フランスジュエリー・アクセサリーのシェルシュミディ

■ア-ルヌ-ボ- サイン入りリング J Guerin(1902年)■

希少なアールヌーボーのサインドピース
1902年に開催された装飾展示会「L'Art Deco ・・・続きは下部へ

ア-ルヌ-ボ- サイン入りリング J Guerin(1902年)[ジュエリー・アクセサリー]

ア-ルヌ-ボ- サイン入りリング J Guerin(1902年)-1[ジュエリー・アクセサリー] 女性の肢体を始め表面積の大半に艶消しが施されています

ア-ルヌ-ボ- サイン入りリング J Guerin(1902年)-2[ジュエリー・アクセサリー] 縦幅が2センチ、横にも縦にもなだらかなラインが広がります

ア-ルヌ-ボ- サイン入りリング J Guerin(1902年)-3[ジュエリー・アクセサリー] 女性が座るお花のの下部にはうろこ状に金細工の模様が入っています

ア-ルヌ-ボ- サイン入りリング J Guerin(1902年)-4[ジュエリー・アクセサリー] 足を軽く組んだ美しい女性のラインは生命の象徴でアールヌーボーのテーマ

ア-ルヌ-ボ- サイン入りリング J Guerin(1902年)-5[ジュエリー・アクセサリー] Salon 1902 J Guerain。フレーム部分にはフランス18金の刻印もあります


販売価格:\518,400(税込)

■ア-ルヌ-ボ- サイン入りリング J Guerin(1902年)説明■

希少なアールヌーボーのサインドピース
1902年に開催された装飾展示会「L'Art Decoratif au Salon de 1902」の刻印の入ったアールヌーボーのリング。
作家J Guerinのサインが入った、サインドピースです。
アールヌーボー期には作家性の強いジュエリーが作られますが、実際に署名の入った「サインドピース」はとても少ないことで知られています。
とりわけペンダントやブローチに比べてアールヌーボーの指輪は数が少なく一層希少です。
これはプロの中では知られた事実で、この指輪を仕入れた後にイギリスやフランスのディーラーの仲間たちに見せたところ「指輪というところがまた良いね」と皆さん、口々におっしゃいます。
アールヌーボーのリングがまず希少で、またアールヌーボーで実際に作家のサインが入ったものも希少とダブルで希少なのです。
刻印からは「Salon 1902 J Guerain」と読めます。 【アールヌーボージュエリーの王道を行く題材
指輪のモチーフは、女性と草花です。
豊かに広がりうねる長い髪を持つうっとりするほど美しい女性の姿は、アールヌーボー気に好まれた典型的な絵柄です。
また女性の座っている曲線たっぷりで豊かに広がる草花は、新たな生命をその身に宿すという観点から、「女性」と同様にアールヌーボーの作家に好まれて描かれた題材です。
触れると重量感もたっぷりあることが伝わってきます。
実際平均的なアンティークリングの3倍ほどの重さがあります。
滑らかで重みがあり触れるからにクオリティーの高さが伝わってくるジュエリーです。
18カラットゴールド。
フランス製。
指輪サイズは9号(有料でサイズ直し可)。

送料:740円(税込み/全国一律)
※1回のご注文で配送地1ヶ所
※1回のご注文金額が21,000円(税込)の場合送料無料。

■ア-ルヌ-ボ- サイン入りリング J Guerin(1902年)■


販売価格:\518,400(税込)


前へ |  次へ

■他のジュエリー・アクセサリー■

指輪・リング4 指輪・リング
ネックレス・ペンダント5 ネックレス・ペンダント
ピアス・イヤリング6 ピアス・イヤリング
ブローチ7 ブローチ
ブレスレット8 ブレスレット
バック・他9 バック・他
ハイジュエリー* ハイジュエリー



© 2013 Cherche Midi. All right reserved.

携帯アクセス解析