イエローゴールドのアンティークダイヤモンドリング(オールドヨーロピアンカット、円形)

最高品質のダイヤモンドと、最高の宝飾技術 1910年頃のフランス製。
20世紀初頭ならではの、優れた宝飾技術と垢抜けたデザインが魅力的なダイヤモンド指輪です。
19世紀のダイヤモンドは黒い内包物の多いものが多いですが、世紀末に多くの新鉱山が発見され、光り輝く史上最高のダイヤモンドが流通し始めるのがこの時代。
最も良いダイヤモンドが最も贅沢に手に入った時代ならではの、美しいクリアなダイヤモンドです。
特に中心のダイヤモンドは4.5ミリと非常に大きさがあり、オールドヨーロピアンカットされています。
周囲を囲むのは、8石のダイヤモンド。
こちらも直径3ミリ弱と脇石と思えない贅沢な大きさで、眩いばかりに燦々ときらめいています。
希少なダイヤモンドonイエローゴールド またこの指輪の珍しいところは、アンティークジュエリーにしては珍しく(1910年頃の指輪に時々見られますが)、ダイヤモンドの台座にイエローゴールドを使っているところです。
通常19世紀前半までの指輪ですとダイヤモンドの台座に銀、それ以降はホワイトゴールド、20世紀以降はプラチナかイエローゴールドを使うことが多いので、これはとても珍しいです。
ダイヤモンドの台座がイエローゴールドであることで、グッと色が鮮やかで華やかな印象になっています。
またダイヤモンドの間と間に、YGで金細工の装飾が施されているのですが、これがまたものすごく細やかで技術が高く美しいのです。
ダイヤモンドの白さとゴールドのイエローが共鳴しあい、美しい光の反射を生み出している、心躍る指輪です。
地金は18Kゴールド。
指輪サイズは13号(サイズ直しは有料で可)。

  • 幅:13mm 
    高さ:13mm 
    重量:2.6g
  • 販売価格:売り切れました。

イエローゴールドのアンティークダイヤモンドリング(オールドヨーロピアンカット、円形)

世界にひとつだけの一点もの

  • 全体は洗練されたイメージですが、ちょっところりとしていて愛らしいです
  • 直径1.3センチ程でほぼ真円なので、バランスが取りやすく着けやすいデザイン
  • 台座の金細工の細やかさ、この時代ならではの宝飾技術の高さが味わえます
  • 中心のダイヤモンドの贅沢な大きさ。ものすごく輝きが強い美しい宝石たちです
  • 台座下にはフランスアンティークらしいポエティックな透かしが入ってます
  • イエローゴールドのアンティークダイヤモンドリング(オールドヨーロピアンカット、円形)
  • イエローゴールドのアンティークダイヤモンドリング(オールドヨーロピアンカット、円形)
  • イエローゴールドのアンティークダイヤモンドリング(オールドヨーロピアンカット、円形)
  • イエローゴールドのアンティークダイヤモンドリング(オールドヨーロピアンカット、円形)
  • イエローゴールドのアンティークダイヤモンドリング(オールドヨーロピアンカット、円形)
  • イエローゴールドのアンティークダイヤモンドリング(オールドヨーロピアンカット、円形)
  • イエローゴールドのアンティークダイヤモンドリング(オールドヨーロピアンカット、円形)
  • イエローゴールドのアンティークダイヤモンドリング(オールドヨーロピアンカット、円形)

上の写真をクリックするとイエローゴールドのアンティークダイヤモンドリング(オールドヨーロピアンカット、円形)の大きな写真が切り替わります。

イエローゴールドのアンティークダイヤモンドリング(オールドヨーロピアンカット、円形)

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

イエローゴールドのアンティークジュエリー

アンティークジュエリーで特にダイヤモンドジュエリーの場合、地金としては「白色の貴金属」とイエローゴールドの両方の色が入ったジュエリーが大半です。
「白色の貴金属」というのは銀、ホワイトゴールド、プラチナのいずれかのことが多いです。
18-19世紀のジュエリーの場合、ダイヤモンドの周りは銀であることが多いですし、1900年以降はホワイトゴールド(現代のホワイトゴールドより少し色の落ち着いた色合いで「グレイゴールド」と呼ばれることも多いです)、1920年以降はホワイトゴールドかプラチナの台座などが使われていることが多いです。
真珠や色石などの場合は、必ずしも上記のことはあてはまりませんし、ダイヤモンドでも例外は存在しますが・・・。
ダイヤモンドの台座周りだけにプラチナあるいはホワイトゴールドを使い、裏面でイエローゴールドに切り替えていることが多いです。
「ダイヤモンドの周りは白色の貴金属が綺麗に見える」といった法則があったようです。
しかし例外があり、それが1910年頃に作られたダイヤモンドジュエリーです。
短い期間ですが、この期間には「ダイヤモンドの直接の背景となる台座部分」にもイエローゴールドを用いたジュエリーが比較的よく作られます。
日本女性はやはりその肌の色のためか、イエローゴールドがお似合いになられる方が多いです。
よく「イエローゴールドだけで出来たアンティークのダイヤモンドジュエリーを探している」といった声を頂きますので、当店でも見つけた時は出来る限り仕入れるようにしています。
しかし圧倒的に数は少ないです。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×