アンティークダイヤモンド指輪(ジョージアン)

アンティークダイヤモンド指輪(ジョージアン)

  • 販売価格:売り切れました。

アンティークダイヤモンド指輪(ジョージアン)

世界にひとつだけの一点もの

  • アンティークダイヤモンド指輪(ジョージアン)
  • アンティークダイヤモンド指輪(ジョージアン)
  • アンティークダイヤモンド指輪(ジョージアン)
  • アンティークダイヤモンド指輪(ジョージアン)
  • アンティークダイヤモンド指輪(ジョージアン)
  • アンティークダイヤモンド指輪(ジョージアン)
  • アンティークダイヤモンド指輪(ジョージアン)

上の写真をクリックするとアンティークダイヤモンド指輪(ジョージアン)の大きな写真が切り替わります。

アンティークダイヤモンド指輪(ジョージアン)

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

ジョージアンのアンティークジュエリー(Georgian Antique Jewelry)

このブローチはフランスのシャルル10世の時代(1824-30)に作られましたが、隣国のイギリスで同時期に作られたものをジョージアンジュエリーと呼びます。
ジョージアン時代は正確には1714-1837年ですが、日本において「ジョージアンジュエリー」と言うと18世紀後期から19世紀初期を指すことが多いです。
ジョージアンのジュエリーは、日中に見に着けるデイジュエリーと夜に着けるナイトジュエリーにはっきり別れていました。
アイテムとしてはネックレス(特にロングチェーン)、時計とあわせたチェーン、カメオ、レースピン、色石を使った指輪が多く作られました。
特に好まれた宝石はガーネット、トパーズ、エメラルド、ルビー。
また日中用のジュエリーには、真珠や珊瑚、アンバー、琥珀などの自然素材も好まれ、アンバーや琥珀などは特にカメオやインタリオに使われました。
ナイトジュエリーは一転して、ローズカットダイヤモンドやオールドマインカットダイヤモンドが好まれました。
リビエールと言って幾つものダイヤモンドを線のように連ねたデザインのものが人気を博します。
リビエールは同じような大きさと形の宝石を一つのライン上に連ねた指輪はもちろんのこと、同様に作られたネックレスのことも指し、繊細な銀細工でセッティングされたリビエールのネックレスもこの時代の至宝の一つです。
リビエールははダイヤモンドだけでなくガラスペーストなどの素材にも応用されました。
その他、パリュール、ミニアチュール、ティアラ等々、素晴らしいアンティークジュエリーの数々がこの時代に作られました。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×