フランスジュエリー・アクセサリーのシェルシュミディ

■ベルエポック 花冠ネックレス(ロ-レルリ-ス ガ-ランドスタイル)■

ベルエポックならではのローレルリースと花綱(ガーランド
このネックレスが作られた1900年頃 ・・・続きは下部へ

ベルエポック 花冠ネックレス(ロ-レルリ-ス ガ-ランドスタイル)[ジュエリー・アクセサリー]

ベルエポック 花冠ネックレス(ロ-レルリ-ス ガ-ランドスタイル)-1[ジュエリー・アクセサリー] ふっくらと垂れるパーツとパーツの間のダイヤモンドも効果的に使われてます

ベルエポック 花冠ネックレス(ロ-レルリ-ス ガ-ランドスタイル)-2[ジュエリー・アクセサリー] パーツが垂れ下がり具合がエレガント。真珠もダイヤモンドも程よい大きさです

ベルエポック 花冠ネックレス(ロ-レルリ-ス ガ-ランドスタイル)-3[ジュエリー・アクセサリー] フランス製らしい華やかなゴールドの色合いも魅力的です

ベルエポック 花冠ネックレス(ロ-レルリ-ス ガ-ランドスタイル)-4[ジュエリー・アクセサリー] お皿のようにゴールドの台座にセットされた天然真珠はこっくりとした艶があります

ベルエポック 花冠ネックレス(ロ-レルリ-ス ガ-ランドスタイル)-5[ジュエリー・アクセサリー] フランス18金の刻印が数箇所にあります


販売価格:\432,000(税込)

■ベルエポック 花冠ネックレス(ロ-レルリ-ス ガ-ランドスタイル)説明■

ベルエポックならではのローレルリースと花綱(ガーランド
このネックレスが作られた1900年頃のベルエポック時代のフランスでは、伝統的なジュエリー製作への復帰が見られます。
特にルイ16世様式のリバイバルからジュエリーモチーフとして重用されたのが、このネックレスでも見られる花綱ガーランド(草花モチーフの連なり)とローレルリースの花冠(下部のリース部分)です。
ベルエポック時代のこれらのモチーフはシメントリーを特徴としており、このネックレスのモチーフもすべてが左右対称になっています。
いかにもベルエポック時代らしい、貴族的で優雅なネックレスです。 【リボンのように折り曲げられたゴールドの曲線
このネックレスで一番感嘆したのは、あるいい一番目立たない部分なのですが、左右のモチーフのゴールドの捻り部分です。
特にゴールドの線を曲げている箇所は、まるで繊維で出来たりボンのしなりのよう。
一瞬のシルエットを永遠のものにしています。
この部分は絶妙につや消しがされていて立体感があり、それはゴールドが裏返る部分も同様です。
これだけのオリジナリティあるゴールドの捻りを作りだすのに、どれだけ高度な金細工技術が要ったことでしょう。
花冠の中心に天然真珠(裏側のセッティングも素晴らしい!)、そして左右のモチーフの要所にダイヤモンドが埋め込まれています。
ダイヤモンドの台座の表面のにみ当時出始めたばかりのプラチナが用いられており、そうしたことからもこのネックレスが1900−1910年頃に製作されたものであること分かります。
ネックレスの長さは39.5センチ。
短めと思われるかもしれませんが、ドロップラインがありますのでちょうど良いと思われる方が多いと思います。

送料:740円(税込み/全国一律)
※1回のご注文で配送地1ヶ所
※1回のご注文金額が21,000円(税込)の場合送料無料。

■ベルエポック 花冠ネックレス(ロ-レルリ-ス ガ-ランドスタイル)■


販売価格:\432,000(税込)


前へ |  次へ

■他のジュエリー・アクセサリー■

指輪・リング4 指輪・リング
ネックレス・ペンダント5 ネックレス・ペンダント
ピアス・イヤリング6 ピアス・イヤリング
ブローチ7 ブローチ
ブレスレット8 ブレスレット
バック・他9 バック・他
ハイジュエリー* ハイジュエリー



© 2019 Cherche Midi. All right reserved.