アンティークオールドカットダイヤモンドリング(5石リング、イエローゴールド)

奥深い煌きを放つオールドヨーロピアンカットのダイヤモンド 1910年頃の西ヨーロッパ製。
この指輪と見つけた時、遠目でもあまりにダイヤモンドが透明に強く輝いていたので手にしたところ、やはりあまりにダイヤモンドが美しいので連れて帰ることにました。
ダイヤモンドは無色なだけにその美しさを写真や言葉で表現することは難しく、このダイヤモンドも写真では(その美しさはいくらか伝わるとは思いますが)その魅力を伝え切れません。
無色透明で状態がよくカッティングも綺麗なのはもちろんのこと、石の下の方から強く拡散する煌き、それぞれのファセットが光を反射してキラキラ輝いています。
アンティークのダイヤモンドは概して現代のダイヤモンドに比べて、表面的ではなく奥の方から輝いているような、奥行きのある光り方をするものですが、特にこのダイヤモンドの光り方はとても特徴的で美しいです。
爪の美しさと配色のシンプルさ 地金は18金のイエローゴールド一色のみが使われています。
アンティークのダイヤモンドのジュエリーには、ホワイトゴールド(あるいは銀かプラチナ)&イエローゴールドと2色の金属を使うことが多いのですが、1910年頃は部分的にこのように直接イエローゴールドをダイヤモンドに使うことが流行しました。
イエローゴールドを借景にダイヤモンドにより華やいだ雰囲気が出ます。
一色しか使わないということは、それだけ装飾性がなくなることで、緻密で細かな細工がないとシンプルなだけになってしまいます。
この指輪はダイヤモンドの爪が装飾の一部になっており、よく見ると爪がかなり長めに石にかかっているのが分かります。
長いけれど細身で爪がたくさんあることで逆に、とてもデリケートで繊細な印象を与えています。
また横から見た時は爪の部分が透かしになており、合間からダイヤモンドがキューレットまでとは行きませんが、かなり下の方まで見ることができるのです。
左右のダイヤモンドの端に、茎のような形に造型されたゴールドがかかっていま。
またそのちょっと後ろに当たる位置にさり気なく、ゴールドのスリットが入れられています。
フレーム自体は華奢な印象の爪部分と異なり、ゴールドをたっぷり使った肉厚なフレーム。
このようなちょっとした細工とその完成度の高さが、アンティークリングでもあまり見ない格調の高さを生んでいます。
指輪サイズは18号。
有料でサイズ直し可能ですが、形状上13号ぐらいまでが綺麗です。
詳しくはお問い合わせください。

  • 高さ:5.5mm 
    重量:3.4g
  • 販売価格:売り切れました。

アンティークオールドカットダイヤモンドリング(5石リング、イエローゴールド)

世界にひとつだけの一点もの

  • 中心のダイヤモンドが直径5ミリ、最も小さいダイヤモンドも3ミリ以上と粒ぞろい
  • ゴージャスなリングですが縦幅は狭いので、嫌味にならず使いやすいです
  • 無色透明で内包物がなく、傷がなくカット面が綺麗、惚れ惚れするダイヤモンド
  • 両端のダイヤモンドに、手の形のような茎の形のようなゴールドが伸びています
  • ゴールドのスリットも手彫り、華やかですがどこかマニッシュなデザインです
  • アンティークオールドカットダイヤモンドリング(5石リング、イエローゴールド)
  • アンティークオールドカットダイヤモンドリング(5石リング、イエローゴールド)
  • アンティークオールドカットダイヤモンドリング(5石リング、イエローゴールド)
  • アンティークオールドカットダイヤモンドリング(5石リング、イエローゴールド)
  • アンティークオールドカットダイヤモンドリング(5石リング、イエローゴールド)
  • アンティークオールドカットダイヤモンドリング(5石リング、イエローゴールド)
  • アンティークオールドカットダイヤモンドリング(5石リング、イエローゴールド)
  • アンティークオールドカットダイヤモンドリング(5石リング、イエローゴールド)

上の写真をクリックするとアンティークオールドカットダイヤモンドリング(5石リング、イエローゴールド)の大きな写真が切り替わります。

アンティークオールドカットダイヤモンドリング(5石リング、イエローゴールド)

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

オールドヨーロピアンカットの魅力

オールドヨーロピアンカットとは、現在のブリリアンカットの原型と言われるカットで、ブリリアンカットに比べてテーブル(上部の平らな部分)が小さく、それに続く斜めの部分(クラウン)の面積が広いのが特徴です。
現在のブリリアントカットでは、ダイヤモンドを最大限に利用して、石をできるだけ大きく見せようとしているのに対して、オールドヨーロピアンカットは大きさの割りに小さく見えます。
考えてみると、何とも贅沢なカットですね。
ガードルの面積が大きいのでダイナミックなシンチレーションが出るのが、オールドヨーロピアンカットならではの魅力です。
アンティークのダイヤモンドがさまざまな角度から見たときにものすごく煌くのを見た方も多いのではないでしょうか?
ブリリアントカットは数学的に計算されたカットなので、正面から静止して見る分には美しいのですが、ジュエリーは身に着けると当然動きます。
動いたときの美しい輝きという意味でもやはり、オールドヨーロピアンカットに軍配があがります。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×