アンティークアメジスト指輪(大粒、19世紀後期)

とっても大きなアメジスト指輪 19世紀後期のフランス製。
中心のアメジストが1.1センチx1.5センチと、超大粒のアメシスト。
しかもこれだけ大きいのに、傷や擦れなどがなく、内部までとても良い状態です。
色も天然の自然の色で、濃すぎず淡すぎない美しい紫色。
照りも艶も良く、アンティークアメジストでもこれだけのアメジストはなかなか見ることがありません。
その大きなアメジストを、20個のちっちゃなアメジストが囲んでいます。
アメジスト好きにはたまらない、まさにアメジスト尽くしの指輪です。
お姫様のような愛らしいデザイン 19世紀後期のフランスらしく、のどかで愛らしいデザインです。
この頃は自然主義が隆盛していたせいか、牧歌的でのどかなジュエリースタイル、
19世紀末以降のジュエリーとはまた異なる、優しい雰囲気が魅力です。
なだらかな楕円形のフォルムと、ゴールドの爪が愛らしいです。
着けていると昔のヨーロッパのお姫様みたいな気持ちになる、心を贅沢にしてくれる指輪です。
地金は9Kゴールド(9Kですがフランスの三つ葉の刻印がありフランス製です)。
指輪サイズは15号(有料でサイズ直し可)。

  • 幅:19mm 
    高さ:16mm 
    重量:5.3g
  • 販売価格:売り切れました。

アンティークアメジスト指輪(大粒、19世紀後期)

世界にひとつだけの一点もの

  • 大きなアメジストが印象的。奇を衒わないなだらかで優しいフォルムも素敵です
  • 指いっぱいに拡がる大きなアメジスト。美しい紫にとても幸せな気持ちになります
  • シャンク部分の細工も凝っていて、フレンチらしい上品さです
  • 中心は平らで外周と裏面に細かいファセットがついています
  • 裏面につけられたファセットが正面から見たときに映りこみ更に綺麗に見えます
  • アンティークアメジスト指輪(大粒、19世紀後期)
  • アンティークアメジスト指輪(大粒、19世紀後期)
  • アンティークアメジスト指輪(大粒、19世紀後期)
  • アンティークアメジスト指輪(大粒、19世紀後期)
  • アンティークアメジスト指輪(大粒、19世紀後期)
  • アンティークアメジスト指輪(大粒、19世紀後期)

上の写真をクリックするとアンティークアメジスト指輪(大粒、19世紀後期)の大きな写真が切り替わります。

アンティークアメジスト指輪(大粒、19世紀後期)

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

フランスアンティークジュエリーの刻印「クローバー(三つ葉)」

世界で最も長いジュエリーの歴史をもつ国のひとつフランス。
フランスの刻印制度はイギリスと並び世界で最も早く、制度が作られました。
フランスの刻印は金の刻印だけでも、フランス国内用に作られたゴールド製品の押されるもの、輸出用ゴールド製品に押されるもの、輸入金製品に押されるもの等、いくつもあります。
すべてを網羅するのはプロでも難しいですが、アンティークジュエリーで使われる刻印はある程度は決まっています。
(もちろん珍しい刻印も出てくるのですが・・・)
刻印がないアンティークジュエリーというのももちろんありまして、「刻印がない=フェイク」と言うことではなく、アンティークジュエリーの真偽は色々な要素を複合的に観る必要があります。
しかしそのジュエリーの真偽や歴史をたどる大きな道しるべになることは確かです。
シェルシュミディでは特別な理由がない限り、刻印の押されているものを仕入れるようにしています。

フランスのゴールドは18Kが標準なので、指輪で9Kや14Kが使われるのは稀ですが、この指輪はたまたま9K(9金)ゴールドが使われています。
フランスのゴールドの刻印は非常に複雑で多岐にわたるのですが、フランスの9K(9金)ゴールドの刻印として最も一般的なのは三つ葉のクローバー。
この指輪にもフレームのところに打たれています。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×