プラチナアンティークウォッチ

最も初期の女性用腕時計 1910年代のスイス製、腕時計。
何といっても特筆すべきなのは、ケースがプラチナでできているということ。
当時は現在以上にゴールドとプラチナの価格の差がありましたから、いかに豪華な時計だったことか。
実際アンティーク時計の市場でも、ケースがプラチナになるだけで、ゴールドのものの何倍もの価格で取引されます。
「ラットテールと呼ばれる黒紐のブレスxプラチナケースxダイヤモンド」と、当時の典型的な女性用パーティウォッチ。
最も古い時代のレディース腕時計であるため、このような良い状態で残っていることはきわめて稀です。
紐通しに至るまで張り巡らされたダイヤモンド 細長くて華奢な文字盤を埋め尽くすように、ダイヤモンドが施されています。
その数何と50個!
腕にすると、全体のほっそりとしたシルエットとダイヤモンドが美しく調和し、繊細な美しさです。
ケースの堅牢性は戦後のもののほうが優れており、デザイン的にも、毎日職場でアクティブに使うというより、ドレスウォッチとしてお薦めしたいアンティーク時計です。
ブレスの長さは16.8センチ(サイズ直し可能)。
手巻き時計。
1日1回巻けばOK、日差はプラスマイナス100秒までを許容範囲とみてください)。
2010年11月までの無料保証期間をお付けします。
当ショップ提携工房でオーバーホールなどすべてのチェック済みです。

  • 状態:[良好]☆☆☆☆ (星マークの意味)
  • 幅:12mm 
    高さ:50mm 
    重量:12.9g
  • 販売価格:売り切れました。

プラチナアンティークウォッチ

世界にひとつだけの一点もの

  • 文字盤(ガラス部分)は7ミリx1.2センチ。短いゴールドの針がレトロで可愛いです
  • 見える部分はほとんどWG&ダイヤというジュエリーウォッチ
  • 6.5ミリとしっかりした厚み。リューズ、文字盤のガラス共に美しいです
  • 裏面はプレーンのプラチナ。多少の経年による凹みはありますが美しい状態
  • 最も初期の頃の女性腕時計の留め具。現在でもきちんと留めることができます
  • プラチナアンティークウォッチ
  • プラチナアンティークウォッチ
  • プラチナアンティークウォッチ
  • プラチナアンティークウォッチ
  • プラチナアンティークウォッチ
  • プラチナアンティークウォッチ
  • プラチナアンティークウォッチ
  • プラチナアンティークウォッチ

上の写真をクリックするとプラチナアンティークウォッチの大きな写真が切り替わります。

プラチナアンティークウォッチ

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

アンティークウォッチ編 世界に輸出されたスイスウォッチ

1969年にセイコーが世界初となるクォーツ時計を発明するまで、圧倒的な機械時計のシェアを誇っていたスイス。
スイスの機械時計はアメリカをはじめ、多くの国に輸出されていて、アメリカならアメリカ向け、フランスならフランス向けの商品が生産されていました。
スイスと国境が隣接するフランスで見つかるヴィンテージ時計の多くは、スイス産です。
フランスは18世紀から多くのジュエリーに18Kゴールドを使用している国で、フランスで見つかるアンティーク時計は18Kゴールドなど高品位のものが多いです。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,000円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)
お問い合わせ内容(必須)

×

☆☆☆☆☆
デッドストックや未使用品など、通常の経年による変化さえみられないもの
☆☆☆☆
経年による変化が最小限で、傷みや傷の少ない美品
☆☆☆
数ミリ程度の傷や欠け、磨耗が見られる、いわゆる通常のアンティーク商品の状態
☆☆
はっきりと分かる傷みや傷があるもの
傷や汚れなどが商品全体の美観を左右しているもの