フランスジュエリー・アクセサリーのシェルシュミディ

■ジャルディネッティブロ-チ(リトルガ-デン 18世紀 1750-1780)■

18世紀のジャルディネッティのブローチ
ジャルディネッティとはイタリア語で「小さな庭園(リト ・・・続きは下部へ

ジャルディネッティブロ-チ(リトルガ-デン 18世紀 1750-1780)[ジュエリー・アクセサリー]

ジャルディネッティブロ-チ(リトルガ-デン 18世紀 1750-1780)-1[ジュエリー・アクセサリー] 渋さの中に、ロココの華やぎが感じられるこれぞジャルディネッティという作品

ジャルディネッティブロ-チ(リトルガ-デン 18世紀 1750-1780)-2[ジュエリー・アクセサリー] デザインのバランスも美しく、着けやすいです

ジャルディネッティブロ-チ(リトルガ-デン 18世紀 1750-1780)-3[ジュエリー・アクセサリー] 透明感があり、強い光を放つ存在感あるダイヤモンド

ジャルディネッティブロ-チ(リトルガ-デン 18世紀 1750-1780)-4[ジュエリー・アクセサリー] ふっくらとしたボリュームがあり、華やぎのある存在感も魅力です

ジャルディネッティブロ-チ(リトルガ-デン 18世紀 1750-1780)-5[ジュエリー・アクセサリー] しっかりとした厚み。裏面の2つの丸い金具が胸飾りであった形跡です


販売価格:\475,200(税込)

■ジャルディネッティブロ-チ(リトルガ-デン 18世紀 1750-1780)説明■

18世紀のジャルディネッティのブローチ
ジャルディネッティとはイタリア語で「小さな庭園(リトルガーデン)」と言う意味になります。
18世紀のフランス、ロココ様式や自然主義に伴い生まれたジュエリーデザインです。
小さな庭園をジュエリーに再現したようなこのジャルディネッティのデザインは、18世紀後期に大変好まれました。
18世紀のジャルディネッティの流行は19世紀にもリバイバルされますが、このジャルディネッティのブローチは1750-1780年頃の製作です。
現在そもそも18世紀のジュエリーはほとんど流通せず、稀に見つけることがあってもその大半は18世紀後半から末のものなのですが、このジュエリーはその少し前の1750-1770年頃と非常に古い時代に遡るジュエリーです。
ジャルディネッティのアンティークジュエリーは世界中のコレクター垂涎ものですが、その中でもとりわけ古い時代の素晴らしいジャルディネッティです。 【これだけ大きなジャルディネッティを入手できたのは初めてです
ジャルディネッティは指輪やペンダント(胸飾り)として作られました。
このブローチもブローチ金具は元々は、胸飾りであった可能性が高いです。
18世紀のジュエリーの場合、ブローチは後年に後付けされていることが多いですが、もちろん当時の胸飾りをそのままお洋服に縫いつけるわけにもいきませんので、ジュエリーとしての価値は下がりません。
ジャルディネッティは色石が入るパターンもありますが、このジャルディネッティはダイヤモンドだけ。
ダイヤモンドは全てローズカットにされています。
19世紀のローズカットとは異なる、非常にフラットなカッティングのローズカットです。
銀の台座でクローズドセッティングされ、この時代のダイヤモンドですので、内包物もあり全体的に黒っぽく見えますが、艶のあるダイヤモンドです。
光を浴びては妖艶に煌きます。
全体の大きさは横3.7センチ、縦が2.9センチでかなり大きさのあるジャルディネッティです。
18世紀のジュエリーは19世紀に近づくにつれて少しずつボリュームダウンしていきますが、この頃はまだボリュームのあるジュエリーが見られます。
地金は銀で、ブローチの針と受け部分のみがイエローゴールドです。

送料:740円(税込み/全国一律)
※1回のご注文で配送地1ヶ所
※1回のご注文金額が21,000円(税込)の場合送料無料。

■ジャルディネッティブロ-チ(リトルガ-デン 18世紀 1750-1780)■


販売価格:\475,200(税込)


前へ |  次へ

■他のジュエリー・アクセサリー■

指輪・リング4 指輪・リング
ネックレス・ペンダント5 ネックレス・ペンダント
ピアス・イヤリング6 ピアス・イヤリング
ブローチ7 ブローチ
ブレスレット8 ブレスレット
バック・他9 バック・他
ハイジュエリー* ハイジュエリー



© 2013 Cherche Midi. All right reserved.

携帯アクセス解析