ダイヤモンドネックレス(ローレルリース、ベルエポック、プラチナ、オリジナルチェーン付き)

ベルエポック時代の珠玉のダイヤモンドジュエリー 1900年頃のフランス製。
最後の貴族文化が隆盛したベルエポック時代らしい「貴族的なデザイン」と「都会的な洗練」が調和し上品なダイヤモンドペンダントネックレス。
19世紀後期に新大陸でダイヤモンドが発見されたこの時代。
従来のごつごつとした黒い内包物を含むダイヤモンドから一転、燦々と輝く美しいダイヤモンドがふんだんに使われています。
真ん中の直径4.5ミリのダイヤモンドをはじめ、ところ狭しと大小さまざまなダイヤモンドが埋めこまれています。
その数何と67粒!
小さなダイヤモンドはローズカットされ、大きなダイヤモンドはオールドヨーロピアンカットされています。
地金は18Kイエローゴールドで、上部のみプラチナになっています。
台座を糸鋸で孔開して細かなレースのように仕上げ、ダイヤモンドに燦々と光が入り込んでいます。
モチーフはベルエポックらしいローレルリース(月桂樹の花冠) モチーフは、ベルエポック時代のジュエリーを代表する人気のモチーフ、ローレルリース(月桂樹の花冠)
ローレルリースは、花綱(ガーランド)と並びベルエポックを代表するモチーフで当店でも大変人気がありますが、実際ローレルリースモチーフのアンティークジュエリーは驚くほど少なく大変貴重です。
花冠の外側の半円形部分や、下部の3つのフリンジの三角の部分の枠はミルグレインで縁取りがされています。
ダイヤモンドががより多くのファイアを生み、燦々と輝いています。
オリジナルのチェーンは、留め具が付いていて着脱が可能になっています(金具を付け足せばブローチになりそうなデザインなので、このような作りになっているのです)。
華奢で細めで垢抜けたチェーン(チェーンの長さは40.5センチ)。
この細さは、昔ながらの手作りで丈夫なチェーンだからこそ可能なのです。

  • 幅:35mm 
    高さ:46mm 
    重量:10.2g
  • 販売価格:売り切れました。

ダイヤモンドネックレス(ローレルリース、ベルエポック、プラチナ、オリジナルチェーン付き)

  • 大きさは3.5センチx4.6センチ程。オープンワークなので重過ぎない雰囲気
  • 真ん中のダイヤモンドの周囲が花冠に。その外側も下部もグッドデザインです
  • 大小多数のダイヤモンドが燦々と輝き、眩いばかりのダイヤモンドジュエリー
  • 高低が着けられていて立体的。下部の3つのフリンジが自由に揺れて美しいです
  • 上面がプラチナで下がイエローゴールド。絶妙な切り替えが冴えてます
  • ダイヤモンドネックレス(ローレルリース、ベルエポック、プラチナ、オリジナルチェーン付き)
  • ダイヤモンドネックレス(ローレルリース、ベルエポック、プラチナ、オリジナルチェーン付き)
  • ダイヤモンドネックレス(ローレルリース、ベルエポック、プラチナ、オリジナルチェーン付き)
  • ダイヤモンドネックレス(ローレルリース、ベルエポック、プラチナ、オリジナルチェーン付き)
  • ダイヤモンドネックレス(ローレルリース、ベルエポック、プラチナ、オリジナルチェーン付き)
  • ダイヤモンドネックレス(ローレルリース、ベルエポック、プラチナ、オリジナルチェーン付き)
  • ダイヤモンドネックレス(ローレルリース、ベルエポック、プラチナ、オリジナルチェーン付き)
  • ダイヤモンドネックレス(ローレルリース、ベルエポック、プラチナ、オリジナルチェーン付き)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

ダイヤモンドネックレス(ローレルリース、ベルエポック、プラチナ、オリジナルチェーン付き)

売り切れました。
送料無料!

このジュエリーに似た商品をご希望の方は、メールマガジンのご登録をいただくと、サイト掲載前に新入荷商品としてお知らせいたします。
ご登録は、メルマガ登録からどうぞ!

アンティークエピソード

ローレルリース(月桂樹の冠)のアンティークジュエリー

ローレルリース(laurel wreath)、月桂樹の花輪をモチーフにしたペンダントです。
月桂樹の枝と葉を重ね合わせた円形状のモチーフで、ギリシア神話では光明神アポロンが頭にローレルリースを冠としてかぶっていたとされています。

古くから勝利と名誉のシンボルとされてきました。

ローレルリースとベルエポック時代
ローレルリース(月桂樹の冠)はフランスではベルエポック時代(隣国イギリスではエドワーディアンの頃)に花綱(ガーランド模様)やリボン模様と共にジュエリーのモチーフに好まれて用いられるようになります。

ベルエポック時代の宝飾界で起こっていた動きとしては、18世紀ルイ16世時代のブルボン王朝時代への回顧がありました。
そこから伝統的で貴族的なジュエリーへのリバイバルが起こります。

ローレルリースは同時期にやはり一世風靡したガーランド模様と同様、古代ギリシャのリバイバルからジュエリーモチーフとして用いられるようになります。

花綱ダイヤモンドネックレス(ガーランド、ベルエポック、プラチナ、オリジナルチェーン付き)

下記も当店扱いのローレルリースのネックレス。

アンティークガーランドネックレス(花綱、ダイヤモンドとペアシェイプ天然真珠)

ガーランドもローレルリースも非常に短い期間しかジュエリーのモチーフにされなかったこともあり、現地でも大変探されていて高価なことが多いです。 まさに最後の貴族時代、ベルエポックを代表するジュエリーです。

同じベルエポック時代にやはりジュエリーモチーフとして一世風靡したベルエポック時代のジュエリーに関して更に詳しい情報は、ベルエポック時代のガーランド様式(花綱)のジュエリーをご参照ください。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.