フランスジュエリー・アクセサリーのシェルシュミディ

■アンティ-ク蛇の指輪(スネ-クリング 1880年頃 ルビ-)■

二匹で巻いたスネークリング
アンティークリングで人気のあるモチーフに蛇(スネーク)があります ・・・続きは下部へ

アンティ-ク蛇の指輪(スネ-クリング 1880年頃 ルビ-)[ジュエリー・アクセサリー]

アンティ-ク蛇の指輪(スネ-クリング 1880年頃 ルビ-)-1[ジュエリー・アクセサリー] 身体をよじった蛇のシルエットをゴールドで表現するには高い技術が必要です

アンティ-ク蛇の指輪(スネ-クリング 1880年頃 ルビ-)-2[ジュエリー・アクセサリー] 指輪野正面で2匹の蛇が顔を絡ませる、愛らしい構図です 縦幅が1.2センチ程

アンティ-ク蛇の指輪(スネ-クリング 1880年頃 ルビ-)-3[ジュエリー・アクセサリー] 拡大するとより一層、ゴールドの彫りの卓越さが分かりますね

アンティ-ク蛇の指輪(スネ-クリング 1880年頃 ルビ-)-4[ジュエリー・アクセサリー] 尻尾部分も愛らしい。ショルダーは3連に分かれ後ろで1連に束ねられてます

アンティ-ク蛇の指輪(スネ-クリング 1880年頃 ルビ-)-5[ジュエリー・アクセサリー] 艶消しでゴールドの色艶がわざと押さえられているところがかっこいいです


売り切れ

■アンティ-ク蛇の指輪(スネ-クリング 1880年頃 ルビ-)説明■

二匹で巻いたスネークリング
アンティークリングで人気のあるモチーフに蛇(スネーク)があります。
蛇と言うと「怖い」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、西欧において蛇は古くから縁起が良いものとみなされ、強い生命力の象徴とされてきました。
古くからジュエリーのモチーフにされてきましたが、特にスネークリングが流行したのは、19世紀中期から後期にかけてです。
スネークリングはどちらかと言うとイギリスの方が見つかりやすいですが、このリングはフランス製。
スネークリングは一匹で巻いたものと、二匹で巻いたものがありますが、こちらは二匹で巻いたスネークリングです。
リングの正面で顔を絡ませ、互いの尻尾の上に乗せた、二匹のスネークリングを代表する構図です。
目にはダイヤモンドとルビー
2匹の蛇には、それぞれ異なる宝石が入っているところも魅力です。
片方にルビー、片方にダイヤモンド。
両方とも石の形に合わせてピッタリ台座が作られて石が中まで埋め込まれているため、凸部分がありません。
鱗(うろこ)が彫金で施されていたり、ルビーの台座部分にも彫金が施されていたり、金細工技術も手が込んだ素晴らしい出来です。
ゴールドがよく研磨されていて滑らかで触り心地がよく、蛇の柔らかいシルエットが活きた良質なスネークリングです。
18ctゴールド。
1880年頃のフランス製。
指輪サイズが現状18号と大きめです。
サイズダウンも可能ですのでご相談ください。
ルビーの色も一見ガーネットのように見える落ち着いた赤ですので、男性にもお薦めのリングです。
スネークリングを身に着けると運気のあがると信じられてきました。

送料:740円(税込み/全国一律)
※1回のご注文で配送地1ヶ所
※1回のご注文金額が21,000円(税込)の場合送料無料。

■アンティ-ク蛇の指輪(スネ-クリング 1880年頃 ルビ-)■


売り切れ


前へ |  次へ

■他のジュエリー・アクセサリー■

指輪・リング4 指輪・リング
ネックレス・ペンダント5 ネックレス・ペンダント
ピアス・イヤリング6 ピアス・イヤリング
ブローチ7 ブローチ
ブレスレット8 ブレスレット
バック・他9 バック・他
ハイジュエリー* ハイジュエリー



© 2018 Cherche Midi. All right reserved.