パートドヴェールアンティークイヤリング(クリップタイプ)

瑞々しい淡い緑色のパートドヴェールパードドヴェールならではの、移り行くような微妙なガラスの色合いが絶妙のクリップイヤリング。
アールヌーヴォー時代にラリックをはじめとする宝飾作家が愛用しはじめたパートドヴェール。
フランスで1930年代くらいまで愛用されました。
この緑色のパートドヴェールのイヤリングは、1930年代のフランス製。
ルネラリックなども重用したパートドヴェール技法。
手間がかかり短命に終わった宝飾技術ですので、ファンが多いジュエリーです。
パステルカラーの洋服と相性抜群優しいグリーンが印象的なイヤリングですので、明るい色味の洋服とよく合います。
ガラス質ですので、春夏用アクセサリーとして使うと涼しげで重宝します。

  • 幅:18mm 
    重量:12g
  • 販売価格:売り切れました。

パートドヴェールアンティークイヤリング(クリップタイプ)

世界にひとつだけの一点もの

  • こんな瑞々しい緑は、パートドヴェールならでは
  • こんなキレイなパステルカラーのアクセサリー、滅多にみつかりません
  • 後ろも可愛く、愛らしいイヤリングです
  • よく見るとガラスの気泡まで見れます
  • パートドヴェールアンティークイヤリング(クリップタイプ)
  • パートドヴェールアンティークイヤリング(クリップタイプ)
  • パートドヴェールアンティークイヤリング(クリップタイプ)
  • パートドヴェールアンティークイヤリング(クリップタイプ)
  • パートドヴェールアンティークイヤリング(クリップタイプ)
  • パートドヴェールアンティークイヤリング(クリップタイプ)
  • パートドヴェールアンティークイヤリング(クリップタイプ)

上の写真をクリックするとパートドヴェールアンティークイヤリング(クリップタイプ)の大きな写真が切り替わります。

パートドヴェールアンティークイヤリング(クリップタイプ)

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

アンティークのガラスジュエリー「ムラノガラス、パードヴェール」

ガラスは最も古い「宝石」のひとつです。
古くは紀元前3000年前のメソポタミアとコーカサスの遺跡から発見されています。
いわゆる貴石の代役としての役割も、少なくとも紀元前1500年前のエジプト文明の頃には既に確立されていました。
中世、カラーガラスは主に宗教的な目的に用いられました。
例えば聖骨箱や聖書に飾られました。
非宗教的な用途としては、例外的に子供のジュエリー、そして葬儀用のジュエリーにも使われました。

この時代、ヴェネチアのムラノがこうしたカラーガラスのほぼ唯一の産地でした。
アンティークでガラスのことを語る上でよくでてくるのがMURANOガラスという言葉です。
ムラノガラスとは、イタリアのムラノ島で作られたガラスのことです。
1271年、ヴェネツィアでは最初のガラス職人組合が結成され、1291年には技術の流出を防ぐことを目的に、ガラス工房をムラノ島に集める法令が出されました。
こうしてムラノ島では様々なガラス工芸技術が発達して、美しいガラスアクセサリーが作られるのです。
特に15世紀以降には、金箔張り・エナメル装飾技術の革新が行なわれ、ダイアモンドを使ったグラヴュール装飾技術も洗練されていきます。

更に「乳白ガラス」「レース グラス」も生み出されました。
ムラノ島で作られたガラスにはとても美しい作品が多く、イタリアらしい鮮やかな色彩が魅力的です。
日本ではそれほど有名ではありませんが、欧米のアンティーク市場でもとても高く評価されています。

ムラノガラスに変化が起こるのは、18世紀になってからです。
政府の厳格な職人の流出を抑える政策にもかかわらず、ムラノの職人が他の地に流出したからです。
この流出によって、ガラスジュエリーはフランス、そしてボヘミアで発達していきます。

パードヴェールはガラスの粉を糊(のり)で練って、型につめて加熱するガラス技法のことです。
19世紀後半、ルネラリックを筆頭とするアールヌーヴォーのガラス工芸家が愛用します。
下記は当店で販売済みの20世紀初頭のパートドヴェールのネックレス。

パートドヴェールのネックレス

以降、1940年代頃までのフランスアクセサリーに見られる特殊な技法です。
アールヌーヴォージュエリーは、素材の本質的な価値ではなく、芸術的、デザイン的な視点にたった素材選びを行いました。
パード・ド・ベールもその代表的な例で、以前はハイジュエリーには用いられることのなかったガラスを加工して、ガラスならではの繊細なニュアンスの色を体現。
えもいわれぬ美しいガラスジュエリーの数々がこの時代、作り出されました。

アンティークジュエリーに使われているその他のガラス技法については別途、詳しく記しましたのでご参考ください。

アンティークのガラスジュエリー「サフィレット(Saphiret)とボヘミアの変色ガラス

アンティークのガラスジュエリー 「ペーストジュエリー(鉛ガラス)、ストラス、アランソンのダイヤモンド」

アンティークのガラスジュエリー「吹きガラス(ふきガラス)」

アンティークのガラスジュエリー「ブリストルグラス」

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×