フランスジュエリー・アクセサリーのシェルシュミディ

■ロッククリスタル ロングピアス(オ-ストリア 1920年頃)■

アールデコらしいロッククリスタルのロングピアス
ロッククリスタルはアールデコ期に重用された宝 ・・・続きは下部へ

ロッククリスタル ロングピアス(オ-ストリア 1920年頃)[ジュエリー・アクセサリー]

ロッククリスタル ロングピアス(オ-ストリア 1920年頃)-1[ジュエリー・アクセサリー] 横幅は最大部分で7ミリほどです

ロッククリスタル ロングピアス(オ-ストリア 1920年頃)-2[ジュエリー・アクセサリー] 無色透明のロッククリスタルはある意味どんな色より人目を引きます

ロッククリスタル ロングピアス(オ-ストリア 1920年頃)-3[ジュエリー・アクセサリー] 先端部分はファセットが細かく入っています

ロッククリスタル ロングピアス(オ-ストリア 1920年頃)-4[ジュエリー・アクセサリー] 凝った金細工で、華やぎのある留め具部分

ロッククリスタル ロングピアス(オ-ストリア 1920年頃)-5[ジュエリー・アクセサリー] わずかなロッククリスタルのえぐれがあります。もちろん実用に問題なしです


販売価格:\162,000(税込)

■ロッククリスタル ロングピアス(オ-ストリア 1920年頃)説明■

アールデコらしいロッククリスタルのロングピアス
ロッククリスタルはアールデコ期に重用された宝石の一つです。
透明無色なロッククリスタルが、白や黒などの色のコントラストを好んだアールデコジュエリーをにぴったりだったからです。
またデザイン的にもこのような縦長のロング丈のシルエットは、まさにアールデコジュエリーの典型です。
ギャルソンルックとショートヘアに身を包んだモダンガールが好んだのは、ショートカットに映える下に長く下がるタイプのドロップピアスでした。
この時代、ピアスとネックレスは縦長のものが多いです。
縦幅が何と6.2センチにも及ぶ、すっきりとした潔いシルエットはまさに時代の象徴です。
このピアスは英仏ではなく、1920年頃のオーストリアの作品です。
アールデコはオーストリア、ドイツなど少し中央ヨーロッパ寄りの国でより前衛的なデザイン性を強めます。
フランスのジュエリーにはない、アヴァンギャルドなデザイン性が今見てもしびれるほどかっこいいです。 【カンティーユ細工が施された華やかな留め具部分
このピアスのもう一つの魅力は、留め具部分です。
無色透明のロッククリスタルとは対照的な艶やかなイエローゴールドの色の対比も鮮やかです。
留め具には金細工がぎっしり施されており、この部分には非常に手間のかかるカンティーユ金細工が施されています。
カンティーユ金細工は基本的には19世紀前半によく見られた金細工技法ですが、非常に手間がかかる技法ですので、それをこの時代に再現しているのは例外的です。
鮮やかなシルエット、色合いの対比、華やかな金細工。
すべてのコントラストが美しい、見映えのするピアスです。
オーストリアの作品ですので、14カラットゴールドになります。

送料:740円(税込み/全国一律)
※1回のご注文で配送地1ヶ所
※1回のご注文金額が21,000円(税込)の場合送料無料。

■ロッククリスタル ロングピアス(オ-ストリア 1920年頃)■


販売価格:\162,000(税込)


前へ |  次へ

■他のジュエリー・アクセサリー■

指輪・リング4 指輪・リング
ネックレス・ペンダント5 ネックレス・ペンダント
ピアス・イヤリング6 ピアス・イヤリング
ブローチ7 ブローチ
ブレスレット8 ブレスレット
バック・他9 バック・他
ハイジュエリー* ハイジュエリー



© 2013 Cherche Midi. All right reserved.

携帯アクセス解析