--- アンティーク・エピソード ---アンティーク鼈甲(べっ甲)製品

ベッコウとはタイマイ(ウミガメの一種)の背と腹の甲を構成する最外層の角質からなる鱗板を剥がして得られる工芸品の素材です。
英語ではTortoise shell。

アンティークジュエリーではローマ時代から、珍重されてきた素材です。
日本でも古くから櫛、かんざし、帯留めにされましたが、西洋でもブレスレットやペンダントなどジュエリーの他、髪留めや扇の柄、小物類に使用されました。
熱を加えることで、形を変化させることの出来るべっ甲はジュエリーの素材として優れていたのです。

アンティーク鼈甲製の梳き櫛(べっこう、マルカジット、オリジナルケース付き)

下記の19世紀の扇では、骨組みのところに白べっ甲」と呼ばれる透明なべっ甲を使用されています。

白鼈甲のアンティーク扇(白べっ甲、署名入り)

下記は当店で販売済みのべっこう製のアンティークシガレットケースです。
べっ甲のみで作られたケースは、珍しいです。

鼈甲製のアンティークシガレットケース(べっこう)

漢方薬などでもベッコウという言葉がでてきますが、これはタイマイではなくてスッポンの甲羅であり、違うものです。
日本人にとても馴染みの深い鼈甲ですが、原料であるタイマイはワシントン条約により1992年に既に輸入を禁じられています。
近く幻の素材となるひとつでしょう。

関連商品

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.