アンティーク「ジャルディネッティ」ペンダント(ルビーとダイヤモンド)

アンティーク「ジャルディネッティ」ペンダント(ルビーとダイヤモンド)

  • 販売価格:売り切れました。

アンティーク「ジャルディネッティ」ペンダント(ルビーとダイヤモンド)

世界にひとつだけの一点もの

  • アンティーク「ジャルディネッティ」ペンダント(ルビーとダイヤモンド)
  • アンティーク「ジャルディネッティ」ペンダント(ルビーとダイヤモンド)
  • アンティーク「ジャルディネッティ」ペンダント(ルビーとダイヤモンド)
  • アンティーク「ジャルディネッティ」ペンダント(ルビーとダイヤモンド)
  • アンティーク「ジャルディネッティ」ペンダント(ルビーとダイヤモンド)
  • アンティーク「ジャルディネッティ」ペンダント(ルビーとダイヤモンド)
  • アンティーク「ジャルディネッティ」ペンダント(ルビーとダイヤモンド)

上の写真をクリックするとアンティーク「ジャルディネッティ」ペンダント(ルビーとダイヤモンド)の大きな写真が切り替わります。

アンティーク「ジャルディネッティ」ペンダント(ルビーとダイヤモンド)

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

ジャルディネッティ(リトルガーデン)のアンティークジュエリー

アンティークジュエリーの魅惑的なジュエリーデザインに「ジャルディネッティ(Giardinetti)」があります。
ジャルディネッティとはイタリア語で、「小さい庭(リトルガーデン)」を意味します。
18世紀後半はフランスを中心にヨーロッパでは「花」がありとあらゆる芸術領域で流行します。
流行はジュエリーに限らず、洋服や香水、庭園、陶磁器といった様々な芸術分野に及びました。
時にアンシメトリーにデザインされた「庭園と花々」はロココ文化の中で花開き、ジュエリーの世界では大きな花束(フラワーブーケ)をデザインしたジュエリーが作られるようになります。
下記は1762年のフランスの「Traites des pierres precieuses(貴石について) 」に記載されていたジュエリーデッサンです。

traitedespierres

大きなサイズのジュエリーが流行し大きなものは何と20センチにも及ぶことがあったそうです。
かのマリーアントワネットもフランス革命も近づく1786年に、ワイルドローズとサンザシのブーケのジュエリーをオーダーしています。
そして各国の宮廷で流行したこれらの豪華絢爛な花束のジュエリーが、少しサイズダウンしたのがジャルディネッティ。
18世紀から19世紀初頭(フランスでは王政復古の時代、イギリスではジョージアンの時代まで)にジャルディネッティの指輪やペンダント、ブローチが作られました。
花籠やブーケといった小さな世界を、ダイヤモンドやルビーを使ってデザインします。
花びらはルビー等の色石が好まれたほか、もっと淡い色を出したいときは、ダイヤモンドの裏にフォイルバックと言って色のつい金属の破片が入れられることもありました。

ジャルディネッティリングには、ダイヤモンドだけのものや、数種の色石が使われているものの両方があります。
色石はゴールドで、ダイヤモンドは銀でセットされました。
下記は18世紀半ばに製作されたジャルディネッティの指輪です。

ジャルディネッティリング

まるで指元に胸元に花が咲いたような、楽しい気持ちにさせてくれる愛らしいアンティークジュエリーです。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×