狼(オオカミ)の顔のアンティークペンダントトップ(ルビー 天然真珠 ダイヤモンド)

モチーフは神聖な動物、狼(オオカミ) こうしたユニークでオリジナルなアンティークジュエリーを見つけてしまうと胸が高鳴ります。
愛らしいので犬の顔のようにも見えるかもしれませんが、このペンダントのモチーフは狼。
「狼(オオカミ)」と言いますと怖い印象があるかもしれませんが、オオカミは古代ローマの建国神話にも出てくる神聖な動物。
現代でもローマの町の象徴は、狼のお乳を飲む双子の像で、アンティークジュエリーで時々、登場します。
そんな神聖な狼が、このペンダントでは19世紀後期のフランスらしく何とも美しく描かれています。
狭い面積の中に豊かな宝石の数々 ピンクの色調を帯びた明るいルビーは、当時の典型的ないビルマンルビー。
ものすごく大きいわけではありませんが、ペンダントが小粒な割りに存在感があり、綺麗です。
そして狼の目もルビー、ユニークです。
ルビーだけでなく、ダイヤモンドも意外なほど大きさがあります。
狼の顔は多くのダイヤモンド(大小いずれの石もローズカット)と銀による粒金と、そして銀による彫金で実に立体的にたくみに描かれています。
小さい面積の中に宝石が豊かに配され、ぎゅっと凝縮されたような可愛さがあります。
またオオカミの額に入ったローズカットダイヤモンドは、ちょっとドキッとするほど大きくハートのような独特の形をしており、堂々たる存在感。
チェーン部分には天然真珠も入っています。 ペンダントのチェーン部分は少し左右でアンシメトリーになっていて、これはオリジナルでの意匠のようです。
オオカミのモチーフ部分が銀製、大粒のルビーの周り、チェーン部分などが18金です。
この時代らしい少しピンクを帯びた艶やかな色のゴールドです。
19世紀後期のフランス製。
注:ネックレスチェーンはついていません。

  • 高さ:57mm 
  • 販売価格:売り切れました。

狼(オオカミ)の顔のアンティークペンダントトップ(ルビー 天然真珠 ダイヤモンド)

世界にひとつだけの一点もの

  • オオカミのペンダントトップはオオカミの顔の大きさは横が9.5ミリ、縦が8ミリ程
  • ペンダントの縦寸は5..7センチ。スレンダーにストンと落ちて綺麗に着けれます
  • 額部分のダイヤモンドは幅4ミリ、深く埋め込まれてますが厚みもありそう
  • 上部のルビーはスクエアカットで3ミリ程
  • 狼の顔の中になんと25石程のダイヤモンド、宝探しのように数えましょう!
  • 狼(オオカミ)の顔のアンティークペンダントトップ(ルビー 天然真珠 ダイヤモンド)
  • 狼(オオカミ)の顔のアンティークペンダントトップ(ルビー 天然真珠 ダイヤモンド)
  • 狼(オオカミ)の顔のアンティークペンダントトップ(ルビー 天然真珠 ダイヤモンド)
  • 狼(オオカミ)の顔のアンティークペンダントトップ(ルビー 天然真珠 ダイヤモンド)
  • 狼(オオカミ)の顔のアンティークペンダントトップ(ルビー 天然真珠 ダイヤモンド)
  • 狼(オオカミ)の顔のアンティークペンダントトップ(ルビー 天然真珠 ダイヤモンド)
  • 狼(オオカミ)の顔のアンティークペンダントトップ(ルビー 天然真珠 ダイヤモンド)
  • 狼(オオカミ)の顔のアンティークペンダントトップ(ルビー 天然真珠 ダイヤモンド)
  • 狼(オオカミ)の顔のアンティークペンダントトップ(ルビー 天然真珠 ダイヤモンド)
  • 狼(オオカミ)の顔のアンティークペンダントトップ(ルビー 天然真珠 ダイヤモンド)

上の写真をクリックすると狼(オオカミ)の顔のアンティークペンダントトップ(ルビー 天然真珠 ダイヤモンド)の大きな写真が切り替わります。

狼(オオカミ)の顔のアンティークペンダントトップ(ルビー 天然真珠 ダイヤモンド)

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

動物をモチーフにしたアンティークジュエリー(猿 犬 馬)

アンティークジュエリーでは時々、そのモチーフとして動物が登場します。
こうした動物をモチーフにしたジュエリーは、センチメンタルジュエリーの一つです。
ヨーロッパでは愛する人、親しい人を「私の可愛い子猫ちゃん」「私のおてんばなお猿くん」等、動物にちなんだ呼び方をすることが昔から多くあります。
動物のジュエリーが19世紀の後期以降作られたのも、ヨーロッパでセンチメンタルジュエリーが流行した時期と重なります。
造形的に愛くるしい動物のシルエットを持つジュエリーは、ノベルティのように、愛する人への(特に男性から女性へ)プレゼント、記念品にされました。

よくモチーフとされたのは、犬、馬、猿、鹿、虎、狼,猫あたりです。
身近な動物たちが、贅沢で愛らしいジュエリーに仕上げられました。
下記は当店で販売済みの「狼」のペンダントトップ。

狼(オオカミ)の顔のアンティークペンダントトップ

下記は当店扱いの「猿(モンキー)」のペンダントトップ。

猿(モンキー)アンティークゴールドペンダントトップ (19世紀後期 ダイヤモンド)

「猿(モンキー)」は東洋では「神聖な動物」とされており、ルネサンス時代以降にインドやエジプトからヨーロッパへ連れてこられ、当時の宮廷で珍重されていました。
イギリスやフランスで特に19世紀後期以降、猿をモチーフにした指輪やブローチ、ペンダントなどが度々作られました。
猿のボディをダイヤモンドで埋め尽くしたものなど、贅を尽くした作りのものも多いです。

下記は数年前にクリスティーズに出展された猿のブローチ。
ローズカットダイヤモンドとオールドヨーロピアンカットがパヴェセッティングされ、目にはピンクサファイヤが入っています。
1890年頃のフランス製。

猿のアンティークジュエリー

(c) CHRISTIE'S 2017

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×