アンティーク蛇の指輪(スネークリング 1880年頃 ルビー)

二匹で巻いたスネークリング アンティークリングで人気のあるモチーフに蛇(スネーク)があります。
蛇と言うと「怖い」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、西欧において蛇は古くから縁起が良いものとみなされ、強い生命力の象徴とされてきました。
古くからジュエリーのモチーフにされてきましたが、特にスネークリングが流行したのは、19世紀中期から後期にかけてです。
スネークリングはどちらかと言うとイギリスの方が見つかりやすいですが、このリングはフランス製。
スネークリングは一匹で巻いたものと、二匹で巻いたものがありますが、こちらは二匹で巻いたスネークリングです。
リングの正面で顔を絡ませ、互いの尻尾の上に乗せた、二匹のスネークリングを代表する構図です。
目にはダイヤモンドとルビー 2匹の蛇には、それぞれ異なる宝石が入っているところも魅力です。
片方にルビー、片方にダイヤモンド。
両方とも石の形に合わせてピッタリ台座が作られて石が中まで埋め込まれているため、凸部分がありません。
鱗(うろこ)が彫金で施されていたり、ルビーの台座部分にも彫金が施されていたり、金細工技術も手が込んだ素晴らしい出来です。
ゴールドがよく研磨されていて滑らかで触り心地がよく、蛇の柔らかいシルエットが活きた良質なスネークリングです。
18ctゴールド。
1880年頃のフランス製。
指輪サイズが現状18号と大きめです。
サイズダウンも可能ですのでご相談ください。
ルビーの色も一見ガーネットのように見える落ち着いた赤ですので、男性にもお薦めのリングです。
スネークリングを身に着けると運気のあがると信じられてきました。

  • 高さ:12mm 
    重量:6.9g
  • 販売価格:売り切れました。

アンティーク蛇の指輪(スネークリング 1880年頃 ルビー)

  • 身体をよじった蛇のシルエットをゴールドで表現するには高い技術が必要です
  • 指輪野正面で2匹の蛇が顔を絡ませる、愛らしい構図です 縦幅が1.2センチ程
  • 拡大するとより一層、ゴールドの彫りの卓越さが分かりますね
  • 尻尾部分も愛らしい。ショルダーは3連に分かれ後ろで1連に束ねられてます
  • 艶消しでゴールドの色艶がわざと押さえられているところがかっこいいです
  • アンティーク蛇の指輪(スネークリング 1880年頃 ルビー)
  • アンティーク蛇の指輪(スネークリング 1880年頃 ルビー)
  • アンティーク蛇の指輪(スネークリング 1880年頃 ルビー)
  • アンティーク蛇の指輪(スネークリング 1880年頃 ルビー)
  • アンティーク蛇の指輪(スネークリング 1880年頃 ルビー)
  • アンティーク蛇の指輪(スネークリング 1880年頃 ルビー)
  • アンティーク蛇の指輪(スネークリング 1880年頃 ルビー)
  • アンティーク蛇の指輪(スネークリング 1880年頃 ルビー)
  • アンティーク蛇の指輪(スネークリング 1880年頃 ルビー)
  • アンティーク蛇の指輪(スネークリング 1880年頃 ルビー)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

アンティーク蛇の指輪(スネークリング 1880年頃 ルビー)

売り切れました。
送料無料!

このジュエリーに似た商品をご希望の方は、メールマガジンのご登録をいただくと、サイト掲載前に新入荷商品としてお知らせいたします。是非ご登録ください。 ご登録は、メルマガ登録からどうぞ!

アンティークエピソード

蛇をモチーフにしたアンティークジュエリー(スネークモチーフのアンティークジュエリー)

蛇をモチーフにしたジュエリーの起源は古代エジプトにまで遡ります。
旧約聖書のアダムとイブが蛇にそそのかされ禁断の果樹を食べてエデンの園を追放されたのは有名な話です。
蛇は脱皮することから、再生力、生命力、不死、豊穣のシンボルとして崇められてきました。
ルネサンス以降の美術では「時の神の持ち物」とされてきました。

ジュエリーのモチーフとして蛇が流行したのは特にイギリス。
ヴィクトリア時代中の19世紀中頃から流行します。
女王ヴィクトリアが愛したということで、 様々なジュエリーのモチーフとなりました。
隣国のフランスでもイギリス程は数は見られませんが、19世紀中後期から蛇をモチーフにしたジュエリーが作られました。

スネークリングには、 蛇を 一匹で巻いたものも、二匹で巻いたものもあります。

下記は一匹で巻いたスネークリング。

アンティークスネークリング ルビー(1920年頃 アールデコ 蛇)

下記は二匹で巻いたスネークリングです。
リングの正面で顔を絡ませ、互いの尻尾の上に乗せています。

アンティークスネークリング ルビー(1920年頃 アールデコ 蛇)

また蛇のモチーフを使用したジュエリーは金運がアップするとも言われています。
そのスネークリングのデザインにもよりますが、男性にもお薦めのアンティークジュエリーです。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
インスタグラム
新着ジュエリーをいち早く写真でご紹介
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.