アンティークローズカットダイヤモンドペンダント兼ブローチ(蝶)

無数に埋め込まれたダイヤモンド 銀とダイヤモンドで作られた、美しい蝶(ちょう)。
ローズカットダイヤモンドが細部に至るまでぎっしり敷き詰められておりその数、何と100石以上!
特に中心のローズカットダイヤモンドは4ミリx5ミリと大粒で厚みがあり、透明で美しい石が用いられています。
メイン石以外は銀に奥深くセットされているので悪目立ちしませんが、幾多のダイヤモンドが深遠に光リ輝く様は夜空に光る無数の星のようです。 19世紀らしい銀のオープンワーク 19世紀末以降のフランスのジュエリーは、ダイヤモンドの台座にはホワイトゴールドあるいはプラチナが使われるのが主流いなっていきますが、この時代はまだ銀が使われています。
銀の重厚感がありながら、オープンワークになっているので随所に空間が生まれ、重くなりすぎることなく蝶の躍動感が出ています。
このブローチはもともとブローチとしてもペンダントとしても両方使える作りになっています。
写真では左右に引き輪のついたタイプのチェーンを用いましたが、通常のタイプの片側にしか引き輪のないチェーンも小ぶりのものは通せると思います。
(通常のチェーンの先を加工して、両側に引き輪を付けることも可能ですのでご相談ください。)
またリボンなどを通しても素敵です。
全体は銀ですが、針部分は18カラットゴールドになっているのも、この時代のブローチによく見られます。
注:チェーンは付いていません。
19世紀後期のフランス製。

  • 幅:35mm 
    高さ:24mm 
    重量:7.7g
  • 販売価格:226,800円(税込み)

アンティークローズカットダイヤモンドペンダント兼ブローチ(蝶)

  • 曲線に至るまで、随所にぎっしりとダイヤモンドが敷き詰められています
  • ペンダント通しは裏についています
  • オープンワークで下の肌や洋服が透けて見えるので、重すぎません
  • 拡大してこの細かさ、緻密なセッティングは神業です
  • 裏面から見ると、蝶を構成するなだらかな曲線がよく分かります
  • アンティークローズカットダイヤモンドペンダント兼ブローチ(蝶)
  • アンティークローズカットダイヤモンドペンダント兼ブローチ(蝶)
  • アンティークローズカットダイヤモンドペンダント兼ブローチ(蝶)
  • アンティークローズカットダイヤモンドペンダント兼ブローチ(蝶)
  • アンティークローズカットダイヤモンドペンダント兼ブローチ(蝶)
  • アンティークローズカットダイヤモンドペンダント兼ブローチ(蝶)
  • アンティークローズカットダイヤモンドペンダント兼ブローチ(蝶)
  • アンティークローズカットダイヤモンドペンダント兼ブローチ(蝶)
  • アンティークローズカットダイヤモンドペンダント兼ブローチ(蝶)
  • アンティークローズカットダイヤモンドペンダント兼ブローチ(蝶)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

アンティークローズカットダイヤモンドペンダント兼ブローチ(蝶)

226,800円  [通販価格:税込]
送料無料!

アンティークエピソード

バタフライ(蝶)をモチーフにしたアンティークジュエリー

蝶(バタフライ)の美しい姿は、古くから様々な美術品に描かれてきました。
特に19世紀後半のイギリスやフランスでは昆虫をジュエリーのモチーフにすることが流行し、その中で蝶はジュエリーのモチーフとしてもっとも多く登場します。
そしてバタフライの秀逸なジュエリーと言えば、やはりアールヌーボーのジュエリーです。
アールヌーヴォー様式で素晴らしい蝶のジュエリーが生み出されました。

多くの場合それは宝石で描かれましたが、中にはプリカジュールエナメルを効果的に使い、蝶(バタフライ)を表現した作品も作られます。

下記は、ジョルジュ・フーケ作の1901年製作のバタフライのブローチ。
あまりに美しい宝石のパレットです。
バタフライ蝶

下記は19世紀末、ルシアン・ゴートレ作のこちらはプリカジュールエナメルを大胆に用いたバタフライのブローチです。
バタフライ蝶

躍動的で色々な色を持つバタフライは、アールヌーボーのジュエラーが得意としていた宝飾技法を余すことなく発揮できる、格好の題材だったのでしょう。
バタフライ(蝶)をモチーフにしたアンティークジュエリーには、ダイヤモンドなど一色の宝石で統一されたジュエリーもありますが、他のアンティークジュエリーではあまり見られない、カラフルな色のパレットを楽しめるジュエリーもあります。
曲線を得意としたアールヌーボー様式の下「様式化された大胆なライン」が美しい蝶も見られます。
個性豊かなジュエリーを生み出した、アンティークジュエリーを語る上では欠かせないモチーフが蝶(バタフライ)なのです。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.