アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花、ゴールドとプラチナ)

ハイジュエリーらしいワンランク上の宝飾技術 19世紀までの手作り感を残した素朴アンティークジュエリーとは一味異なる、ワンランク上の宝飾技術で作られたダイヤモンドピアス。
卓越した宝飾技術で、無駄のないすっきりとしお花のラインを作っています。
シャープなラインで削った花びら一枚ずつに、透明度の高い美しいローズカットダイヤモンドを一つずつセット。
後ろから見ると分かりやすいですが、花びら一枚ずつにダイヤモンド用の小さな穴を開けており、この穴の開け方はとても変わっているんです。
そこに深めにダイヤモンドをセットして、更に一つずつ丁寧に爪留めしています。
花びらの柔らかい椀状のシルエットが見事 デザイン的にはよくありそうなピアスですが、一段と垢抜けているのは、宝飾技術の違いです。
特に花びらのしたシルエットは他に類を見ないものです。
中心から外側へ椀状に拡がったカーブが、ふわりとした花びらの形状を雄弁に表現。
雄しべのところを高く持ち上げて大きめのローズカットダイヤモンドをセット。
この雄しべの高さと、中心に向かって窪む花弁の高低の差が立体感を生んでいます。
またこの雄しべの底辺あたりから円周上に薄くイエローゴールドが塗られています。
花の内側からパッと華やいだ雰囲気がでています。
留め具へとつながる線状のつなぎ部分にも美しいローズカットが左右3石ずつ埋めこまれ、その上の留め具のところに大きめのローズカットがまた一つ輝きます。
左右各13個、総計26個のローズカットが所狭しと煌いています。
地金は18Kゴールドを用いて、お花の部分のダイヤモンド周りと、留め具につながる直線的なバー部分のダイヤモンド周りがプラチナになっています。
1910年前後のフランス、あるいはイギリス製。

  • 幅:11mm 
    高さ:30mm 
    重量:4.4g
  • 販売価格:221,400円(税込み)

アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花、ゴールドとプラチナ)

世界にひとつだけの一点もの

  • 細く繊細なゴールドの細工と所狭しと埋め込まれたダイヤモンドが無二の可愛さ
  • 1.1センチx3センチと縦長。お花部分が自由に揺れて動くところがチャーミング
  • 雄しべの底辺あたりから円周上に、薄くイエローゴールドが塗られています
  • ダイヤモンドが入る部分には穴が開けらてるのが分かります
  • 留め具へとつながる部分。前後の輪っ子がYGになっているのもワンポイント
  • アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花、ゴールドとプラチナ)
  • アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花、ゴールドとプラチナ)
  • アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花、ゴールドとプラチナ)
  • アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花、ゴールドとプラチナ)
  • アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花、ゴールドとプラチナ)
  • アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花、ゴールドとプラチナ)
  • アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花、ゴールドとプラチナ)
  • アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花、ゴールドとプラチナ)
  • アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花、ゴールドとプラチナ)
  • アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花、ゴールドとプラチナ)

上の写真をクリックするとアンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花、ゴールドとプラチナ)の大きな写真が切り替わります。

アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花、ゴールドとプラチナ)

[通販価格:税込] 221,400円 (送料について)

アンティークエピソード[Antique episode]

アンティーククラスターリングとは(cluster ring)

クラスターリングとは、中央の石を中心に周りを一回り小さい石で囲むお花のようなデザインの指輪のことです。
石と石の間が同じ間隔で詰まっています。

19世紀後期に、イギリスやフランスで特にクラスターリングが流行しますが、それ以前からあった伝統的なデザインです。
現代でも使われ続けているデザインで、クラスターエンゲージリングといってプロポーズの時に贈られることも多い指輪デザインです。

「ヴィクトリア王朝時代末期のクラスターリング ダイヤモンド」
ヴィクトリア王朝時代後期クラスターリング

一言でダイヤモンドクラスターリングといっても、場所も時代も変われば雰囲気は大きく異なります。
下記はフランスで1930年頃に製作された「ダイヤモンド アンティーククラスターリング」。
先ほどのヴィクトリアンのクラスターリングに比べて大ぶりで、よりモダンな雰囲気が出ています。

ヴィクトリア王朝時代後期クラスターリング

下記は何と2重のクラスターリング。
中心の石を2周、小さい石で囲っています。

ヴィクトリア王朝時代後期クラスターリング

クラスターのClusterとはお花や果実などの「房」「かたまり」のことです。
アンティークのクラスターリングでは、ダイヤモンドのものが多いですが、「ルビーxダイヤモンド」「サファイアxダイヤモンド」等、ダイヤモンドと色石の組み合わせの指輪。
下記は当店で販売済みのブルーサファイヤxダイヤモンドのクラスターリング。
アンティークセイロンサファイア指輪

下記も当店で販売済みのクラスターリングで、すべてがガーネットでできています。

ペルピニャンガーネットアンティーク指輪

また「真珠とエメラルド」等、色石同士の組み合わせのものなど様々です。
「真珠とガーネットのクラスターリング」。

ペアンティークガーネット指輪

また「クラスターピアス、イヤリング」と言って、同じデザインのアンティークジュエリーでピアスになったものも存在し、やはりとても人気があります。
「アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花)」

アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花)

ブローチでも存在します。
アンティーククラスターピアス(ダイヤモンド、お花)。

アンティーククラスターブローチ(ローズカットダイヤモンドと天然真珠)

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×