アンティーク真珠ピアス(三つ葉、18カラットゴールド)

艶やかな照りのよい天然真珠 19世紀中期のフランス製。
艶やかなとても美しい天然真珠が使われたピアスです。
真珠は上部のゴールドの円形の真ん中に1粒、また下部の三つ葉に3粒、そして2つのモチーフをつなぐひし形のゴールドの箔の中に1粒ずつセットされています。
最も大きな真珠で直径3ミリ程。
どの真珠も色合いはホワイトですが、よく見ると1粒ずつに独特の光沢と光の広がり方があり、一粒ずつ異なる天然真珠ならではの奥行きの深さが味わえます。
特に下部の三つ葉の形になった3粒の真珠は、真珠がギュッと濃縮されたような可愛さがあり、非常に愛らしい雰囲気を持つピアスです。
ピアス全体が小ぶりなので、控えめで上品に着けれます ピアス自体は横幅が6ミリ、縦幅が1.5センチ程ととても小ぶりなピアス。
19世紀のフランスらしい、ややピンク帯びた明るいイエローゴールドx純白の真珠が、清純で清楚な雰囲気です。
円形と三つ葉というモチーフは、非常にバランスが取りやすいです。
真珠のピアスにありがちなフォーマルすぎる感じにならず、古典的になりすぎず現代の色々なお洋服にもとても垢抜けて使えます。

  • 幅:6mm 
    高さ:15mm 
    重量:1.5g
  • 販売価格:売り切れました。

アンティーク真珠ピアス(三つ葉、18カラットゴールド)

  • 小粒ながらぷっくりとした照りの素晴らしい美しい天然真珠がたくさんで贅沢です
  • 耳にぴったりフィットします。キッチリ感が出る小ぶりのファインジュエリーです
  • 上部の真珠は円形のモチーフに少し埋め込まれるようにしてセットされています
  • 真ん中の金のひし形の台座にセットされた極小の真珠も驚くほど綺麗です
  • ピアスは前から後ろに通すタイプで使いやすさも抜群です
  • アンティーク真珠ピアス(三つ葉、18カラットゴールド)
  • アンティーク真珠ピアス(三つ葉、18カラットゴールド)
  • アンティーク真珠ピアス(三つ葉、18カラットゴールド)
  • アンティーク真珠ピアス(三つ葉、18カラットゴールド)
  • アンティーク真珠ピアス(三つ葉、18カラットゴールド)
  • アンティーク真珠ピアス(三つ葉、18カラットゴールド)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

アンティーク真珠ピアス(三つ葉、18カラットゴールド)

売り切れました。
送料無料!

このジュエリーに似た商品をご希望の方は、メールマガジンのご登録をいただくと、サイト掲載前に新入荷商品としてお知らせいたします。
ご登録は、メルマガ登録からどうぞ!

アンティークエピソード

三つ葉(みつば)、四つ葉(よつば)をモチーフにしたアンティークジュエリー

幸せのシンボルとして古今東西愛され、探され続けている四葉のクローバー。
アンティークジュエリーでも時々、三つ葉や四つ葉がモチーフにされた指輪やネックレス、ペンダントが作られました。
「四つ葉のクローバーが幸せをもたらす」という言い伝えは、古今東西変わりません。

フランスでも昔から四つ葉のクローバーはそれぞれ「希望・誠実・愛情・幸運」を象徴し、見つけた人には幸運が訪れるという話が信じられています。
ナポレオンが戦場で馬に乗っていたところ、偶然にも四つ葉のクローバーを見つけ、体をかがめた瞬間に銃弾が身をかすめ、命を救われた」という伝説までもあります。

三つ葉は四つ葉と同じく「幸運の象徴」でしたから、イギリスやフランスでは特に19世紀-1900年頃に三つ葉をモチーフにしたジュエリーが度々作られました。
ジュエリーの場合、四葉ですとちょっとバランスがとりにくい場合が多く、アンティークジュエリーではミツバは四葉以上にジュエリーのモチーフになってきました。
クローバーの模様は、古来より守護の力を持つものとして知られていました。
キリスト教以前のアイルランドなどでは、古代ケルトのお守りとしてミツバを珍重してきました。
。 その後、アイルランドへキリスト教の福音を伝えるためにやってきた守護聖人パトリックが、異教信仰との融和を図るため、小さな三つ葉を用いて三位一体の教え(信仰、希望、愛)を説いたと言われていることから、 三つ葉のクローバーは「信仰、希望、愛」を意味します。
下記は当店で販売済みの、アールヌーボーの三つ葉のブローチ。

アールヌーボー三つ葉クローバーのブローチ

下記は指輪。
ぺリドットの三つ葉のリングです。
アンティークぺリドット指輪(ダイヤモンド、三つ葉、捻りフレーム)

上記のように全体が三つ葉の形をしたもの以外に、部分的に三つ葉が装飾に用いられているアンティークジュエリーもあります。
下記は全体は星の形をしていますが、四隅にアクセントで三つ葉が入っています。

アンティークダイヤモンドペンダントトップ(星と三つ葉のモチーフ)

下記のリングでも、両サイドのサブモチーフが三つ葉の形になっています。
トルコ石とアメジストのアンティーク指輪(クローズドセッティング、王政復古、三つ葉)

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.