フランスジュエリー・アクセサリーのシェルシュミディ

■アクアマリンとガ-ネットのアンティ-クブロ-チ(1850年頃のフランス、オ-プンワ-ク、天然真珠)■

ガーネットの赤とアクアマリンの水色
「アクアマリンの水色」と「ガーネットの赤色」の色の組み合 ・・・続きは下部へ

アクアマリンとガ-ネットのアンティ-クブロ-チ(1850年頃のフランス、オ-プンワ-ク、天然真珠)[ジュエリー・アクセサリー]

アクアマリンとガ-ネットのアンティ-クブロ-チ(1850年頃のフランス、オ-プンワ-ク、天然真珠)-1[ジュエリー・アクセサリー] 赤と水色、真珠の白。複数の色が綺麗に調和しています

アクアマリンとガ-ネットのアンティ-クブロ-チ(1850年頃のフランス、オ-プンワ-ク、天然真珠)-2[ジュエリー・アクセサリー] 4.6センチ、6.2センチ程と大きさがありますので胸の真ん中につけると綺麗です

アクアマリンとガ-ネットのアンティ-クブロ-チ(1850年頃のフランス、オ-プンワ-ク、天然真珠)-3[ジュエリー・アクセサリー] 上部にセットされたガーネットはすべて紫ピンクのガーネットです

アクアマリンとガ-ネットのアンティ-クブロ-チ(1850年頃のフランス、オ-プンワ-ク、天然真珠)-4[ジュエリー・アクセサリー] アクアマリンは直径5ミリほど。ラムネ色をした自然のままのアクアマリンの色

アクアマリンとガ-ネットのアンティ-クブロ-チ(1850年頃のフランス、オ-プンワ-ク、天然真珠)-5[ジュエリー・アクセサリー] フランスの銀の刻印が入っています


売り切れ

■アクアマリンとガ-ネットのアンティ-クブロ-チ(1850年頃のフランス、オ-プンワ-ク、天然真珠)説明■

ガーネットの赤とアクアマリンの水色
「アクアマリンの水色」と「ガーネットの赤色」の色の組み合わせが絶妙なブローチです。
アンティークのアクアマリンは人口加工がなされていないので、概して現代のいわゆるアクアマリン色より淡い薄い水色をしていることが多いです。
このブローチのアクアマリンもまさにそのような自然でまるで水のような色です。
ガーネットも色調が明るく、光を浴びると少しピンクを帯びる明るい赤。
この捕色を使った色彩センスは、さすがフランスです。
そこに真珠が入っていることで、そんな「赤とブルー」の組み合わに柔らかさが加わり、美しく仕上がっています。
こうした難易度の高い色の組み合わせを巧くやってしまうのが、フランスらしいセンスの良さでしょう。
アクアマリンから放射線状に真珠が伸びています。
小粒ではありますがすべて天然真珠で、1粒ずつ金属の線を通しています。
甘くなりすぎないレトロさが魅力のエンパイアスタイル
デザインもオリジナルで面白さがあります。
放射線状に展開する真珠、ガーネットはメッシュ状の台座にそれぞれの石の形状にあわせた台座が作られています。
チェーンで最下部のガーネットを垂らしているのも重石s路委です。
このアクアマリンブローチははフランスの第二帝政期に作られた、典型的なエンパイア(エンピール)スタイルです。
19世紀らしい優しいレトロな雰囲気ですが、甘くなりすぎずに使いやすいです。
1850年頃のフランス製。
地金はヴェルメイユ(銀の上に金を上塗り)です。
現状ブローチですが、ペンダントにしても良さそうなデザインですので、ご希望がございましたら有料にはなりますがペンダントへの加工も承ります。

送料:740円(税込み/全国一律)
※1回のご注文で配送地1ヶ所
※1回のご注文金額が21,000円(税込)の場合送料無料。

■アクアマリンとガ-ネットのアンティ-クブロ-チ(1850年頃のフランス、オ-プンワ-ク、天然真珠)■


売り切れ


前へ |  次へ

■他のジュエリー・アクセサリー■

指輪・リング4 指輪・リング
ネックレス・ペンダント5 ネックレス・ペンダント
ピアス・イヤリング6 ピアス・イヤリング
ブローチ7 ブローチ
ブレスレット8 ブレスレット
バック・他9 バック・他
ハイジュエリー* ハイジュエリー



© 2018 Cherche Midi. All right reserved.