベークライト。グレーやベージュ・茶などの洋服との相性抜群
  • アンティークベークライトネックレス(アールデコ、クリーム色)
  • アンティークベークライトネックレス(アールデコ、クリーム色)
  • アンティークベークライトネックレス(アールデコ、クリーム色)
  • アンティークベークライトネックレス(アールデコ、クリーム色)
  • アンティークベークライトネックレス(アールデコ、クリーム色)
  • アンティークベークライトネックレス(アールデコ、クリーム色)
  • アンティークベークライトネックレス(アールデコ、クリーム色)
  • アンティークベークライトネックレス(アールデコ、クリーム色)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

アンティークベークライトネックレス(アールデコ、クリーム色)

売り切れました。
送料無料!

このジュエリーに似た商品をご希望の方は、メールマガジンのご登録をいただくと、サイト掲載前に新入荷商品としてお知らせいたします。
ご登録は、メルマガ登録からどうぞ!

アンティークエピソード

べークライト(ベイクライト)のアンティークアクセサリー

ベークライトはベルギー生まれのアメリカ人、レオ・ヘンドリック・ベークランドによって1907年に発明されました。
当時はフェノール(石炭酸)とホルマリンで作っていましたが、現在では初期のものは製造されておらず、石油で作られています。
初期のころのベークライトは傷がつきにくいため、信じられないほどのコンディションを保ったものが多いです。
ベークライトは新しい素材を積極的に取り入れていたアールデコ時代にもてはやされ、数々の美しいアンティークアクセサリーのを生み出しました。
アールデコ時代のベークライトアクセサリーは、そのデザイン性もあいまって独特の風合いで世界中のコレクターを魅了しており、高値で取引されています。
芸術性の高いベークライトアクセサリーが生み出されたのはアールデコ時代ですが、それ以降もアメリカなどで多くのベークライトアクセサリーが作られつづけます。
それだけに世の中に出回っているベークライトアクセサリーのクオリティーや価値はまちまちになります。
一般的には、初期ベークライト時代(1910-30)のものが、ベークライトがクオリティー的にも、またデザイン的にも優れていて、価値が高いと言われています。
ベークライトは樹脂を原料とする人口化合物なので、実にさまざまな色のベークライトが作られてきました。
よく見かけるのがべっこう色、象牙を思わすようなクリーム色、アールデコ時代に好まれた赤や黒などです。
戦後も特にアメリカで、カラフルなベークライトのジュエリーが作られつづけますが、段々プラスチックっぽい色合いと質感になっていってしまいます。
深い色味としっとりとした質感のベークライトの最盛期は、1920-30年代といえるでしょう。
シェルシュ・ミディでは、1930年代までのフランスベークライトのジュエリーのみを扱っています。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
インスタグラム
新着ジュエリーをいち早く写真でご紹介
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.