フランスジュエリー・アクセサリーのシェルシュミディ

■アンティ-クシトリンブレスレット(シルバ-ギルド、1900年頃)■

太陽のような明るいイエローシトリンノブエスレット
イギリスエドワーディアン期にはアメジストや ・・・続きは下部へ

アンティ-クシトリンブレスレット(シルバ-ギルド、1900年頃)[ジュエリー・アクセサリー]

アンティ-クシトリンブレスレット(シルバ-ギルド、1900年頃)-1[ジュエリー・アクセサリー] シトリンは総計14石 黄色い光が反射し合い圧巻です

アンティ-クシトリンブレスレット(シルバ-ギルド、1900年頃)-2[ジュエリー・アクセサリー] 明るいシトリンXイエローゴールドは日本女性を綺麗に見せてくれる色の一つ

アンティ-クシトリンブレスレット(シルバ-ギルド、1900年頃)-3[ジュエリー・アクセサリー] 最大の石で1.1センチx1.3センチ程、1石で立派な指輪になります、贅沢ですね

アンティ-クシトリンブレスレット(シルバ-ギルド、1900年頃)-4[ジュエリー・アクセサリー] 光を当てると明るいオレンジ色を帯びます

アンティ-クシトリンブレスレット(シルバ-ギルド、1900年頃)-5[ジュエリー・アクセサリー] 留め具も状態がよくセキュリティーチェーン付き


売り切れ

■アンティ-クシトリンブレスレット(シルバ-ギルド、1900年頃)説明■

太陽のような明るいイエローシトリンノブエスレット
イギリスエドワーディアン期にはアメジストやシトリン(色が異なりますが、同じ鉱物です)を半周、あるいは全周にセットしたそれは美しいネックレスやブレスレットが作られました。
実際ロンドンのマーケット等にいきますと、この手のネックレスやブレスレットが比較的豊富に見つかりますが、しかしその美しさはまさに十人十色で実に様々です。
現代のように人工的に色を調整していないだけに、シトリンの色もイエロートパーズに似たあめ色のような黄色から、もう少し薄いレモン色のような黄色、少し黄緑を帯びた黄色など様々です。
どのシトリンも天然のものであるだけに非常に美しくどんな色のシトリンがお好きかは好みによると思います。
このブレスレットの黄色は、私が最も美しいと思うシトリンの色の一つです。
いわゆるレモンイエロー色より暖色系で、しかしながらやはりあえて言葉で区切るのであればれモンイエロー色、まるで太陽のような明るい色のシトリンです。
完成度の高いシルバーギルド
ゴールドの色も明るいシトリンの色にぴったりあっていますが、こちらは当時の良質なシルバーギルドです。
シルバーギルトとは銀(Silver)に金を箔した(Gilt)ものです。
フランスのアンティークジュエリーではヴェルメイユ(vermeil)がほぼ同義語です。
金箔といってしまうと今日のゴールドメッキなどを想像してしまわれるかもしれませんが、単にゴールドを薄く延ばして張り付けるわけではございません。
シルバーギルドもヴェルメイユも、水銀を使って金を鍍金(ときん)していきます。
現代でしたら電気で行う作業ですが、当時は加熱をして作業しました。
加熱の際にゴールドより融点の低い水銀だけが蒸発し、融点がずっと高い金のみが銀に付着していきます。
現代の電気メッキとはまったく難易度が異なりますし、耐久力に優れています。
それですから現代のゴールドメッキのようにすぐにゴールドがはげることがないのです。
ちなみにヴェルメイユというフランス語はアメリカではそのまま通じますが、イギリス英語では通じません。
そうしたわけで比較的状態の良いことが多いシルバーギルドですが、それにしましてもこのブレスレットのシルバーギルドは本当に綺麗にゴールドがついていて、非常に完成度が高いです。
手にしたときのしゃりしゃりとした感触、細工も完成度が高く、また手首周りがあまり大きくないところも良いです。
ブレスレットの長さは17センチ。

送料:740円(税込み/全国一律)
※1回のご注文で配送地1ヶ所
※1回のご注文金額が21,000円(税込)の場合送料無料。

■アンティ-クシトリンブレスレット(シルバ-ギルド、1900年頃)■


売り切れ


前へ |  次へ

■他のジュエリー・アクセサリー■

指輪・リング4 指輪・リング
ネックレス・ペンダント5 ネックレス・ペンダント
ピアス・イヤリング6 ピアス・イヤリング
ブローチ7 ブローチ
ブレスレット8 ブレスレット
バック・他9 バック・他
ハイジュエリー* ハイジュエリー



© 2019 Cherche Midi. All right reserved.