フランスジュエリー・アクセサリーのシェルシュミディ

■ジョ-ジアン 伸縮するゴ-ルドブレスレット(イギリス)■

ゴールドの編み方で伸縮するブレスレット
ゴールドの編み方の妙で、メッシュ部分が伸縮するブレス ・・・続きは下部へ

ジョ-ジアン 伸縮するゴ-ルドブレスレット(イギリス)[ジュエリー・アクセサリー]

ジョ-ジアン 伸縮するゴ-ルドブレスレット(イギリス)-1[ジュエリー・アクセサリー] 5本のゴールドの編みと4本のゴールドの編みを重ねながら交互に編んでます

ジョ-ジアン 伸縮するゴ-ルドブレスレット(イギリス)-2[ジュエリー・アクセサリー] 内寸が大きすぎずしかも伸縮するのでフィット感が良いです

ジョ-ジアン 伸縮するゴ-ルドブレスレット(イギリス)-3[ジュエリー・アクセサリー] 中心の円形のゴールドのパーツは動かず、その上下のリンクが伸縮します

ジョ-ジアン 伸縮するゴ-ルドブレスレット(イギリス)-4[ジュエリー・アクセサリー] 古代エルトリア様式を思わせる手の込んだ金細工が素晴らしい留め具

ジョ-ジアン 伸縮するゴ-ルドブレスレット(イギリス)-5[ジュエリー・アクセサリー] 差込口はぱっと見たところ分かりません。留め具の直径は1センチ弱です


売り切れ

■ジョ-ジアン 伸縮するゴ-ルドブレスレット(イギリス)説明■

ゴールドの編み方で伸縮するブレスレット
ゴールドの編み方の妙で、メッシュ部分が伸縮するブレスレットです。
金細工技術が頂点に達した19世紀初頭、1820年頃のイギリス製。
実にジョージアン王朝時代後期らしい巧みな金細工の技です。
ネットのように伸びるゴールドの編みをどうやって作ったかといいますと、ゴールドのメッシュを互い違いに編むことで空間に幅を持たせそこが伸び縮みするようにできています。
「ゴールドの輪」を複雑かつ緻密に組み合わせています。
1800年から1830年頃にかけての英仏での金細工技術が宝飾史においても傑出しているのは、一つはこの時代金が猛烈に高かったためです。
少量で豊かな仕上がりに見せる必要に迫られて、他の時代にない繊細精緻な金細工のジュエリーが作られました。
こちらはもともと2つのブレスレットがありました。
ただ既に1点売り切れてしまいましたので、残り1点のみの販売です(価格は1点あたりのものです。)
古い時代の良質な天然真珠
このようなアンティークジュエリーの中でも格別細工の凝ったジュエリーは、クラスプなど細部も手がかけられています。
このブレスレットも例外ではなく、天然真珠が美しくセットされた留め具部分がうっとりする美しさです。
概して真珠は時代が古ければ古いほど綺麗な天然ものが使われているのですが、古ければ古いほど傷みがある石が多いのも事実。
しかしこのブレスレットの真珠は状態もとても良く、そして良質で美しいパールが使われています。
大きい爪などでとめていないので取れないのかと思うところですが、とても堅牢なセッティングです。
ジョージアンの時代は宝石セッティングに関しても賢かったといいます。
ブレスレットの内寸は14センチですが、前述しましたように引っ張ることで伸びます。
15カラットゴールド。
ジョージアンジュエリーのほとんどは15カラットゴールドが使われています。

送料:740円(税込み/全国一律)
※1回のご注文で配送地1ヶ所
※1回のご注文金額が21,000円(税込)の場合送料無料。

■ジョ-ジアン 伸縮するゴ-ルドブレスレット(イギリス)■


売り切れ


前へ |  次へ

■他のジュエリー・アクセサリー■

指輪・リング4 指輪・リング
ネックレス・ペンダント5 ネックレス・ペンダント
ピアス・イヤリング6 ピアス・イヤリング
ブローチ7 ブローチ
ブレスレット8 ブレスレット
バック・他9 バック・他
ハイジュエリー* ハイジュエリー



© 2018 Cherche Midi. All right reserved.