アンティークロケットペンダント(葡萄、金細工、ベルエポック期)

フランスらしい美しいペンダントトップフランスベルエポック期(1900年前後)。
ややピンクがかった華やかな18Kイエローゴールドにパール、細かい金の彫り込み、厚みのガラス蓋等、フランス製ペンダントの王道を行くものです。豊潤の祈り、葡萄と紋章このように中が開くペンダントはそもそも見つけにくいものなのですが、中でもこのように珍しいモチーフのものは、またと見つからないものでしょう。
このペンダントのモチーフは、ブドウ(パールの部分)とブドウの葉っぱ、そして紋章です。
広大な土地を所有していた当時の支配階級の家のために作られたものです。
今でもパチンと音を立てて閉まり、内側や裏側に至るまでパーフェクトコンディションです。
2箇所にフランスの金の刻印あり。
注:チェーンはついていません。

▼続きを読む
  • 幅:18/24mm 
    高さ:7mm 
    重量:6.9g
  • 販売価格:売り切れました。

アンティークロケットペンダント(葡萄、金細工、ベルエポック期)

  • パールで葡萄、その上部の金細工で葡萄の葉を表現(拡大して見ています)
  • 横幅2センチ弱なので、身に着けたときとても愛らしくなります
  • 厚さは7ミリ程度。ゴールドがたっぷり使われているので案外ずっしりしています
  • ガラスは厚くこんなにも美しいのです。ゴールドの照りと輝きも素晴らしいです
  • 裏面と思えないほど、凝った金細工。これだけの細かさはアンティークならでは
  • アンティークロケットペンダント(葡萄、金細工、ベルエポック期)
  • アンティークロケットペンダント(葡萄、金細工、ベルエポック期)
  • アンティークロケットペンダント(葡萄、金細工、ベルエポック期)
  • アンティークロケットペンダント(葡萄、金細工、ベルエポック期)
  • アンティークロケットペンダント(葡萄、金細工、ベルエポック期)
  • アンティークロケットペンダント(葡萄、金細工、ベルエポック期)
  • アンティークロケットペンダント(葡萄、金細工、ベルエポック期)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

アンティークロケットペンダント(葡萄、金細工、ベルエポック期)

売り切れました。
送料無料!

このジュエリーに似た商品をご希望の方は、メールマガジンのご登録をいただくと、サイト掲載前に新入荷商品としてお知らせいたします。
ご登録は、メルマガ登録からどうぞ!

アンティークエピソード

葡萄モチーフのアンティークジュエリー

葡萄はヨーロッパでは、古代ギリシャ・ローマ時代より、「富の象徴」とされてきました。
蔓はその伸びていく性質から、縁をつなぐとも言われます。 また世界に名だたるフランスワインの原料でもあります。
フランスでは、葡萄の豊作=その年の豊作といってよいほどでした。
フランスジュエリーの歴史の中でも、度々ジュエリーモチーフにされています。
ブドウのモチーフは現代のジュエラーさんでも挑戦される方がいますが。
葉脈まで手で刻むような手の凝った作り、天然珊瑚ゆえに不ぞろいで粒々とした実などは昔ならでは。
こうした細工が問われるモチーフのジュエリーこそ、豊かな表現ができるアンティークジュエリーがお薦めです。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
インスタグラム
新着ジュエリーをいち早く写真でご紹介
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.