アンティークロケットペンダント(ハート、18金ゴールド)

人気のハートのロケットペンダント 1880-1900年頃のフランス製ロケットペンダント。
こうしたハート型のロケットは1900年前後(ベルエポックの頃)に作られましたが、ハートの形をしたものは常に人気があり、市場にまともな価格で流通することが少ないです。
全体が金の塊(内側はガラスと下地が布)でできており、同時代の類似したハート型のロケットペンダントの約2.5倍の重量(7.7グラム)ある、高価なもの。
内側は両面それぞれに下布とガラスがはられています。
ガラスも端から蓋を開けることができる、とても緻密な作りのペンダントです。
心を開く、オープンハート フランス語でもハート(coeur)は、心という意味を持ちます。
まさに心を開くロケットペンダント。
表面にゴールドを彫って施されたお花のモチーフは、のどかで温かな感じがします。
裏面は敢えて装飾がなくシンプルなゴールドによって、ハート形の美しさが映えます。
ロケットもゆるみがなくきちんとしまりいい状態です。
18金イエローゴールド。
注:チェーンはついていません。

  • 幅:25mm 
    重量:7.7g
  • 販売価格:売り切れました。

アンティークロケットペンダント(ハート、18金ゴールド)

世界にひとつだけの一点もの

  • 中央から下部は、ゴールドがマットな質感になるよう金細工が施されています
  • 約2.5センチと割と大きめのロケット。つけているだけで毎日しあわせになれそう
  • チェーン通しの部分が大きめなのもバランスがいいです
  • 右端のガラスの穴から開閉可能。まるでミニチュアのような世界
  • 裏面はシンプルに無地のまま。気分を変えてこちらの面を表につけてもOK
  • アンティークロケットペンダント(ハート、18金ゴールド)
  • アンティークロケットペンダント(ハート、18金ゴールド)
  • アンティークロケットペンダント(ハート、18金ゴールド)
  • アンティークロケットペンダント(ハート、18金ゴールド)
  • アンティークロケットペンダント(ハート、18金ゴールド)
  • アンティークロケットペンダント(ハート、18金ゴールド)

上の写真をクリックするとアンティークロケットペンダント(ハート、18金ゴールド)の大きな写真が切り替わります。

アンティークロケットペンダント(ハート、18金ゴールド)

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

ハートモチーフのアンティークジュエリー

ジュエリーのデザイン、特にアンティークジュエリーのモチーフとしてしばしば登場してくるのがハートです。
現在も人気のあるハートジュエリーですが、その起源はアンティークジュエリーにあります。
ハートの起源は古く、中世にまで遡ります。
キリストが「自らのハートを人々への愛の証として見せる」、ということから始まりまうが、後年になり「愛」を象徴しラブジュエリーのモチーフになります。
フランスジュエリーでは特にベルエポック時代に、良質なハートのジュエリーを見つけることができます。
ハートは、もちろん心臓の形からきています。
心臓は愛と感情が宿る大切な場所ということで、ハートモチーフのジュエリーにはは愛情や幸福を象徴しています。
ハートのアンティークジュエリーというと恋人から贈られたものという印象が強いかもしれませんが、親が娘の幸せを願って贈ることも多かったアンティークジュエリーです。
特にペンダントにされたり、またロケットペンダントのモチーフとしても好まれました。
ふっくらと丸みをおびた愛らしいハート型は、嫌いな女性はいないでしょう。
ベルエポック時代の明るいイエローゴールドのハートのアンティークジュエリーは現代の日本女性の日常にもっとも取り入れていただきやすいジュエリーの一つでしょう。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×