--- アンティーク・エピソード ---蛇をモチーフにしたアンティークジュエリー(スネークモチーフのアンティークジュエリー)

蛇をモチーフにしたジュエリーの起源は古代エジプトにまで遡ります。
旧約聖書のアダムとイブが蛇にそそのかされ禁断の果樹を食べてエデンの園を追放されたのは有名な話です。
蛇は脱皮することから、再生力、生命力、不死、豊穣のシンボルとして崇められてきました。
ルネサンス以降の美術では「時の神の持ち物」とされてきました。

ジュエリーのモチーフとして蛇が流行したのは特にイギリス。
ヴィクトリア時代中の19世紀中頃から流行します。
女王ヴィクトリアが愛したということで、 様々なジュエリーのモチーフとなりました。
隣国のフランスでもイギリス程は数は見られませんが、19世紀中後期から蛇をモチーフにしたジュエリーが作られました。

スネークリングには、 蛇を 一匹で巻いたものも、二匹で巻いたものもあります。

下記は一匹で巻いたスネークリング。

アンティークスネークリング ルビー(1920年頃 アールデコ 蛇)

下記は二匹で巻いたスネークリングです。
リングの正面で顔を絡ませ、互いの尻尾の上に乗せています。

アンティークスネークリング ルビー(1920年頃 アールデコ 蛇)

また蛇のモチーフを使用したジュエリーは金運がアップするとも言われています。
そのスネークリングのデザインにもよりますが、男性にもお薦めのアンティークジュエリーです。

関連商品

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.