--- アンティーク・エピソード ---月や星をモチーフにしたアンティークジュエリー

星や月は、ジュエリーのモチーフとして好まれた題材です。
特にイギリスのヴィクトリア時代後期には三日月と星をモチーフにした、ジュエリーが多く作られました。
天然真珠やダイヤモンドの三日月(クレッセント)、星型のダイヤモンドブローチ等々です。

フランスでも同時期の19世紀後期に三日月や星をモチーフにしたジュエリーが作られました。
下記は当店で販売済みのペルピニャンガーネットを用いた三日月モチーフのブローチです。

アンティーク三日月ブローチ

そしてフランスではもう少し後年の1910年前後にも、非常に洗練された星(エトワール)のジュエリーが好んで作られました。
下記は当店で販売しましたアールデコのボンブリング。
アールデコのジュエリーにも星をモチーフにした楽しげで独創的なジュエリーを見つけることができます。

アンティークボンブリング

ダイヤモンドなどの貴重な宝石を贅沢にセットした星のジュエリーも作られます。
下記は1930年頃に製作された絢爛豪華なダイヤモンドペンダントです。

アンティークダイヤモンドペンダントヘッド(1カラット、レモンイエローファンシーカラーダイヤモンド)

この時代に星をモチーフにしたジュエリーが好まれて作られたのは、1910年に地球に接近したハレー彗星が影響しています。
当時、ハレー彗星はヨーロッパで大きな話題になりました。
20世紀初頭のフランス特にパリは、さまざまな都市生活の基礎ができて、「新しいもの、未知のもの」への好奇心が非常に強かった、特異な時代です。
飛行もこの頃はじまったために、宇宙に対する好奇心も旺盛でした。

現在のジュエリーでは、星のモチーフというともっとロマンティックな女性らしいイメージのジュエリーが多いですが、この時代の星のジュエリーは「未知への憧れ」「宇宙に対する好奇心」を表現したかっこいいジュエリーが多いです。
この時代の「星のジュエリー」には、果てしなく拡がる空、宇宙への希望など、人類の純粋な好奇心を感じます。

関連商品

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.