フランスジュエリー・アクセサリーのシェルシュミディ

■ア-ルデコ ルビ-ダイヤモンドリング(1920年頃 イギリス)■

イギリスで見つけたザ・アールデコのルビーのリングです
1920年代、アールデコの特徴がよく出 ・・・続きは下部へ

ア-ルデコ ルビ-ダイヤモンドリング(1920年頃 イギリス)[ジュエリー・アクセサリー]

ア-ルデコ ルビ-ダイヤモンドリング(1920年頃 イギリス)-1[ジュエリー・アクセサリー] フェイスは円形、ルビーは丸みを帯びたひし形、脇石のダイヤモンドもひし形

ア-ルデコ ルビ-ダイヤモンドリング(1920年頃 イギリス)-2[ジュエリー・アクセサリー] 遠目にもくっきりとした赤色のルビーが映えます

ア-ルデコ ルビ-ダイヤモンドリング(1920年頃 イギリス)-3[ジュエリー・アクセサリー] 細かくファセットの入った艶のよいルビー。ダイヤモンドは無色透明

ア-ルデコ ルビ-ダイヤモンドリング(1920年頃 イギリス)-4[ジュエリー・アクセサリー] 脇石さえ粒の良いダイヤモンドが使われています

ア-ルデコ ルビ-ダイヤモンドリング(1920年頃 イギリス)-5[ジュエリー・アクセサリー] イギリスの刻印、18ctゴールドとプラチナの両方が使われているという意味


販売価格:\248,400(税込)

■ア-ルデコ ルビ-ダイヤモンドリング(1920年頃 イギリス)説明■

イギリスで見つけたザ・アールデコのルビーのリングです
1920年代、アールデコの特徴がよく出たルビーリング。
4石のルビーが少し丸みを帯びたひし形にカットされていて、アールデコの幾何学性が宝石のカッティングからも感じられます。
このような複雑な形のカッティングは、ルビーでは滅多に見ることがありません。
ルビーにはパーティングと言う中心から外側へ力が向かう特徴があり、このような幾何学的なラインのカッティングは高度な技術を要します。
4石のルビーが指輪のフェイス部分の4隅に等間隔に収まっており、指輪全体も1920年代のクールなかっこいいデザインです。 【艶のある美しいルビー
ルビーの色もいわゆるピジョンブラッドに近い、くっきりとした赤色です。
白い宝石であるダイヤモンドとの色の対称もアールデコ的な色彩効果を生んでいます。
滴るような艶があり、とても美しいルビーです。
くっきりとした赤色のルビーに目が行きがちですが、ダイヤモンドも美しいです。
中心のダイヤモンドは、実はかなり大きさがあり、直径3ミリ強。
台座よりも下に石が来るよう深く埋め込まれていますので、裏を見ますとキューレットがその分ぐっと下へ伸びています。
このメインダイヤモンドの周りは四方に透かしが入っており、空間の取り方もジオメトリックなアールデコの特徴が出ています。
ルビーもダイヤモンドも宝石の台座の外縁はいずれも、ミルグレインが打たれています。
全体は18カラットイエローゴールドで出来ているものの、宝石周りはプラチナで仕上げられています。
1920年頃のイギリス製。
指輪サイズは16.5号(有料でサイズ直し可)。

送料:740円(税込み/全国一律)
※1回のご注文で配送地1ヶ所
※1回のご注文金額が21,000円(税込)の場合送料無料。

■ア-ルデコ ルビ-ダイヤモンドリング(1920年頃 イギリス)■


販売価格:\248,400(税込)


前へ |  次へ

■他のジュエリー・アクセサリー■

指輪・リング4 指輪・リング
ネックレス・ペンダント5 ネックレス・ペンダント
ピアス・イヤリング6 ピアス・イヤリング
ブローチ7 ブローチ
ブレスレット8 ブレスレット
バック・他9 バック・他
ハイジュエリー* ハイジュエリー



© 2019 Cherche Midi. All right reserved.