アンティークローズカットダイヤモンドピアス(星と花、金細工、ローズゴールド)

星と花をモチーフにしたダイヤモンドピアス 比較的よく見るタイプのアンティークピアスですが、こうした定番のアンティークジュエリーこそ作りや細工のしっかりとした作品を選ぶことが大事です。
こちらのピアスは幅が7ミリとピアスそのものは小ぶりですが、しっかりと作りこまれています。
全体がお花の形、そして更に台座部分は星を形取られています。
星は金細工で、2つの星が交錯させた、ユニークな形です。
星の形の台座のゴールドの縁には細やかなミルグレインが打たれており、それが遠くから見たときも凝縮した愛らしさにつながっています。
星の形をした台座と、お花の外枠の間には高低差がつけられており、お花の外枠には透かしが入っています。
この時代のフランスらしい作りの細やかさと優れた構図を楽しめるピアスです。 ローズカットダイヤモンドとローズゴールド ダイヤモンドは左右各2石ずつ入っています。
中心の星の台座の中心に大きめのダイヤモンド、そして留め具へとつながる部分に小さなダイヤモンドがセットされています。
共に台座にまるで埋め込むように深くセッティングされているため、触れると宝石部分も含めて凸状になっている部分がまったくありません。
このように石が深く埋め込まれたジュエリーの良いところの一つは、宝石が取れるリスクがほぼ皆無である点です。
ピアスは案外、摩擦に触れやすいアイテムですし、重宝してお使いいただけるでしょう。
全体は18金で現代のイエローゴールドとピンクゴールドの間のような所謂「ローズゴールド」と呼ばれる色です。
ベルエポック時代のフランスでよく用いられた発色の良いゴールドで、イエローゴールド系のジュエリーがお好きな方にとてもお薦めのピアスです。
(アンティークピアスではイエロー系とホワイト系の地金、両方の色の入ったものが多いため、このようなタイプは希少です)。
ピアスは下部が揺れるように作られていますが、無制限に揺れるのではなく、台座の横幅の範囲内で揺れるように工夫されています。
アンティークジュエリーではこのように動きが計算されて作られているピアスが存在します。
身に着けたときの美しさを考えて作られているところが良いですね。
留め具の側面に刻印が左右それぞれ3箇所に入っています。
1890年頃のフランス製。

  • 幅:7mm 
    高さ:16mm 
    重量:1.8g
  • 販売価格:売り切れました。

アンティークローズカットダイヤモンドピアス(星と花、金細工、ローズゴールド)

世界にひとつだけの一点もの

  • 星の八角形は、交互に組み合わされた金細工で表現されています
  • 7ミリx1.6センチ程とアンティークピアスの中でも小ぶりなタイプです
  • 小粒ながら高低差や透かしが巧みに用いられた構図です
  • 刻印が左右各3箇所にあります
  • 台座の裏面の横幅の範囲で、ピアスが「揺れる」よう作られています
  • アンティークローズカットダイヤモンドピアス(星と花、金細工、ローズゴールド)
  • アンティークローズカットダイヤモンドピアス(星と花、金細工、ローズゴールド)
  • アンティークローズカットダイヤモンドピアス(星と花、金細工、ローズゴールド)
  • アンティークローズカットダイヤモンドピアス(星と花、金細工、ローズゴールド)
  • アンティークローズカットダイヤモンドピアス(星と花、金細工、ローズゴールド)
  • アンティークローズカットダイヤモンドピアス(星と花、金細工、ローズゴールド)
  • アンティークローズカットダイヤモンドピアス(星と花、金細工、ローズゴールド)
  • アンティークローズカットダイヤモンドピアス(星と花、金細工、ローズゴールド)
  • アンティークローズカットダイヤモンドピアス(星と花、金細工、ローズゴールド)
  • アンティークローズカットダイヤモンドピアス(星と花、金細工、ローズゴールド)

上の写真をクリックするとアンティークローズカットダイヤモンドピアス(星と花、金細工、ローズゴールド)の大きな写真が切り替わります。

アンティークローズカットダイヤモンドピアス(星と花、金細工、ローズゴールド)

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

月や星をモチーフにしたアンティークジュエリー

星や月は、ジュエリーのモチーフとして好まれた題材です。
特にイギリスのヴィクトリア時代後期には三日月と星をモチーフにした、ジュエリーが多く作られました。
天然真珠やダイヤモンドの三日月(クレッセント)、星型のダイヤモンドブローチ等々です。

フランスでも同時期の19世紀後期に三日月や星をモチーフにしたジュエリーが作られました。

アンティーク三日月ブローチ

こちらは当店で販売済みのペルピニャンガーネットを用いた三日月モチーフのブローチです。

そしてフランスではもう少し後年の20世紀初頭以降にも、非常に洗練された星(エトワール)のジュエリーが好んで作られました。
アンティークボンブリングこちらは当店で販売しましたアールデコのボンブリング。
アールデコのジュエリーにも星をモチーフにした楽しげで独創的なジュエリーを見つけることができます。

アンティークダイヤモンドペンダントヘッド(1カラット、レモンイエローファンシーカラーダイヤモンド) ダイヤモンドなどの貴重な宝石を贅沢にセットした星のジュエリーも作られます。
上記は1930年頃に製作された絢爛豪華なダイヤモンドペンダントです。

これはおそらく1910年に地球に接近したハレー彗星が影響しているかと思います。
当時、ハレー彗星はヨーロッパで大きな話題になりました。
20世紀初頭のフランス特にパリは、さまざまな都市生活の基礎ができて、「新しいもの、未知のもの」への好奇心が非常に強かった、特異な時代です。
飛行もこの頃はじまったために、宇宙に対する好奇心も旺盛でした。
現在のジュエリーでは、星のモチーフというともっとロマンティックな女性らしいイメージのジュエリーが多いですが、この時代の星のジュエリーは「未知への憧れ」「宇宙に対する好奇心」を表現したかっこいいジュエリーが多いです。
この時代の「星のジュエリー」には、果てしなく拡がる空、宇宙への希望など、人類の純粋な好奇心を感じます。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×