フランスジュエリー・アクセサリーのシェルシュミディ

■アンティ-クスタッドピアス ペアシェイプダイヤモンド 1930年代■

外れることがないスタッドタイプのアンティークピアス
このようなスクリュー式のピアスのことをよ ・・・続きは下部へ

アンティ-クスタッドピアス ペアシェイプダイヤモンド 1930年代[ジュエリー・アクセサリー]

アンティ-クスタッドピアス ペアシェイプダイヤモンド 1930年代-1[ジュエリー・アクセサリー] 横幅は4ミリ、縦幅は2センチと直線的に伸びる縦ライン

アンティ-クスタッドピアス ペアシェイプダイヤモンド 1930年代-2[ジュエリー・アクセサリー] スタッドタイプで耳元は小さくしっかり固定されます

アンティ-クスタッドピアス ペアシェイプダイヤモンド 1930年代-3[ジュエリー・アクセサリー] ペアシェイプダイヤモンド、上下の大粒な石が3ミリx3.5ミリ程

アンティ-クスタッドピアス ペアシェイプダイヤモンド 1930年代-4[ジュエリー・アクセサリー] こちらが当時特許が取られているスクリュー式の金具、オリジナルです

アンティ-クスタッドピアス ペアシェイプダイヤモンド 1930年代-5[ジュエリー・アクセサリー] 間の2つの石も同じくペアシェイプにされてます


セール価格:\237,600(税込)

■アンティ-クスタッドピアス ペアシェイプダイヤモンド 1930年代説明■

外れることがないスタッドタイプのアンティークピアス
このようなスクリュー式のピアスのことをよく、スタッドピアスと呼びます。
留め具の左右のギザギザを、左右同時に押すことで開閉します。
普段はまったく取れることなく、小さいながらその精度の高さに驚かされます。
20世紀初頭以降のアンティークピアスで時々見られるシステムで、100年以上前に特許が取られています。
これまでも何度かこのスタッドタイプのピアスをご紹介してまいりましたが、ご購入してくださったお客様には「長い時間、着けっぱなしにしていても安心できるし、一番重宝するピアス」ととても評判が良いです。
現代のピアスでこれだけ小さなシステムで、これだけ堅牢な仕組みのものはあるでしょうか? 【なんとペアシェイプのダイヤモンドが使われています
作られたのはアールデコ後期の1930年代。
4石のダイヤモンドが一直線上に流れる様は、まるで滴る水の雫を思わせます。
スタッドピアスで耳元にきゅっと着けるタイプでありながら、縦にラインが伸びたスタイリッシュなピアスです。
左右4石ずつのダイヤモンドはいずれもペアシェイプになっています。
面白いのが一番上のダイヤモンドは凸部分が下にくるのに対して、一番下のダイヤモンドは上を向いています。
そんなところが30年代らしく斬新で今見ても「新しさ」を感じるジュエリーです。
30年代は「白いジュエリーの時代」、すべてがホワイトゴールド(18K)でできています。
ダイヤモンドはいずれもとても良い石が使われていて、美しく煌きます。
耳元は小さめの金具で、そしてエレガントに縦ラインで耳元からすらりと線のように伸びるピアス。
惚れ惚れするようなアールデコ後期の、かっこいい大人のおしゃれが楽しめるピアスです。

送料:740円(税込み/全国一律)
※1回のご注文で配送地1ヶ所
※1回のご注文金額が21,000円(税込)の場合送料無料。

■アンティ-クスタッドピアス ペアシェイプダイヤモンド 1930年代■


セール価格:\237,600(税込)


前へ |  次へ

■他のジュエリー・アクセサリー■

指輪・リング4 指輪・リング
ネックレス・ペンダント5 ネックレス・ペンダント
ピアス・イヤリング6 ピアス・イヤリング
ブローチ7 ブローチ
ブレスレット8 ブレスレット
バック・他9 バック・他
ハイジュエリー* ハイジュエリー



© 2019 Cherche Midi. All right reserved.