アンティーククレオールピアス(18金ゴールド)

バカンスの風物詩フランス人女性が休暇の際に、好んでつけるのがこのゴールドのクレオールピアス。
軽装に美しく映えることから、バカンス地でのジュエリーとして数世紀にわたり愛されているジュエリーです。
シンプルなデザインなので、日常使いもしやすく出番の多いピアスとなることでしょう。
18K製で、1930年頃のフランス製。
シンプルデザインのピアスこそアンティークがお薦めクレオールの形をしたピアスは現在でも作られていますが、このピアスは後ろから挟み込んで留める昔ながらの作り(=ドルムーズと呼ばれるタイプのピアスの形状)です。
現在のピアスは、型をとって量産しているため、どうしても作りがちゃちになってしまうのですが、アンティークピアスは、一点ずつ手作りされているので丈夫さや耐久性に雲泥の差があります。
一見シンプルに見えますが、両面に金の掘り込みを入れたり、ピアス全体が多面カットされたりと、アンティークならではの細かな仕事ぶりが魅力。
手作業でしかできない極めて手の込んだ細工が、ピアスの良し悪しを決めるのです。
フランスの金の刻印あり。にならないようにしているところが、地金はクレオールピアスがもっとも映える18Kイエローゴールドで、

▼続きを読む
  • 幅:130mm 
    高さ:150mm 
    重量:0.8g
  • 販売価格:売り切れました。

アンティーククレオールピアス(18金ゴールド)

  • 耳元にキラリ。18Kイエローゴールドもとても良い色で、視線を釘付けに
  • 横から見ても美しいのは、手の凝った細工のおかげに他なりません
  • こうした金の手彫りこそ、アンティークならではの醍醐味。
  • ゴールド全体が多面カットされていますが、これはとても腕を問われる技
  • 留具のバネも、針部分も状態がよく、程よい厚みもあるので安心して使えます
  • アンティーククレオールピアス(18金ゴールド)
  • アンティーククレオールピアス(18金ゴールド)
  • アンティーククレオールピアス(18金ゴールド)
  • アンティーククレオールピアス(18金ゴールド)
  • アンティーククレオールピアス(18金ゴールド)
  • アンティーククレオールピアス(18金ゴールド)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

アンティーククレオールピアス(18金ゴールド)

売り切れました。
送料無料!

このジュエリーに似た商品をご希望の方は、メールマガジンのご登録をいただくと、サイト掲載前に新入荷商品としてお知らせいたします。
ご登録は、メルマガ登録からどうぞ!

アンティークエピソード

クレオールのアンティークピアス

クレオールとは元来、アンティル、ギニア、レユニオン諸島など、本国ではなく中南米やカリブ海の植民地生まれの植民地生まれのヨーロッパ人のことを指します。
フランスでは、特にマルチニックやレユニオン諸島で生まれた白人のことを「クレオール」と言いました。
例えばナポレオン一世の妻であった、ジョゼフィーヌ皇后などは、マルチニックで生まれたクレオールです。

クレオールはやがてもっと広く、その習慣や言語も指すようになります。
そこから転じて、「混じり合って劣化した、濁った、不純な、どっちつかずの、固有性を欠いたもの」とした意味合いとともに用いられることもあり、クレオール性とは、文化的諸要素の混在のことを言うこともあります。
80年代に、マルティニク島出身のグリッサン、コンフィアン、シャモワゾーらの運動により、文化的な意味でクレオールが注目を集めるようになりました。

ジュエリー用語で「クレオール」と言うと単純に下記のようなデザインのピアスを指します。

アンティーククレオールピアス(金細工、18カラットイエローゴールド)

下記はもう少しフープの大きなクレオールピアス。
こちらも当店にて販売済み。

クレオールのアンティークピアス(フープ状のピアス フランスアンティーク)

クレオール人が身につけていたようなリング状のイヤリング・ピアスです。
これらのクレオールピアスは、自然の恵み豊かな大らかな印象を与えるようで、フランスでは特に夏の避暑地、バカンスのときにつけるジュエリーとして今も変わらぬ人気を誇っています。
元々こうしたフランス海外圏で伝統的に作られたちょっと耳輪のようなデザインのピアスが、フランス本国にもたらされ、このような垢抜けたデザインのクレオールピアスが作られました。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
インスタグラム
新着ジュエリーをいち早く写真でご紹介
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.