アンティークダイヤモンドピンブローチ(18世紀、銀製)

18世紀のとても古い時代のダイヤモンドピン 18世紀のフランス製。
銀とダイヤモンドでできた、とても古い時代の渋い味わいが魅力のピンです。
ダイヤモンドはこの時代のダイヤモンドにして、透明感がある美しいダイヤモンドです。
裏がクローズドなので燦々とは輝きませんが、透明でキラリと魅力的な輝きを見せてくれます。
ローズカットやオールドヨーロピアンカットなど古いカッティングのダイヤモンドは、光の当たり具合で色々な輝き方を見せてくれるところが魅力的です。
意外なほど大粒なダイヤモンドが使われています 中心のダイヤモンドは、3ミリx4.5ミリとちょっと意外なほど大粒です。
しかもローズカットのカット面がとてもシャープで非常に完成度の高い美しく仕上げられたローズカットダイヤモンドが使われています。
更に周囲を9粒のローズカットダイヤモンドが囲っていて、実はとても贅沢なダイヤモンドピンです。
全体はお花の形になっています。
ちょっと厚みのある銀の花びらの台座は、よく見るとそれぞれ微妙に異なり、ハンドメイドらしいとても味わいのある作りです。
針への接合もとてもしっかりしていて、また針に捻れが付いていて簡単に落ちないようになっていたりと、とてもしっかりとした作りです。

▼続きを読む
  • 幅:65mm 
    高さ:16mm 
    重量:3.6g
  • 販売価格:売り切れました。

アンティークダイヤモンドピンブローチ(18世紀、銀製)

  • お花のモチーフの大きさが1.8センチx1.6センチ、針を含んだ横幅が6.5センチ
  • このように横向きでも、縦向きでも斜めでも、バッグやコートなどにつけてもOK
  • 18世紀らしい平たいローズカット、特に中心のダイヤモンドは大きく素晴らしいです
  • 銀の台座は小さな山のようにぽっこり盛り上がっていて縦にスリットが入ってます
  • 裏面はクローズド、針の部分に少し捻りが入れられているのが見えるでしょうか
  • アンティークダイヤモンドピンブローチ(18世紀、銀製)
  • アンティークダイヤモンドピンブローチ(18世紀、銀製)
  • アンティークダイヤモンドピンブローチ(18世紀、銀製)
  • アンティークダイヤモンドピンブローチ(18世紀、銀製)
  • アンティークダイヤモンドピンブローチ(18世紀、銀製)
  • アンティークダイヤモンドピンブローチ(18世紀、銀製)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

アンティークダイヤモンドピンブローチ(18世紀、銀製)

売り切れました。
送料無料!

このジュエリーに似た商品をご希望の方は、メールマガジンのご登録をいただくと、サイト掲載前に新入荷商品としてお知らせいたします。
ご登録は、メルマガ登録からどうぞ!

アンティークエピソード

アンティークピンについて

アンティークジュエリーでは良質なものが豊富に見つかるのに、現代ジュエリーで良いものが作られなくなってしまったものの一つがピン類です。
昔の肖像画を見たことがある人なら思い出すでしょう、主に男性の王侯貴族の胸元には非常に数多くのピンが挿されています。
アンティークジュエリーで見つかるピンには実に色々な素材の、贅を凝らしたピンを見つけることが出来ます。
ゴールドでできたアンティークピン、ダイヤモンドやガーネットなどの宝石がモチーフ部分に入れ込まれたもの等々。
以前お客様から「18世紀のストマッカーやブローチ(正確には洋服に縫い付けたものだと思いますが)は見たことがありますが、ピンブローチは見たことがありません。
18世紀からあったものですか?」と言ったご質問を頂きました。
答えはYESです、ただしアンティークピンは男性が胸元に着けることがほとんどでした。
女性の肖像画では見られないですから、これはとても良いご質問ですね。
アンティークピンは装飾の凝ったものが多いですから、現代ではむしろ女性のジュエリーとしてお薦めです。
ピンは突き刺さりそうで怖いと言った方には、発送時にシリコンのストッパーを同封させていただきます。(これは現代ものです)
アンティークピンの先端につけていただくことで、ピンがずれて胸元に刺さる心配がなくなりますし、紛失の心配もなくなりますので一石二鳥です。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
インスタグラム
新着ジュエリーをいち早く写真でご紹介
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.