アンティークインタリオ指輪(ガーネット、天然真珠、イニシャル)

イニシャルが彫られたガーネットインタリオの指輪 19世紀中期のフランス製。
美しい大粒のオバール型のガーネットに「KW」のイニシャルが彫られた指輪です。
インタリオの指輪は、フランスアンティークジュエリーにおいてとても数は少なく、特にガーネットのようにシェルやストーンではなく宝石にインタリオが施されたものは滅多に出会うことがありません。
ガーネットは硬度が6.5-7.5と宝石の中では硬度が硬すぎず柔らかすぎず、比較的彫り物に適した宝石と言われています。
恋人たちの頭文字を取ったのか、愛する女性のイニシャルを彫ったのでしょう。
古のロマンに想像が膨らみます。
美しく大粒のガーネットと真珠 ガーネットは7ミリx1センチとかなり大粒です。
イニシャル(KW)を施すために中心の面をとても大きく取っています。
これだけ大きく一面を取るには、大きさのある相当良い状態のガーネットが必要です。
とても贅沢な宝石の使い方がされています。
明るいとても綺麗なワインレッド色のガーネットで、光が当たると石の内側からピンクバイオレットの色が挿します。
ガーネットを12粒の真珠が囲います。
粒のしっかりとした真珠が使われています。
また真珠の周りの台座のゴールドに細かな彫りが入っていたり、ショルダー部分に四つ葉のモチーフになっていたり、豊かな金細工も見所があります。
地金は18金ゴールド。
指輪サイズは11.5号(有料でサイズ直し可)。

  • 幅:11mm 
    高さ:14mm 
    重量:1.9g
  • 販売価格:183,600円(税込み)

アンティークインタリオ指輪(ガーネット、天然真珠、イニシャル)

世界にひとつだけの一点もの

  • 光が当たるとより明るい赤色になります。自然光ではよりワインレッドに近いです
  • 卵型ベゼルとデコラティブなショルダー、アンティークらしい魅力が詰まってます
  • 白バックの時。明るい色調の美しいワインレッドの色合いです
  • 真珠の周りは、お花をイメージしたゴールドで細かな彫りがぎっしり入ってます
  • 四つ葉の形に彫りが入った、長く凝ったショルダーがとてもデコラティブです
  • アンティークインタリオ指輪(ガーネット、天然真珠、イニシャル)
  • アンティークインタリオ指輪(ガーネット、天然真珠、イニシャル)
  • アンティークインタリオ指輪(ガーネット、天然真珠、イニシャル)
  • アンティークインタリオ指輪(ガーネット、天然真珠、イニシャル)
  • アンティークインタリオ指輪(ガーネット、天然真珠、イニシャル)
  • アンティークインタリオ指輪(ガーネット、天然真珠、イニシャル)
  • アンティークインタリオ指輪(ガーネット、天然真珠、イニシャル)
  • アンティークインタリオ指輪(ガーネット、天然真珠、イニシャル)

上の写真をクリックするとアンティークインタリオ指輪(ガーネット、天然真珠、イニシャル)の大きな写真が切り替わります。

アンティークインタリオ指輪(ガーネット、天然真珠、イニシャル)

[通販価格:税込] 183,600円 (送料について)

アンティークエピソード[Antique episode]

アンティークカメオ、インタリオのジュエリー

カメオやインタリオといった彫り物のジュエリーの歴史は古く、カメオ彫刻の技術は実に古代エジプト(紀元前3000年頃)まで遡ります。
カメオやインタリオといった彫り物のジュエリーは、古代ギリシャ、古代ローマ時代へと受け継がれていきます。
そしてルネサンス期、17世紀、18世紀と発展をし、宝飾彫刻技術の最後の繁栄は、ナポレオン1世の登位からナポレオン3世の治世で終焉します。
フランスのアンティークジュエリーでは、イギリスほどカメオやインタリオのアンティークジュエリーはそれほど多くありませんが、第二帝政時代はフランスの宝飾史でその数少ない彫り物のジュエリーが比較的よく見られる時代です。
現在市場に出ているアンティークインタリオでは、19世紀初-中期にフランスないしイギリスで作られたものが多いです。
フランスの彫り物のアンティークジュエリーで素晴らしいのは、センスのよい彫り物のジュエリーが見られるところです。

インタリオとは沈み彫りの総称です。(浮き彫りを施したものはカメオ)。
インタリオは元々は、印章(シール)と呼ばれる手紙等の封蝋に押すスタンプ(ファブ)などに施されました。
それから指輪やペンダント、ブローチにされるようにんらいます。
アンティークインタリオでよく使われる宝石は、ガーネット、カルセドニー、アメジスト、コーネリアン、アーゲート、オニキス、ロッククリスタル等です。
難易度は、その宝石の特質や硬度によって異なります。
例えばシトリンやアメジストといった水晶系の宝石は結晶化された宝石なので本来、彫刻は難しい宝石です。
シェルやストーン、また金や銀に直接施されることもありました。
強度が低いガラスなどに施した珍しいインタリオもあります。

2008年に箱根の彫刻の森美術館で「カメオ展」が開かれたのですが、この時カメオはもちろんのこと非常にバリエーション豊かなインタリオも展示されていました。
展示会はもちろんもう既に終了してしまっていますが、その時に「カメオ展 宝石彫刻の2000年」というカタログが販売されて、彫りものがお好きな方はこれだけ彫りモノのアンティークジュエリーを網羅した本は日本に他にないと思いますので、手に入れることが出来たらお薦めいたします。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×