ピエールカルダンのヴィンテージイヤリング(1970年代パリ)

人気のピエールカルダンのヴィンテージ 1970年代のピエールカルダン、イヤリング。
ピエールカルダンらしい、メタリックでアヴァンギャルドなイヤリング。
素材は普通の金属(メタル)に金塗りを施しています。
ブランドビンテージのものは、こうしたメタルのコスチュームジュエリーも驚くほどよく作られています。
いまだ金塗りもとてもきれいに残っていて、金具部分もとてもしっかりしているのは、さすが一流ブランドならではでしょう。
カルダンらしい中性的なデザイン シンプルで幾何学的なさっぱりとしたデザインですので、ビジネスユースや参観日などのきっちり感を出したいときにも、大活躍します。
女性らしいというより、ユニセックスなスタイルで定評のあったカルダンらしく、スーツやパンツなどにあわせるととても素敵だと思います!

  • 幅:25mm 
    高さ:36mm 
    重量:27g
  • 販売価格:売り切れました。

ピエールカルダンのヴィンテージイヤリング(1970年代パリ)

世界にひとつだけの一点もの

  • イエローとホワイト、両方の色が入っているので、洋服を選ばず使えます
  • 2.5センチx3.5センチと大きめなのに、シンプルなデザインでとてもつけやすいです
  • よじれた金属のうねりなど、一流メゾンのコスチュームはよく作られています
  • 留め具部分も良い上体です。Made in Franceと彫られています
  • 板状の金属を張り、その上に黒字でPierre Cardinのロゴが彫られてます
  • ピエールカルダンのヴィンテージイヤリング(1970年代パリ)
  • ピエールカルダンのヴィンテージイヤリング(1970年代パリ)
  • ピエールカルダンのヴィンテージイヤリング(1970年代パリ)
  • ピエールカルダンのヴィンテージイヤリング(1970年代パリ)
  • ピエールカルダンのヴィンテージイヤリング(1970年代パリ)

上の写真をクリックするとピエールカルダンのヴィンテージイヤリング(1970年代パリ)の大きな写真が切り替わります。

ピエールカルダンのヴィンテージイヤリング(1970年代パリ)

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

ヴィンテージコスチュームジュエリー 「ピエールカルダン(Pierre Cardin)」

日本でヴィンテージジュエリー、コスチュームジュエリーと言うと、ミリアムハスケルやトリファリのコスチュームを扱っているのでそのイメージが強いかと思います。
しかしフランスでは、VINTAGEといえば、1960-70年代前後に活躍したクチュリエたちのブランドメゾンのものを指します。 
その代表格がシャネル、クリスチャンディオール、イヴサンローラン、ランバン、ピエールカルダン等。
彼らの作ったジュエリーは、フランスでも大変な人気です。
もちろんジュエリーだけでなく、もとがクチュリエブランドですから、彼らのお洋服、バッグ、靴も大人気。
パリで開かれるヴィンテージのイベントはどれも大盛況、注目が集まっています。

ピエールカルダン(Pierre Cardin)は、1922年にイタリアのヴェネト州に生まれ。
1945年にパリに上京し、クリスチャン・ディオールの立ち上げに参加して、1950年からは自らのアトリエを持ち、1953年にはオート・クチュールをはじめます。 1960年代-1970年代に、そのアバンギャルドなスタイルで一世を風靡します。
そのデザインは、宇宙時代的で、幾何学模様や形を好みました。
ユニセックスなスタイルにも多く、実験的であり、実用的ではないものも多いと言われています。
1959年にはプレタポルテのコレクションを発表して、新しい時代の流れを作ります。
商才にも長けて、長期間にわたってパワフルに活躍しつづけるピエールカルダン。
ピエールカルダンはまた、日本に注目した初めてのオートクチュールのファッション・デザイナーでもあります。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×