--- アンティーク・エピソード ---フランスの地方ジュエリー「ヴァンデ(Vendee)のジュエリー」

フランスは料理、言語、建築、文化等々、地方性の豊かな国。
ジュエリーは特に20世紀初頭以降は基本的にはパリを中心に発展したため、断然パリで作られたアンティークジュエリーが多いです。
しかしそれでも19世紀のジュエリーには、まだまだ地方性豊かなジュエリーを見つけることができます。
特に有名なのが「南仏プロヴァンス」。
プロヴァンス地方(現在のエクサンプロヴァンス、カマルグあたり)で作られたジュエリー(ビジュー)を「ビジュードプロヴァンス」と呼んでいます。
またサヴォワ地方などはクレオール型を変形したようなピアスが昔から作られている他、ノルマンディー地方もこの地方独特の特徴あるジュエリーが作られました。
それ以外のフランスの地方ジュエリーにヴァンデ地方のジュエリー、フランドル地方のジュエリーがあります。

ヴァンデ県(Vendee)は、フランスのペイ・ド・ラ・ロワール地域圏の県にあります。
中世、アキテーヌの北部を占めた現在のヴァンデは、やがてバ=ポワトゥー部に含まれるようになります。
人口の約半数がユグノーであったバポワトゥーは、16世紀と17世紀に起きたユグノー戦争の対立が激しかった地域です。
ユグノーに対する強力な抑圧は、彼らにカトリックへの再改宗、または国外亡命を強いるものでした。
ヴァンデという小さな年で、こうした独特な地方ジュエリーが生まれた理由のひとつは、こうした歴史的経緯のためです。
フランスでは隠れて信仰を守らなくてはならなかった住民の多い地域で、独特な地方ジュエリーが生み出されているのです。
ヴァンデは小さい地方都市ですし、言うまでもなくヴァンデの地方ジュエリーは、歴史的にとても希少なものです。

下記は当店で販売済みのやはりヴァンデ地方特有のリング。

アンティークセンチメンタルリング(ハート型、フランスヴァンデ地方)

この地方独特の、昔のジュエリーはよく、フランスで発行ジュエリーを集めたカタログなどでその代表的存在として紹介されています。
フランス現地のディーラーさんでも、地方ジュエリーに特化した人はとても少ないですが(物がまず少ないのでとても難しいです)、この指輪はそうした非常に数少ない精鋭のディーラーさんから手に入れた一品です。

関連商品

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
インスタグラム
新着ジュエリーをいち早く写真でご紹介
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.