フランスジュエリー・アクセサリーのシェルシュミディ

■ルビ-とダイヤモンドンペンダントトップ(15カラットゴ-ルド ヴィクトリア朝初期)■

希少なアーリーヴィクトリアンのジュエリー
1840-1850年頃、イギリスヴィクトリア王朝時 ・・・続きは下部へ

ルビ-とダイヤモンドンペンダントトップ(15カラットゴ-ルド ヴィクトリア朝初期)[ジュエリー・アクセサリー]

ルビ-とダイヤモンドンペンダントトップ(15カラットゴ-ルド ヴィクトリア朝初期)-1[ジュエリー・アクセサリー] 柔らかいお花のシルエットとクールな格子柄が絶妙にマッチしています

ルビ-とダイヤモンドンペンダントトップ(15カラットゴ-ルド ヴィクトリア朝初期)-2[ジュエリー・アクセサリー] しっかりと大きさがあるため、短めでも長めでも見映えがします

ルビ-とダイヤモンドンペンダントトップ(15カラットゴ-ルド ヴィクトリア朝初期)-3[ジュエリー・アクセサリー] 全体がひし形のような形になっているため、バランスが取りやすい一因です

ルビ-とダイヤモンドンペンダントトップ(15カラットゴ-ルド ヴィクトリア朝初期)-4[ジュエリー・アクセサリー] この部分の宝飾技術の高さに惚れ惚れします。ルビーも実にいい色です

ルビ-とダイヤモンドンペンダントトップ(15カラットゴ-ルド ヴィクトリア朝初期)-5[ジュエリー・アクセサリー] 15CTと入っています


販売価格:\248,400(税込)

■ルビ-とダイヤモンドンペンダントトップ(15カラットゴ-ルド ヴィクトリア朝初期)説明■

希少なアーリーヴィクトリアンのジュエリー
1840-1850年頃、イギリスヴィクトリア王朝時代の初期の頃に作られたペンダントです。
日本でよく見るヴィクトリアンジュエリーは19世紀中ー後期のものが多いですが、それより更に古い時代に遡る作品です。
写真では分かりづらいかもしれませんが、大きさがあり横幅が3.9センチ、縦幅が4.2センチ。
デザイン的には中心部の透かしがポイントです。
またこの透かし部分が格子柄になっているため、可愛いだけでなく洗練されています。 【赤石はガーネットではなくルビーです
宝石の点では、ガーネットではなくルビーを用いている点が特徴です。
通常、この時代の脇石としてはガーネットが用いられるケースが圧倒的に多いのですが、鮮やかな明るい色調のルビーが用いられていることで、ジュエリー全体がぐっと明るく垢抜けたものになっています。
お花の大部分に用いられているのは天然パール。
小粒ながら、良質な艶のあるナチュラルパールが圧巻です。
また四隅に据えられたルビーの真ん中には、ダイヤモンド。
良質な宝石が豊かに用いられ、色彩的にも麗しい作品です。
ダイヤモンドとルビー、また格子部分にセットされた天然パールは、フクリン留めといって宝石周りをぐるりとゴールドで囲った留め方になっています。
それ以外の真珠は、宝石と台座の形状をぴったり隙間なく合わせたセッティングです。
すべての宝石はクローズドセッティングになっています。
15カラットゴールドの刻印が押されています。
そのことからも古い時代に遡るジュエリーであることが分かるのも良いです。
15ctゴールドは刻印制度上は「1854-1932年の間に用いられた金位」として知られていますが、実際には実に90%以上のジョージアンのジュエリーは15カラットゴールドで作られています。
注:チェーンは付いていません。

送料:740円(税込み/全国一律)
※1回のご注文で配送地1ヶ所
※1回のご注文金額が21,000円(税込)の場合送料無料。

■ルビ-とダイヤモンドンペンダントトップ(15カラットゴ-ルド ヴィクトリア朝初期)■


販売価格:\248,400(税込)


前へ |  次へ

■他のジュエリー・アクセサリー■

指輪・リング4 指輪・リング
ネックレス・ペンダント5 ネックレス・ペンダント
ピアス・イヤリング6 ピアス・イヤリング
ブローチ7 ブローチ
ブレスレット8 ブレスレット
バック・他9 バック・他
ハイジュエリー* ハイジュエリー



© 2019 Cherche Midi. All right reserved.