クッションエイプカット(オールドマインカット)各0.8カラットダイヤモンドピアス

0.8カラットずつ、超大粒のオールドマインカットダイヤモンド 片方が0.8カラット、合計1.6カラットの大粒のオールドマインカットのダイヤモンドのピアス。
両石とも内包物がほとんどないクリアな綺麗なダイヤモンドで、片方の石がわずかにレモン色を帯びています。
まるで座布団(クッション)のように見えることから「クッションシェイプ」と呼ばれる、角ばった昔ならではのアンティークダイヤモンド。
ローズカットに比べても良質な昔のダイヤモンドは、オールドマインか時代によってはオールドヨーロピアンカットにされました。
ローズカットと異なり厚みがあり、石の奥底から湧くような力強いアンティークダイヤモンドの煌めきが魅力です。
近年大粒の特にオールドマインやオールドヨーロピアンカットのダイヤモンドのピアスは、市場で枯渇しており、小さなダイヤモンドのピアスでさえ驚きの価格で取引されることが多いです。
これほどに大きなしかもオールマインカットのダイヤモンドのピアスは、稀に見つかれば驚異的な価格でオークションなどに流れることも多い中、運よく懇意にしているディーラーさんから譲り受けることができました。
将来に渡り、世代を超えて一つの財産として受け継いでいただけるジュエリーです。 取れづらい、場所を選ばないスタッドピアス これだけ大きなダイヤモンドのピアス。
万が一取れてしまったらと、心配になりますね。
このピアスの良いところは、オリジナルのスタッドタイプのピアスである点です。
耳にぴったりとフィットして動かない、このタイプのスクリュー式のピアスはアンティークピアスの中でも最も実用的です。
留め具の左右のギザギザを、左右同時に押すことで開閉します。
この留め具はかつて、アメリカのある会社が特許を持っていました。
フランス製のものでも、いつも同じアメリカの会社の刻印が留め具部分に入っています。
20世紀初頭。
フランス製。
18カラットゴールド。

  • 幅:7mm 
    高さ:7mm 
    重量:2.8g
    商品の状態:良好
  • 販売価格:売り切れました。

クッションエイプカット(オールドマインカット)各0.8カラットダイヤモンドピアス

  • 左が無色、右が光の加減で僅かにレモン。黄色すぎない明るい色です
  • ピアス自体は7ミリ程とコンパクトですが、程良い重量感があり気持ち良いです
  • ダイヤモンドの厚みと迫力、角ばったシルエットは今のダイヤモンドにない魅力
  • キューレットの下を切り落としてるので正面から見ると穴開いたように見えます
  • 留め具は針を貫通してピッタリのところで固定することができて安全です
  • クッションエイプカット(オールドマインカット)各0.8カラットダイヤモンドピアス
  • クッションエイプカット(オールドマインカット)各0.8カラットダイヤモンドピアス
  • クッションエイプカット(オールドマインカット)各0.8カラットダイヤモンドピアス
  • クッションエイプカット(オールドマインカット)各0.8カラットダイヤモンドピアス
  • クッションエイプカット(オールドマインカット)各0.8カラットダイヤモンドピアス
  • クッションエイプカット(オールドマインカット)各0.8カラットダイヤモンドピアス
  • クッションエイプカット(オールドマインカット)各0.8カラットダイヤモンドピアス
  • クッションエイプカット(オールドマインカット)各0.8カラットダイヤモンドピアス
  • クッションエイプカット(オールドマインカット)各0.8カラットダイヤモンドピアス
  • クッションエイプカット(オールドマインカット)各0.8カラットダイヤモンドピアス

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

クッションエイプカット(オールドマインカット)各0.8カラットダイヤモンドピアス

売り切れました。
送料無料!

このジュエリーに似た商品をご希望の方は、メールマガジンのご登録をいただくと、サイト掲載前に新入荷商品としてお知らせいたします。是非ご登録ください。 ご登録は、メルマガ登録からどうぞ!

アンティークエピソード

オールドマインカット(クッションシェイプ)ダイヤモンドとは

アンティークダイヤモンドには、現代のブリリアンカットとは異なるアンティークジュエリー特有のダイヤモンドのカッティングがいくつか見られます。
その中の一つがクッションシェイプカット(クッションカット)です。
なぜ「クッション」と言うかというと、まるでクッションのような形だからです。

クッションシェイプダイヤモンドピアス(イエローゴールド、1900年頃)

円形とスクエアの混ざったような形のダイヤモンドカットです。
オールドマインカットより後年に出てくるオールドヨーロピアンカットとの違いはアウトラインが角ばっていて四角帯びていること。
オールドヨーロピアンカットはシンメトリーですが、オールドマインカットは完全なシンメトリーではありません。
またオールドマインカット方がオールドヨーロピアンカットに比べても更に、クラウンに厚みがあり、キューレットが長いです。
ともにテーブル面は小さいです。


オールドマインカット

クッションシェイプダイヤモンドのアンティークピアス(大粒、お花)

ビジュードプロヴァンス アルルの指輪(オールドマインカット クッショシェイプダイヤモンド)

オールドマインカットもオールドヨーロピアンカットも真ん中は、まるで穴が開いているように見えると思いますが、これはキューレットの先端をカットしているからです。

まるで「座布団」のような形で、長いアンティークの歴史の中でも限られた時代にしか見えない希少なカッティングです。
クッションシェイプのダイヤモンドには質で厚みのある石が使われたことが多く、美しいダイヤモンドジュエリーが多いです。

オールドマインカットの次に出てくるオールドヨーロピアンカットに関しては、オールドヨーロピアンカットダイヤモンドとはをご参照ください。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 電話:050-5361-7915
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.