アンティークサファイヤネックレス(マルチカラー、12色のサファイヤ)

31粒、12色の豪華サファイアのネックレス 1900年頃のフランス製。
43センチに渡る長さのゴールドチェーンに、31石のカラーサファイアがセットされた、サファイア尽くしのネックレス。
1石ずつ微妙に色も形も異なるカラーバリエーション豊かなサファイア。
大きく分けると主に12色(バイオレットサファイア、レモンイエローサファイア、ブルーサファイア、イエローサファイア、紫サファイア、ホワイトサファイア等)。
現代のサファイアと異なり、天然無加工のサファイアなので、例えば一言で「紫サファイア」と言っても、ピンク帯びた紫や濃い色の紫があります。
色だけでなく形も違うすべてオンリーワンの天然サファイア よく見ると大体の大きさは揃っていて調和していますが(楕円形のサファイアが5ミリx6ミリ程、真円に近いサファイアは直径5ミリ程度ものが多いです)、形やカッティングも多様です。
まさにそれぞれのサファイアがオンリーワン。
楕円形で薄い形にカッティングされたサファイア、厚みがありキューレットがきゅっと尖ったサファイア。
いずれもそれぞれの石の特徴を生かした素晴らしいカッティングが施されています。
カット面もシャープでいずれのサファイアも奇跡的に状態が良いです。
宝石を留めるゴールドの台座もよく見ると、それぞれ微妙に異なりデリケートな宝石のラインにぴったり合うように作られています。
もちろんこれは1石ずつハンドメイドで行わないとできないこと。
そして1800-1900年頃、フランスでもっとも繊細で高度な金細工が施されていた時代にふさわしく、デリケートで緻密なゴールドのチェーン部分も見事です。
線の細い繊細な金細工を、チェーン部分を2重にすることで堅牢さを出しています。
また何と言ってもやはりハンドメイドで編んでいるので、これだけ豪華な宝石を支えることができます。
現代ではこれだけ色の調整がなされていない多様なカラーのサファイアを見つけることはできなしでしょう。
そして見事なハンドメイドのチェーン。
やはり現代では再現できないジュエリーの一つです。
地金は14金ゴールド。
43センチなので一重で短すぎず長すぎず、ちょうど良い方が多いと思いますが。
似たチェーンを足すことで(有料になりますが)長さの調整もできますのでご相談ください。

  • 幅:430mm 
    重量:10g
  • 販売価格:売り切れました。

アンティークサファイヤネックレス(マルチカラー、12色のサファイヤ)

  • ブルー、ピンク、イエロー、紫、マルチカラーはありとあらゆる洋服に合います
  • 色々な色が入っていることでかえって柔らかく女性らしいニュアンスになってます
  • 各石に合わせて周囲を囲うように作られたゴールドの台座もクリエイティブです
  • 石と石の間のチェーンは二重で長さが7ミリ程、ハンドメイドならではのしなやかさ
  • 良い意味で悪目立ちしない留め具、この部分に多少チェーンを足すことも可能
  • アンティークサファイヤネックレス(マルチカラー、12色のサファイヤ)
  • アンティークサファイヤネックレス(マルチカラー、12色のサファイヤ)
  • アンティークサファイヤネックレス(マルチカラー、12色のサファイヤ)
  • アンティークサファイヤネックレス(マルチカラー、12色のサファイヤ)
  • アンティークサファイヤネックレス(マルチカラー、12色のサファイヤ)
  • アンティークサファイヤネックレス(マルチカラー、12色のサファイヤ)
  • アンティークサファイヤネックレス(マルチカラー、12色のサファイヤ)
  • アンティークサファイヤネックレス(マルチカラー、12色のサファイヤ)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

アンティークサファイヤネックレス(マルチカラー、12色のサファイヤ)

売り切れました。
送料無料!

このジュエリーに似た商品をご希望の方は、メールマガジンのご登録をいただくと、サイト掲載前に新入荷商品としてお知らせいたします。
ご登録は、メルマガ登録からどうぞ!

アンティークエピソード

様々な色のサファイヤ(イエローサファイヤ、バイオレットサファイヤ)

アンティークジュエリーの貴石の中でも人気の高いブルーサファイヤ。
9月の誕生石であるサファイアは、ルビーと同じくコランダム系の鉱物の変種です。
赤いものをルビーと呼び、その他はすべての色名を冠してサファイアと呼び、色によってピンクサファイア、ブラックサファイア、ブルーサファイアなどと呼んでいます。
鉱物名がコランダム、宝石名がサファイアになります。 コランダムは不純物がない状態であれば、無色の鉱物ですが、ある種の元素が不純物として、微量に取り込まれることで、様々な美しい色を持つサファイアとなります。
イエローサファイアやバイオレットサファイア、オレンジサファイアなどは人気もあり、かつ非常に高価な宝石です。
イエローサファイアとは黄色系色のサファイアのことです。
イエローサファイアは、日本人には馴染みが薄いかもしれませんが、トルマリンにはない多色や照り、サファイア独特の奥行きある輝きがとても綺麗な宝石です。
一言でイエローと言っても、この指輪のサファイアのように淡いレモンカラーから黄金色のゴールデンまで色幅があります。
イエローサファイアで色のしっかり出たものは「ゴールデンサファイア」等と呼ばれる事もあります。
イエローサファイアは強いパワーを持つ宝石ともされていて、身に着けると 好奇心が刺激される、集中力が身につき、勉強熱心になり、仕事運、金運がアップするとも言われています。
アンティークジュエリーでもイエローサファイアは滅多に出てこない宝石であるため、とても貴重です。

ピンクサファイア、ブラウンサファイアなど中間色のサファイアもアンティークジュエリーで稀ではありますが見つけることがあります。

青系のサファイア(コランダム)で青みの濃いものは、ブルーサファイアとして鑑別されますが、紫系の色味を呈しているサファイアは、バイオレットサファイアと呼ばれます。
バイオレットサファイアは、2005年のイヤーストーンにもなっていることでも知られています。
バイオレットサファイアは、アメシストのような紫から、タンザナイトのような紫まで様々です。
紫色の宝石で、最も高価な宝石に分類されます。 。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
インスタグラム
新着ジュエリーをいち早く写真でご紹介
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.